JCB LINDA(リンダカード)のメリットデメリット・おすすめなカード利用法まとめ

 0   266   0     あとで読む   feedlyで購読  はてブする

holiday-1001370
スポンサーリンク

JCB LINDA(リンダカード)」のメリット・デメリット

アクティブな女性を後押ししてサポートしてくれる、女性向きのクレジットカード「JCB LINDA(リンダカード)」のメリット・デメリットその他おすすめな使い方を一括にまとめました。

リンダカードは年会費は無料カード

リンダカードは年会費無料のカードです。しかし発行された時点でデータ維持費として年に2回維持費がかかります。

毎月のお支払い金額が、本会員と家族会員の合計で月額1万円(税込)未満の場合、データ維持料として月100円(税別)をいただいています。
データ維持料のお支払いは年2回。2月(7月15日締切分〜12月15日締切分)と8月(1月15日締切分〜6月15日締切分)に、カードご利用代金と同様に口座振替でのお支払いとなります。
※入会後の初回締切分(毎月15日締)のデータ維持料はご利用金額に関わらず無料となります。
※一部該当しないカードもあります。

参考JCB LINDA

しかし特定の条件を満たせば、このデータ維持料も簡単に無料になります。

それが下記です

  • 携帯電話の利用料金をリンダカード支払いにする
  • 月の総利用額が1万円を超えている。家族会員との合算もOK
  • 学生は免除

携帯電話利用料金リンダカードで支払う

携帯電話の分割金や利用料金をこちらのカードで支払えば、それだけでデータ維持費が無料になります。

携帯電話の利用金額にもよりますが、データ維持費を無料にするにはこれが一番簡単な方法でしょう。

また携帯電話の利用料金をリンダカード支払いにすると、その分のポイント2倍になります。電話やメールが大好きな女子には大変嬉しい特典です。

月の利用金額が1万円以上

これは単純明快です。月の総利用額が1万円を超えればデータ維持費が無料になります。

ショッピングのご利用はもちろん、リボ払いや分割払いの手数料・キャッシング1回払い・キャッシングリボ払い、保険料なども含まれます。家族会員がいる場合は、全員で合算して1万円を超えていればOKです。

学生なら、データ維持費はいつでも無料です。

そのままですが学生の期間は維持費も無料になります。申し込み時点にて入力された卒業予定年月までのデータ維持料が無料となります。

いずれにしてもカードの維持費がほぼ無料、というのは大きなメリットですね。

カードデザインが個性的

カードデザインは他のクレジットカードに比べて、格段にオシャレで可愛いです。例えばこちらはチェルシーボーダーというポップなカラーリングデザインです。

imaage

デザインは現在で7種類。

財布からチラッと見えるデザインがお財布全体の雰囲気まで変えてくれるような可愛らしいデザインのカードから選ぶことができます。

可愛らしいものからスタイリッシュなものまで揃っています。

聞いた話だとデパートで化粧品を買う時などにこのカードを出すと、美容部員のお姉さんに褒められることが多いそうです。

女性向け保険「お守リンダ」

profile-461076_1280

リンダカードには、「お守リンダ」という女性向けの保険が充実しています。女性に特化した保険サービスが受けられるクレジットカードというのは、他にはあまり見かけません。

これらの保険は旅行保険のように自動付帯ではなく、任意です。必要な方だけ利用すればいいと思います。

保険のコースとしては、

  • 女性特定のがん
    乳がん・子宮がん・卵巣がんといった女性特有のがんと向き合うためのプランです。補償期間中にはじめて乳がん・子宮がん・卵巣がんと診断確定され、手術を受けた場合に保険金が支払われます。
  • ひったくりやストーカーなどの犯罪被害補償
    ひったくり、空き巣、ストーカー行為等犯罪に巻き込まれた際に、被害に対して補償を受けたり、鍵交換や防犯設備設置の費用の一部を受けとる事が出来ます。
  • 天災による障害補償
    天災によるケガが原因で入院や手術を受けた場合に保険金が支払われます。
  • 入院補償
    急激かつ偶然な外来の事故によるケガが原因で入院した場合に保険金が支払われます。(※天災が原因のケースは除く)

女性の生活上におけるリスクを軽減してくれる保険内容ばかりです。これらの保険は、かなり掛け金が安いです。

「保険に興味があるけれど、本格的な契約をするのはまだ不安…。」という方は、まずはお守リンダで試してみて、自分に必要な補償内容をじっくり考えてみてもいいかもしれませんね。

例えば女性特定がんは20~24歳でなんと月々30円!一番掛け金が高い55~59歳でも月々630円です。

他のどれも掛け金が手軽な料金なので、複数のコースを自由に組み合わせることもできます。

楽天PINKカードにも同様のサービスがあります。

若い人ほど保険料は安く設定されています。保険料の負担が気になってなかなか保険に加入することを躊躇してしまう女性も多いかと思います。

どの保険も高くても数百円で加入できるものばかりです。

詳細な内容は公式Hpでご確認ください。

              
スポンサーリンク

専業主婦や学生でもカード審査に通りやすい印象。

先のデータ維持費の項目でも「学生無料」を設定していたり、ポップでキュートなデザインが多いことなどから、JCB側もある程度、収入が不安定な学生や若年層にもクレジットカードを使ってほしいという意図が感じられます。

