ドコモユーザーはちょっと背伸びをしてでも「dカードGOLD」がおすすめな理由

 0   266   1     あとで読む   feedlyで購読  はてブする

profile-449912_1920
スポンサーリンク

ドコモユーザーがdカード(dカードGOLD)を持つメリット

ドコモが発行するクレジットカード「dカード」。

これをドコモユーザーが取得するメリットを挙げてみます。

  • dカードケータイ保障
  • d-ポイントクラブ優待
  • 専用サポートデスク(ゴールドのみ)

これらが一般のdカードとゴールドカードのdカードGOLDではサービス内容が大きく変わってきます。

その違いが下の表です。

d-カード d-カード GOLD
dポイントクラブ
優待
カード保有で即、ブロンズランク
(ドコモ回線10年以上利用者と同格)
カード保有で即、最上位ゴールドランク
(半年10,000ポイント獲得者と同格)
dカードケータイ保証 最大1万円補償 最大10万円補償
専用デスク あり

ドコモユーザーはちょっと背伸びしてGOLDを選んだ方が絶対にお得!

legs-1031318_1920

おすすめな理由その1.dポイントクラブ優待で獲得ポイントに雲泥の差

まずはdポイントクラブの優待です。一般のdカードと比べてもポイントの貯まり方に格段の差があります。

ステージアップには具体的には下記の3つの条件があります。

  • 毎年12~5月および6~11月の6か月間に獲得したdポイントの総数
  • 毎年5月末および11月末時点の回線継続利用期間(ドコモ回線契約者のみ)
  • クレジットカード「dカード・dカード GOLD」の契約

そうです難しいことを計算しなくても、dカードならブロンズ以上、dカード GOLDなら最高位のゴールドステージが確定です。

しかもdカード GOLDの入会日から即時反映されます。

ドコモ端末を15年以上使ってもシルバー止まりであることを考えると、dカード GOLDはとてつもなく簡単にステージアップを図る方法なんです。

レギュラー ブロンズ シルバー ゴールド
半年間のポイント獲得数 600ポイント未満 600ポイント以上 3,000ポイント以上 10,000ポイント以上
ドコモ端末・インターネット長期継続利用 10年以上 15年以上
クレジットカード保有者 dカード dカード GOLD

ゴールドランクはカード保有以外の方法では現実的ではない

ちなみにゴールドランクになる為には、半年で10,000ポイント以上のdポイントを獲得する方法もあります。

しかしこれがどのくらい現実的ではないか、確認しておきましょう。

dポイントクラブのランク分けは毎年12~5月および6~11月の6か月間に獲得したdポイントの総数で決まります。

10,000ポイントを6ヶ月で割ると、1,666ポイントです。

一般的にdポイントは100円につきdポイント1Pが貯まります。

よって1,666ポイントをすべて買い物で獲得するには毎月、166,600分の買い物をする必要があります。

dポイントカードならもちろん全てdポイント加盟店で、です。

電話料金だけで支払おうと思ったら、どうでしょう。

ドコモ回線利用時ポイント加算は、レギュラー・ブロンズ・シルバーランクいずれも1,000円毎にdポイント10Pです。やっぱり166,600円の電話料金を払い続ける必要があります。

クレジットカードのdカードユーザーでも、毎月16万円以上のショッピング利用をしなくてはいけません。

しかも半年ごとにランクの見直しがあります。

つまりゴールドランクを維持するためには半永久的に16万円以上の支出を強いられるわけです。

ドコモユーザーが携帯料金の節約にはゴールドランクまで上げるのが最も効果的

ゴールドランクのメリットは何でしょうか?

ゴールドランクになると、ポイントの加算ペースが通常の10倍、1,000円で100Pになります。

ドコモ回線利用時ポイント加算
レギュラーステージ 1,000円で10P
ブロンズステージ
シルバーステージ
ゴールドステージ 1,000円で100P

つまりドコモ回線利用時ポイント加算が10%還元になるわけです。

下の表は月々の通話料金をランク別に同期間払った場合を表にしたものです。数字は還元ポイント数を表しています。

  ランク 月々の通話料金:5,000円 月々の通話料金:10,000円 月々の通話料金:15,000円
ゴールド それ以下  ゴールド それ以下  ゴールド それ以下
 1ヶ月  500  50  1,000  100  1,500 150
 2か月  1000  100  2,000  200  3,000 300
 3か月  1,500  150  3,000  300  4,500 450
 6か月  3,000  300  6,000  600  9,000 900
12か月  6,000  600  12,000  1,200  18,000 1,800
24か月  12,000  1,200  24,000  2,400 36,000 3,600
36か月  18,000  1,800  36,000  3,600 54,000 5,400
48か月  24,000  2,400  48,000  4,800 72,000  7,200
60か月  30,000  3,000  60,000  6,000 90,000 9,000

こんなにもポイント獲得数が変わってきます。

ちなみにdカードGOLDの年会費は1万円ですが、表を見てください。

月々10,000円程度の通話料金を支払っている方は、年会費以上のポイントバックがあることが分かります。

例え5,000円程度としても、一年で半額以上はバックされることになりますし、これからまだ3つのゴールドカードの特典を加味すれば、少し背伸びをしてでも申し込むメリットは十二分にあります!

