エポスVisaプリペイドカード最大のメリットは、エポスポイントを1P単位で使えること

スポンサーリンク

 0   280   0     あとで読む   feedlyで購読  はてブする

エポスVisaプリペイドカード」のメリットをご紹介します。

エポスVisaプリペイドカードを使えるのはエスポカードユーザーだけ

「エポスVisaプリペイドカード」はエスポカードユーザーだけが申し込みできるプリペイドカードです。

PRお得が満載!エポスカードの詳細はこちら>>>

年会費・発行手数料は無料です。

プリペイドカードですので、先に入金(チャージ)を行わないと利用できません。エポスVisaプリペイドカードは、チャージ方法が2つあります。

  • エポスポイントでチャージ
  • エポスカードのクレジットカードチャージ(オートチャージ含む)

入金後は、国内外のVisa加盟店でクレジットカード同様に利用できます。

でもそれならエポスカードで良いじゃん?なんでわざわざプリペイドカード作るの?」って思いませんか?

お得満載のエポスカードの紹介記事はこちら

              
スポンサーリンク

エポスVisaプリペイドカードの存在価値は??

エポスVisaプリペイドカードの存在価値は1つ!「エポスポイントを1単位で買い物に使える」ことだと私は考えます。

エポスVisaプリペイドカードは、エポスポイントをいつでもどこでも気軽に利用できるカードです。

エポスカードの利用で貯まる「エポスポイント」は、マルイでの買い物時に500ポイントから利用可能(500ポイント=500円換算)となっています。

エポスVisaプリペイドカードがあれば1ポイントからチャージという形で交換でき、マルイでの買い物はもちろん、通常のクレジットカード感覚で利用可能です。公式サイトから簡単にエポスVisaプリペイドカードへチャージできます。

エポスポイントを一定数以上貯めてから、マルイでの利用やギフト券・他ポイントへの交換という使い道だと、ポイント還元を受けるまでの道のりが少し遠く感じられるかもしれません。

エポスポイント500Pで500円分の割引=500P貯まるまでポイント利用できない
エポスVisaプリペイドカードにポイントチャージすれば1p単位で利用ができる

エポスVisaプリペイドカードがあれば、チャージしてすぐに使えるので、ポイント交換もお手軽ですし便利に感じられるでしょう。

例えばスマホのケースにこのカードを入れておけば、ちょっとした外出時でも重宝しそうです。

カード利用で0.5%キャッシュバック

エポスVisaプリペイドカードは、ポイントがポイントを生むカードです。

厳密にはポイント付与ではないのですが、エポスポイントをエポスVisaプリペイドカードにチャージし利用すると、利用額の0.5%がキャッシュバックされます。(利用200円ごとに1円がエポスVisaプリペイドカードにキャッシュバックされます。)

エポスカードからチャージした場合は、エポスカードに対するエポスポイントは付与されませんが、エポスVisaプリペイドカードを利用することで0.5%キャッシュバックされることになります。

              
スポンサーリンク

オートチャージ機能を使うこともできる

エポスVisaプリペイドカードの利用回数が多い方は「オートチャージ」機能もオススメです。

エポスVisaプリペイドカードの残高が一定額を下回ると、事前に設定した金額が自動的にエポスカードからプリペイドカードにチャージされる機能です。

残高不足の心配がグッと減り、チャージの手間も省けて日常的に使いやすくなります。

エポスVisaプリペイドカードのデメリット

エポスVisaプリペイドカードは不正利用の補償の対象外です。(エポスカードは条件を満たせば不正使用による損害を全額補償付き。)

また「リボ払い」や「分割払い」「ボーナス払い」は利用できません。支払い方法は一括払いのみです。

最後にエポスVisaプリペイドカードではマルコとマルオの7日間(10%OFFセール)の対象外です。セール期間中マルイでは必ずエポスカードを使いましょう!

エポスカードとのオススメ使い分け法

エポスカードは年4回マルイでの買い物が10%オフになる「マルコとマルオの7日間」や優待サービスなど多くのメリットがあります。

エポスVisaプリペイドカードは公式サイトやアプリで簡単に残高をチェックできます。

エポス

エポス
無料
posted with アプリーチ

エポスカードの明細から「今月いくらチャージしたか」などが把握しやすくなっています。プリペイドカードなのでチャージ分しか利用できません。

(お小遣いの管理など)予め決めた予算内でやりくりしたい時にエポスVisaプリペイドカードはピッタリですよね。

エポスカードの提携店などでの買い物やエポスVisaプリペイドカードでは支払えない公共料金の支払いなどはエポスカード、使い過ぎを防ぎたいその他の買い物はエポスVisaプリペイドカード、と2枚を使い分けるのがオススメです。

まとめ

エポスカードを普段から使いしている方は、是非セットで使ってみてください。エポスVisaプリペイドカードを持っていれば、エポスポイントがさらに有効活用できます。

「エポスVisaプリペイドカード最大のメリットは、エポスポイントを1P単位で使えること」
いかがでしたでしょうか?
役立ちましたら「シェア」お願いします

 現在 280 名の方が feedly で購読中!

 負けたくないのでぽちっと投票お願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
 この記事のシェアにはテキストリンクのHTMLタグご活用ください。ご自由にコピペしてください。
 最新情報のチェック&あとから読み直す

関連記事


スポンサーリンク

特集ページ@お金ブログ

▼▼「amazon.co.jp」の目次 amazon

▼▼共通ポイント「Ponta」の目次 Ponta

▼▼電子マネー「nanaco」の目次 nanaco

▼▼「楽天」の目次 rakuten

▼▼「イオン」の目次 aeoncard
ページ上部へ戻る