若いうちからクレジットカードを利用して、クレジットヒストリーを積み重ねていくファーストステップにこのカードを選んでみてはどうでしょうか。

キレイになれるキャンペーンが豊富!サポートもしっかり!

photographer-407068_1280

リンダカードのキャッチフレーズは「キレイと出会うカード」。そのフレーズの通り、美容や健康に関するキャンペーンを数多く開催しています。

カード会員は毎月、トレンドのコスメや映画鑑賞券などが当たるプレゼントに応募できます。メールマガジンに登録すると、抽選でJCBギフトカードが当たります。

また、コスメ・ファッション・グルメ・エンタメなどの、有名ブランドやWebサイトの最新情報を見ることができます。ホテルやおしゃれなレストランなど、多くの女性が興味のある分野で優待があるのも特徴的です。

上に挙げた特徴以外にも、こちらのカードは発行元がJCBなので、カスタマーサポートがしっかりしているというのも安心できるポイントです。

国内ではもちろん、海外でのトラブルに24時間対応してもらえる、コールセンターを利用することができます。

JTBトラベルにお電話一本で、旅行プランや予約をすることも可能です。旅行が好きな女性にもぴったりのカードだと言えるでしょう。

「クイックペイ搭載型カード」が選べる

「クイックペイ」という電子マネーの一体型を選ぶことができます。

クイックペイはチャージ式の電子マネー(nanacoや楽天edy)と違って、利用分がそのままクレジットカード利用として後から請求される後払い式です。

搭載型であれば、クレジットカードと電子マネーを1枚に集約でき、お財布の収納スペースを圧迫しません。

何が便利かというと、たとえばコンビニでジュース1本だけクレジットカードで買うのは何か気が引ける感じがしませんか?そんな時はクレジットカードは出すものの、「クイックペイで」と告げれて電子マネーで支払えば良いんです。

これだったらジュース1本でも気兼ねなく払えますし、ちゃんと獲得できるポイントも無駄にせずに済みます。

独自のポイント優遇サービス!

リンダカードでは「OkiDokiポイントプログラム for LINDA」というポイントプログラムが適用されます。1年間の利用金額によってポイント付与のパーセンテージが上がる、というメリットがあります。

ボーナス制度は累計利用金額が50万円を超えると翌月から付与ポイントが2倍。100万円を超えると翌月からポイントがなんと3倍付与される仕組みです。

一定の利用金額を超えたら翌年度からポイント増量というのはよくありますが、リンダカードは翌月というスピードにも注目です。

使えば使うだけザクザクとポイントが貯まるシステムです。

              
スポンサーリンク

おすすめなカード利用法

pexels-photo

スターバックスでお得!

スターバックスのプリペイドカード「スターバックスカード」へリンダカードからチャージ(入金)するとお得です。

LINDAで「スターバックス カード」にオンライン入金・オートチャージをすると、OkiDokiポイントが通常の5倍貯まります!

スターバックスが好きでよく行くよ、という方は是非「スターバックスカード」を手に入れて、リンダカードでチャージしましょう。

JCBトラベルでお得!

JCBトラベルでパッケージツアーをお申し込みの際に、リンダカードで旅行代金を支払うと、いつでもOki Dokiポイントが3倍になっちゃいます。

またお買い物で貯めたOki Dokiポイントを旅行代金に充てて使うことができるんです。海外・国内パッケージツアーや国内宿泊(ホテル・旅館)などをお申し込みの際です。

1ポイントが5円分の旅行代金として使えます!

入会するだけでお得!

まずリンダカードは申し込むだけでとってもお得なカードなんです。

たくさんの入会特典が用意されています。(キャンペーン時)

  • インターネット入会で2000円分のギフトカードがもれなくもらえる
  • 家族カード入会でJCBギフトカードがもらえる
  • JCB入会サンクスキャンペーンでキャッシュバック
  • 支払い名人のご利用でキャッシュバック

年会費もかからないのにこれだけ手厚い特典やプレゼントがもらえちゃうんです。

是非興味を持たれた方は公式HPもご覧くださいね。(公式HPのデザインも可愛いです。笑)

「JCB LINDA(リンダカード)のメリットデメリット・おすすめなカード利用法まとめ」
いかがでしたでしょうか?
役立ちましたら「シェア」お願いします

 現在 266 名の方が feedly で購読中!

 ツイッターに最新記事が届きます!

 最新情報のチェック&あとから読み直す
 この記事のシェアにはテキストリンクのHTMLタグご活用ください。ご自由にコピペしてください。

関連記事

ページ上部へ戻る