しかも契約者本人がdカード GOLDにご加入でゴールドステージの場合、家族についても家族カードに加入すればゴールドステージになります。

注意点

  • ドコモのケータイor「ドコモ光」の利用料金に適用される
  • 基本使用料、通話・通信料、付加機能使用料に適用される
  • ケータイ機種代金は対象外
  • その他、各種手数料、電報料、コンテンツ使用料/iモード情報料、コレクトコール通話料、ケータイの購入代金分割支払金/分割払金、ドコモ口座による利用代金、消費税、その他工事費用なども対象外です。

ちなみに、これまで説明してきたドコモ回線利用時ポイント加算が10%還元は「dポイントクラブの優待」であることにご注目ください。

dカード GOLDを保有→ゴールドランク確定→ゴールドランク特典で10%還元、というプロセスです。

ドコモのケータイ利用料金をdカード GOLDで引き落とさなくても10%還元でポイントは貯まります。むしろケータイ利用料金をdカード GOLDで支払っても1ポイントも還元されません。これは下記ページでも告知されています。

参考dカードポイントサービスに関するご注意事項

よってドコモユーザーはどうやってケータイ利用料金を支払うのが賢いかというと、まずはdカード GOLDを保有する。しかし支払いは別のクレジットカードから引き落としをして、クレジットカードのポイントなどを貯める。これがベストの方法です。

ドコモのクレジットカードだからといって、dカード GOLDを利用料金の支払いに使えばいいというわけでもないのです。(ノーマルのdカードも同様です)

もしdポイントを集めたいのであれば、100ポイント単位でポイントを相互にやり取りできるPonta系のクレジットカードを使うのも1つの手です。JALマイルとも相互交換できますがロット数が大きいです。

dポイントはこちら

おすすめな理由その2.dカードケータイ保証

dカードで利用中の携帯電話端末が、購入からdカード会員の場合1年以内dカード GOLD会員は3年以内で偶然の事故により紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損など)となった場合、新端末購入費用の一部を補てんしてもらえるサービスです。

もちろんiPhoneをはじめとするApple製品でも適用されます。

ただしApple製品の場合は、Apple正規プロバイダまたはAppleStoreで故障修理不能であることを確認し、補償対象外修理サービスで端末交換を行った旨の記載が ある書面の写しが必要です。

dカードケータイ保証の注意点

  • 新しい端末の支払いにはdカードを用いなくてはダメ
  • 新しい端末も同一機種・同一カラーじゃないとダメ
  • 故意・重過失による破損はNG。
  • 地震・噴火・津波・洪水・台風・暴風雨・豪雨・高潮その自然災害で壊れた場合もNG
  • 対象端末が修理可能であると判断された場合における新端末の購入代金には適用外
              
スポンサーリンク

ここまではdカード GOLDの保有で受けられるドコモの特典をご紹介してきました。

カードの詳細などはこちらの記事をご覧ください。

dカード GOLDだけのサービス

airplane-690254

旅行保険

旅行保険はdカード GOLD会員限定のサービスです。一般のdカードには旅行保険が付帯しておりませんのでご注意下さい。主要な項目だけまとめました。

詳細はこちら⇒海外旅行保険国内旅行保険

担保項目 海外旅行 国内旅行
付帯条件 自動付帯 利用付帯
(傷害治療費用) *一事故の限度額
⇒海外旅行時、怪我をしたら
最高1億円※ 最高5,000万円
(疾病治療費用) *一疾病の限度額
⇒海外旅行時、病気で入院したら
300万円
(賠償責任) *一事故の限度額
⇒海外旅行時、法律上の賠償責任を負ってしまったら
5,000万円  –
(携行品損害) *年間限度額
⇒海外旅行時、身の回りの品が盗まれたり・壊れたら
50万円
(自己負担額3,000円)
 –
(救援者費用) *年間限度額
⇒海外旅行時、長期入院し、家族が現地に赴く際の支出に対して
 500万円  –

※自動付帯でも付帯、ただしその場合傷害死亡時5,000万円、傷害後遺障がい時200万円~5,000万円。

ユニバーサルスタジオでプレミアムラウンジを利用するチャンスがある

dカードGOLD会員かつdポイントクラブ会員の方には、ユニバーサルスタジオジャパンでアトラクションの優先乗車などが受けられるチャンスがあります。

というのも利用できるかどうかは毎月の抽選によります。あくまで「応募資格」が与えられるということになります。

スペースファンタジーザライド付近に、ドコモ利用者限定のスポンサーラウンジはあります。

月に1回ドコモプレミアクラブサイトから応募可能です。

プレミアムラウンジの特典

  • ユニバーサルスタジオジャパンのスタジオパス1枚進呈
  • スペース・ファンタジー・ザ・ライドの優先乗車
  • ドリンクサービス

注意点

  • 利用は1組6名まで
  • 子供のみでの利用は不可。
  • 予約日時以外の利用は不可
  • 1回の利用時間は30分

「ドコモユーザーはちょっと背伸びをしてでも「dカードGOLD」がおすすめな理由」
いかがでしたでしょうか?
役立ちましたら「シェア」お願いします

 現在 266 名の方が feedly で購読中!

 ツイッターに最新記事が届きます!

 最新情報のチェック&あとから読み直す
 この記事のシェアにはテキストリンクのHTMLタグご活用ください。ご自由にコピペしてください。

関連記事

ページ上部へ戻る