DCカードJizile(ジザイル)は還元率1.5%!リボ払い専用カードの賢い使い方まとめ

 0   266   0     あとで読む   feedlyで購読  はてブする

credit: maira.gall
credit: maira.gall
スポンサーリンク

「DCカード Jizile(ジザイル)」をご紹介したいと思います。

DCカード Jizile(ジザイル)の特徴

2016y09m27d_125105402

DCカード Jizile(ジザイル)は三菱UFJニコスの公式HPではこのように紹介されています。

※Jizile(ジザイル)は、ご利用金額や件数にかかわらず、毎月ほぼ一定額をお支払いいただく「リボ払い専用カード」です。

まずDCカード Jizile(ジザイル)を利用するにあたっては一番気を付けたいポイントが「リボ払い専用カード」であるという点です。

PR三菱UFJニコスカード・DCカードJizile(ジザイル)の詳細をチェック

リボ払い専用カードと普通のクレジットカードはどう違う?

通常クレジットカードでショッピングをする際には、私たちは「支払い回数(支払い方法)」を選択することができます。

例えば、一括払いであったり、分割払いであったり、ボーナス払い、リボルビング払い(リボ払い)などです。

一方のDCカード Jizile(ジザイル)は先の通り「リボ払い専用カード」です。

ということは支払い方法は「リボ払い」しか選択できないということになります。

リボ払い専用だけど、金利手数料は必ずしも発生しない

「リボ払いの金利手数料を毎回払わないといけないの?」そう思う方もいるかと思います。

でも安心してください。

DCカード Jizile(ジザイル)は初回手数料無料のリボ払い専用カードです。

月のカード利用額が毎月の支払い設定額以下であれば一括で引き落とされ、金利手数料は一切かかりません。

毎月の支払い金額は5千円~5万円の範囲で設定可能です。

※ジザイルカードのリボ払いの初期設定は、「月5,000円」となっています。もし支払いに余裕があればすぐさま上限の5万円に引き上げておきましょう。

極端に言えば、設定金額を上限の5万円に設定しておけば、月の利用額が5万円を超えなければ通常のクレジットカード同様、一括で引き落とされることになり、手数料がかかることはありません。

あるいは設定額以上でも残高の一括払い手続きをすれば、同様に手数料は一切かかりません。

「リボ払い」に良いイメージを持っていない方も多いかと思いますが、きちんとご自身で管理できるのであれば通常のクレジットカードと使い方は変わりません。

2016y03m28d_183100587

メリットはポイントが貯まりやすい。常時ポイント3倍!

DCカード Jizile(ジザイル)はいつでもポイント3倍!ポイント1.5%※還元です!

(※DCハッピープレゼントポイント3,000Pを三菱UFJニコスギフトカード15,000円分に交換時の還元率が1.5%、よってこのときDCハッピープレゼントポイント1P=5円相当の価値があるということになります

通常は毎月のカードショッピング利用合計金額1,000円ごとに3ポイント貯まります。

しかも年会費はずっと無料です。

年会費が無料のカードで還元率が1.5%のカードはほとんどないと思います。(同じリボ専用カードの三井住友VISAカードエブリプラスやJCB EITなどは同水準)

PRJCB EIT 年会費永年無料!充実の付帯保険!選べるデザイン

PR年会費永年無料の三井住友VISAカードエブリプラス

貯めたDCハッピープレゼントポイントの使い道

DCカードで貯めたポイントの使い道は多様です。使い道に困ることはまずないでしょう。一部ですが紹介したと思います。

ポイント移行

移行先 レート 還元率
⇒楽天スーパーポイント  DC1ポイント⇒5P 1.5%
⇒nanacoポイント  DC1ポイント⇒5P
⇒リクルートポイント  DC1ポイント⇒5P
⇒dポイント DC1ポイント⇒5P
⇒au WALLET ポイント DC1ポイント⇒5P
⇒ベルメゾンポイント DC1ポイント⇒5P
⇒東急ポイント DC1ポイント⇒5P
⇒ノジマスーパーポイント DC1ポイント⇒5P
⇒ヨドバシカメラゴールドポイント DC1ポイント⇒5P
⇒三菱UFJニコスVisaプリカ(eさいふeマネー) DC1ポイント⇒5円
⇒Tポイント  DC1ポイント⇒4.5P 1.35%
⇒Suicaポイント  DC1ポイント⇒4.5P
⇒ キャッシュバック  DC1ポイント⇒4円 1.2%
⇒JALマイル DC1ポイント⇒2.5マイル
⇒デルタ航空スカイマイル DC1ポイント⇒2.5マイル
⇒MUFGカード グローバルポイント DC1ポイント⇒1P

