ブルーからゴールド免許になると自動車保険はいくら位安くなる?

 0   266   0     あとで読む   feedlyで購読  はてブする

_DSC23s28
スポンサーリンク

免許証の色がブルーからゴールドへ変わりました。それに伴って任意保険がいくら安くなったのか見積もりを取ってみました。

ゴールド免許で保険料はいくら安くなった?

通販型の自動車保険サイトで見積もりを取ってみました。

ブルー免許の場合。

2015y02m15d_080034588

こんな感じ。

ゴールド免許で同条件の場合

2015y02m15d_075952042

比較してみると大体5,500円くらいゴールド割引がされています。(この保険会社の場合)

「安全運転」こそ自動車保険料を安くする一番の方法

ただ安全運転・道路交通法順守を心掛け手入れさえすれば、年間5,500円程度の節約になります。

例えば今後30年運転するとして、それまでずっとゴールド免許を保持することが出来れば165,000円もの自動車保険料を節約することが出来ます。

これは現状の数字で計算しただけなので、実際はノンフリート等級が上がっていけばこれ以上の節約を期待できます。

安全運転こそが最も車の維持費を抑える秘訣だと思います。

              
スポンサーリンク

ゴールド免許を取得するには

ゴールド免許の定義は下記です。

「ゴールド免許は5年間無違反を続けたら自動的に交付されるのではなくその条件を満たした後、最初の免許更新または新規取得をした場合にのみ交付を受けることが出来る。また対象となる「5年間」とは、免許の有効期限年の誕生日から41日前の日以前の5年間で、正確には5年から41日を引いた日数である。」

簡単に言えば、更新の年の誕生日の41日前から過去5年と40日内に無事故・無違反であることが条件になります。

参考運転免許証が、ゴールド免許になる条件について

ほぼ無いかと思いますが、無事故無違反ではあっても免許証を更新忘れなどで失効させてしまっている場合は認められませんのでご注意を。

違反・事故をしない為にはどうしたらいいか?

人それぞれ気を付けている点はあるでしょうが、私の場合はこんなことを気を付けています。

1.平常心で運転する

とにかく時間に追われた状態で運転しないように心がけています。

時間に追われ焦った状態で運転すればスピードも自然と出すでしょうし、安全確認もおろそかになり事故の元です。時間に追われないためには少しの余裕を持って目的地へ向かえば良いのです。

会社へ行く時間・取引先へ向かう時間・買い物に行く時間を5~10分早めてみてください。

2.他のドライバーの事を配慮する

周りに配慮したり、気持ちに余裕を持って運転するように努めています。

遅い車を煽ったり、強引な追い越しは事故に繋がりかねません。

逆に煽られたりした時は減速したりして先を譲りましょう。もらい事故も損ですからね。

その際大事なのは意思表示はハッキリ明瞭にするということです。

先に行かせたいならしっかりと減速をする、停車するのであれば後続車に早めに合図(ハザードランプ)を出すなど。

周囲の事を考えて自分がどうしたいのかはっきりとわかるように合図を出しましょう。

ハンドルを握るといつもイライラしている人がいますが、それは周りだけではなく、自分の為にもなっていませんよ。

3.交通ルールを熟知する

ドライバーである以上は交通ルールを守る必要がありますが、運転していれば「この標識・表示なんだけ?」「こういう場合ってどうするんだっけ?」と不意に分からなくなる時があります。

そういった時は必ず調べることです。

交通ルールを守る為には、まずそのルール自体を知る必要があります。

逆に知らないルールは守れません。自動車教習所の運転教則本を車に置いておくと実は凄く便利です。

              
スポンサーリンク

「ブルーからゴールド免許になると自動車保険はいくら位安くなる?」
いかがでしたでしょうか?
役立ちましたら「シェア」お願いします

 現在 266 名の方が feedly で購読中!

 ツイッターに最新記事が届きます!

 最新情報のチェック&あとから読み直す
 この記事のシェアにはテキストリンクのHTMLタグご活用ください。ご自由にコピペしてください。

関連記事

ページ上部へ戻る