ドトールバリューカードのメリット・還元率まとめ。クレジットカードチャージも可能

スポンサーリンク

 0   280   0     あとで読む   feedlyで購読  はてブする

ドトールコーヒーでお得なプリペイドカード「ドトールバリューカード」をご紹介します。

300円の発行手数料が必要ですが、実質無料で作ることができるのでオススメです。

ドトールバリューカードのメリット

ドトールバリューカードはドトールで使えるプリペイド機能付きポイントカードです。

プリペイドによる「支払い」と、ポイントを貯めるポイントカード機能が1つになっています。

利用とチャージで2度ポイントが貯まる

このカードで貯まるポイントは「DVC(Doutor-ValueーCard)ポイント」です。

プリペイド支払いで100円ごとに1ポイント貯まります。

2015年までは「ドトールポイントカード」というカードが採用されていましたが、現在は廃止されドトールバリューカードに移行しています。

カード決済時だけでなく、チャージ時にもDVCポイントが付与されます。

カード決済時:100円ごとに1ポイント貯まる
チャージ時:2,000円以上で5%~最大10%のポイントが貯まる

年間利用額によって翌年の会員ランクが決まる

チャージ時の付与ポイントは、会員ランクによって決定します。年間のドトール利用額によって、翌年のランクが決定します。会員ランクは3つ。スタートは5%からです。

シルバーランク (スタート時) 5%
ゴールドランク (年間2万円以上) 7%
プラチナランク (年間5万円以上) 10%

定番のブレンドコーヒー(s)が220円なので、大体年間90杯(週に1~2回)飲む方ならゴールドランクに近づきます。

毎年9月16日から翌年9月15日までが集計期間になり、その期間中の利用金額によって翌集計期間の会員ランクが決定します。

DVCポイントは10ポイント単位(=10円)で利用可能

貯まったDVCポイントは10ポイント単位で、現金代わりに支払いで利用できます。

店内のすべての商品購入で利用可能です。

DVCポイントを貯める手段はドトールバリューカードのみです。是非とも1枚持ておきたいです。

カードの発行手数料は300円だけど、300円分のポイント付き!

カードの発行には300円の発行手数料が必要です。

しかし、このカードには元から300円分のDVCポイントが付いています。

カードを購入直後のコーヒーのお会計時でもポイント利用できますので、実質手数料は無料です。

知られざる「ブラックカード」が存在する

実はこの「ドトールバリューカード」には公になっていない「ドトールバリューブラックカード」が存在します。

ドトールバリューカードの使い方・注意点

ここからはの使い方や注意点について紹介していきます。

ドトールバリューカードの入手方法

店頭でレジ横にこのような形で販売しています。

商品の会計前に「ドトールバリューカードをください」と申し出すればその場ですぐにもらえます。

ドトールバリューカードの注意点

残高・ポイントには有効期限があります。

カード残高の期限 最終利用日より3年
DVCポイントの期限 最終利用日より1年

現金でのチャージ方法

店頭で現金チャージが可能です。お会計前に「ドトールポイントカードにチャージお願いします」と申し出すればOKです。

1,000円からチャージ可能です。(チャージ時は2,000円以上でポイントが貯まりますので、店員さんは2,000円以上のチャージを勧めてきます)

クレジットカードでのチャージ方法

店頭でのクレジットカードによるチャージはできません。

クレジットカードでチャージを行う前準備で、ドトールの会員サイト「マイドトール」でカード登録を行います。ドトールバリューカードのカードナンバーや氏名・生年月日などを登録します。

参考マイドトール

メニューに「バリューチャージ」がありますので、これがクレジットカードチャージになります。

チャージに利用できる国際ブランドはVISA・Mastercard・JCB。そして「OMC」という株式会社セディナが発行するクレジットカードも利用可能です。

チャージ分もクレジットカードのポイントが貯まります!

クレジットカードを使ってチャージした分もクレジットカードのポイントが貯まります。

私がおすすめしたいのは「Yahoo! JAPANカード」です。

Yahoo!JAPANカードは100円につき1ポイントのTポイントがたまるクレジットカードです。

ドトールコーヒーはTポイントが貯まり使える加盟店です。ドトールバリューカードのチャージでTポイントを貯めて、貯まったポイントでコーヒーを購入できます!

ポイント獲得:100円につき1ポイント
ポイント利用:10ポイント単位=10円分

例えば、Yahoo!JAPANカードで2,000円チャージした場合

クレジットカードチャージでTポイントを20ポイント(=20円分)
ドトールバリューカードのチャージ特典でDVCポイントを100ポイント(=100円分)
カード決済時:100円ごとに1ポイント貯まるので20ポイント(=20円分)

2,000円で140円分もポイント還元が期待できます。還元率でいうと7%!間違いなくクレジットカードでのチャージがお得です!

ただしドトールではドトールバリューカードとTポイントの併用はできません。Tポイントカードを出すか、ドトールバリューカードを使うかどちらか一択です。

ドトールバリューカードとYahoo!JAPANカードを使ってドトールで得しましょう!

「ドトールバリューカードのメリット・還元率まとめ。クレジットカードチャージも可能」
いかがでしたでしょうか?
役立ちましたら「シェア」お願いします

 現在 280 名の方が feedly で購読中!

 負けたくないのでぽちっと投票お願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
 この記事のシェアにはテキストリンクのHTMLタグご活用ください。ご自由にコピペしてください。
 最新情報のチェック&あとから読み直す

関連記事


スポンサーリンク
ページ上部へ戻る