TポイントとSuicaポイント移行時は若干交換レートが悪いです。

ギフト券・商品券と交換

下記の様なギフト券・商品券と交換ができます。

ただし還元率で言うとあまりよくないです。還元率にこだわる方は「三菱UFJニコスギフトカード」に交換するか、上記のポイント移行で消費した方がお得だと思います。

三菱UFJニコスギフトカード
Amazonギフト券
クオカード
図書カード
ジェフグルメカード
iTunes Card

参考WEBカタログギフト

ポイントを使ってお買い物

DCカードを使って貯めたポイントは1ポイント=3.5円換算でお買い物に利用できます。ポイントは即時利用が可能ですから使いたいときにいつでも利用できます。

商品代金を全額ポイントで支払することも可能です。

2016y03m28d_171132366

対応サイトは現在2つ。

DeNAショッピング
西松屋

ポイントの使い方は簡単。

例えばDeNAショッピングで購入手続きの際、支払い方法で提携ポイントプログラムに登録したDCカードを選択すると、提携ポイントとして利用することができます。

ただしDeNAショッピング内の、決済方法にクレジットカードを利用していない商品、または、チケット・金券類の商品は利用対象外です。また、DeNAショッピング内に掲載している一部商品は外部サイトの紹介商品のため、DCカードのポイント利用対象外です。

参考提携ポイントプログラム登録はこちら

              
スポンサーリンク

DCカード Jizile(ジザイル)のおすすめの使い方

もう一度確認・注意したい点を確認しておきます。

  • 年会費は一切かからない
  • 還元率は1.5%
  • 毎月の支払い金額を5万円(上限額)に引き上げた方が良い
  • 5万円を超えそうなら、別のカードを利用する

このポイント4つを抑えた使い方を提案してみたいと思います。

1.カード利用額が月5万円以下の人のメインカードに

そもそも現在、5万円もカード利用をしないという方にはメインカードとしてどうでしょうか。

年会費は一切かからないので、その点は使いやすいカードだとお思います。

2.公共料金など月々の変動額が少ないものの支払いの専用サブカードにする

公共料金・電話料金・その他家賃やプロバイダ料金など月々の変動が少ない支払いに関しての引き落とし専用カードとする方法です。

DCカード Jizile(ジザイル)は5万円(上限設定時)さえ超えなければ、手数料は一切掛からずに還元率1.5%という高還元を実現できるカードです。

月々の支払いを5万円を超えないようにチョイスすれば賢くポイントを貯めてお得です。

流石に1世帯の家族だと季節によって電気・ガスなど変動が大きくなるでしょうし、電話代なども予測するのが難しいので不向きかもしれません。

逆に単身世帯の方や下宿の学生さんなどは計画が立てやすいと思うので、おススメしたいと思います。

3.コンビニなどでの少額決済用のカードとして、スマホケースやパスケースなどに入れておく

コンビニやドラッグストアなどでのちょっとした買い物も出来るだけカードで支払いを行った方がお得です。

現金で支払ったらキャッシュバックは「ゼロ」ですからね。

意識してみると「クレジットカードで支払い出来たけど、カードを出すのが面倒でポケットの小銭で支払った」ケースや「少額決済で気が引けて現金で支払った」ってケース結構ありませんか?

私はコンビニでジュース1本、おにぎり一個買うのにもクレジットカードを躊躇せず出します。

コンビニの店員さんも小銭をがちゃがちゃ数えるより、レジにカードを通す作業のが確実に楽です。

気にせずカードを使いましょう。

今なら7,000円分の三菱UFJニコスギフトカードがもらえる入会キャンペーンも開催されています。要チェック!

三菱UFJニコスカード

「DCカードJizile(ジザイル)は還元率1.5%!リボ払い専用カードの賢い使い方まとめ」
いかがでしたでしょうか?
役立ちましたら「シェア」お願いします

 現在 266 名の方が feedly で購読中!

 ツイッターに最新記事が届きます!

 最新情報のチェック&あとから読み直す
 この記事のシェアにはテキストリンクのHTMLタグご活用ください。ご自由にコピペしてください。

関連記事

ページ上部へ戻る