住信SBIネット銀行でMr.純金積立始めました。最初は無理なく月3千円で。

 0   266   0     あとで読む   feedlyで購読  はてブする

photo by shutterstock
photo by shutterstock
スポンサーリンク

住信SBIネット銀行の「Mr.純金積立」は、月々1,000円から始められる純金積立サービスです。

これからブログで得た僅かな報酬の一部をMr.純金積立で運用していくことに決めました。

売却手数料・年会費などの無料・Mr.純金積立

2015y04m13d_154923181

  • 購入手数料・購入代金1,000円につき月額25円(税込)
  • 売却・解約は無料

一番魅力を感じたのは手数料の安さです。月々1,000円から始められて、手数料は購入代金1,000円につき月額25円という安さ。その他の手数料はかからないというリーズナブルな金投資です。

手数料とは謳っていないが、購入額と売却額の価格差(スプレッド)はあり。

FXでいうところのスプレッドです。

例えばMr.純金積立のある日の取引価格が下記の場合
201x/01/xx 購入価格 5,009 円/g // 売却価格 4,923 円/g

金1gを買った当日に、即日売却した場合、4923-5009=マイナス86円。これだけ損してしまうわけです。スプレッドは運営会社の手数料みたいなもの。しかし長期運用が目的があればそんなに気にするほどの価格差ではないかと個人的に思います。

私は3,000円の定額積み立て始めました。

月3,000円なら月々の手数料は75円。これなら無理のない運用が出来るかなと思います。もちろんそれまでに大幅に金相場が上昇すれば売り抜ければ良いわけですし。

純金積み立てのメリットは、少額から無理なく投資を続けられることです。

このような積み立ては「ドルコスト平均法」と呼ばれ、毎月定額で購入するため、金の値段が下がった場合は多く買い、値段が上がった場合は少なく買うことで結果的に平均購入単価を抑えることができます。

価格変動リスクを抑えられる投資法です。

              
スポンサーリンク

 

Mr.純金積立の取引ルールもシンプルで分かりやすい

16155753315_4afde32910_o

面倒な手数料の計算やルールがないのでとても取引はシンプルかつ分かりやすいです。

Mr.純金積立毎月の引き落とし日はいつ?

引落開始日
毎月1日~10日に申し込まれた場合は当月21日。
11日~31日に申し込まれた場合は翌月21日となります。

引き落とし日は毎月21日です。満期日はありませんし、設定もできません。

ボーナス月には積立額の自動増額も設定できます

毎月の積立額を年2回まで増額できます。ボーナス月用の設定ですね。
増額金額に「毎月の積立金額にプラスする金額」を入力、増額月に増額する月を選択してください。

売却価格の決定は?

売却手続日の金買取価格
価格は毎営業日の10:30頃に発表されます。

当日の受付時間 14:30まで。
それを過ぎると翌営業日の買い取り価格が適用されます。
土日祝日、12月29、30日の場合はすべての時間帯が翌営業日扱いとなります。

住信SBIネット銀行のMr.純金積立申込方法

もちろん住信SBIネット銀行の口座を開設していることは前提です。

ネットから簡単に申し込みが可能です。

2015y04m15d_150640987

で、色々約款などをチェックし、進んでいきます。投資についてのヒアリングです。

2015y04m15d_150756012

今度は純金積立に関するヒアリング。私は下記のようにしました。正直に回答しましょう。

2015y04m15d_150928940

今度は積立内容を決定します。私は月々3千円で増額はなしです。

2015y04m15d_151058982

私の積立内容。先にも言いましたが満期はありませんので、解約しない限り毎月引き落としとなります。

2015y04m15d_151133359

気が向いたら運用状況を報告します。

              
スポンサーリンク

「住信SBIネット銀行でMr.純金積立始めました。最初は無理なく月3千円で。」
いかがでしたでしょうか?
役立ちましたら「シェア」お願いします

 現在 266 名の方が feedly で購読中!

 ツイッターに最新記事が届きます!

 最新情報のチェック&あとから読み直す
 この記事のシェアにはテキストリンクのHTMLタグご活用ください。ご自由にコピペしてください。

関連記事

ページ上部へ戻る