大丸松坂屋カード(JFRカード)なら最大5%還元!特徴・メリット・お得な使い方まとめ

 0   266   0     あとで読む   feedlyで購読  はてブする

photo credit: The Choices via photopin (license)
photo credit: The Choices via photopin (license)
スポンサーリンク

百貨店の大丸・松坂屋でお得に買物をするなら「大丸松坂屋カード(JFRカード)」が欠かせません。

カードの特徴やメリットなどをまとめてみました。

その前に大丸・松坂屋のポイントカード・ポイントプログラムについてご紹介しておきます。

大丸松坂屋ポイントプログラムについて

大丸・松坂屋のポイントは基本100円につき1円のポイントが貯まります。

(大丸札幌店のみ例外で100円につき2ポイントが貯まります)

2016y02m02d_154807112

このポイントカード(現金カード)にはクレジット機能はついていません。現金、他社クレジットカードの支払いでもポイントを獲得できます。大丸松坂屋カードとの併用はできません。

 ポイントカード登録料・年会費無料  無料
 ポイントカード会員資格  日本国内在住の13歳以上の方
ポイントカード発行場所 大丸・松坂屋各店の各売場
 貯める  100円につき1P
 使う  1P=1円
ポイントの有効期限 獲得した年を基準に翌年の12月31日まで

ポイントカードは大丸・松坂屋の各店舗にて発行してもらえます。

具体的には大丸は心斎橋店、梅田店、京都店、山科店、神戸店、須磨店、芦屋店、東京店、浦和パルコ店、札幌店の10店舗。
松坂屋は名古屋店、豊田店、上野店、静岡店、高槻店の5店舗です。

ポイントの獲得はポイントカードがあれば可能ですが、ポイントを利用するにはインターネットでの利用登録が必要です。

ご登録の際には、メールアドレスが必要です。

参考利用登録はこちら

パソコンが苦手な方は「大丸松坂屋ポイントカードお問合せセンター」へ連絡しましょう。電話口でも対応してもらえます。

大丸松坂屋ポイントカードお問合せセンター TEL:0570-001231
<午前10時~午後8時 年中無休/1月1日を除く>

ポイントカード会員の注意点

ポイントの有効期限は上記のようですが、それとは別に「会員資格」の有効期限もあります。

有効期限は毎年12月31日まで(※新規入会の場合、有効期限は翌年の12月31日)

有効期限内に利用がない場合、つまり1年に一度も買い物をしないと会員資格は自動的に失効してしまいます。(大丸松坂屋カードは手続き不要)

この基本的なポイントのルールを頭に入れて、いよいよ大丸松坂屋カードを使うとどれだけポイントがお得なのか見ていきます。

              
スポンサーリンク

大丸松坂屋カードのメリット

pexels-photo

大丸松坂屋カードを取得するとこんな良いことがあります。

  • 大丸・松坂屋での買い物で100円につき5ポイント
  • 半年ごとに獲得ポイントに応じてボーナスポイント進呈
  • 現金での買い物でもカードを提示すればポイントが貯まる
  • マイ・ペイすリボ」登録かつクレジット決済利用回数が年1回以上で翌年度年会費無料

大丸松坂屋での還元率5%!

大丸および松坂屋の利用では100円につき5ポイント(還元率5%)になります。

他のカードではここまでの還元率は絶対に出ません。大丸・松坂屋のオフィシャルなクレジットカードだからこそです。

ただし、SALE品やレストラン・喫茶での利用は100円につき1P(1%)、大丸・松坂屋以外での利用は200円につき1P(還元率0.5%)です。

大丸松坂屋カードは大丸・松坂屋での専用カードにするべきです。

サブカードとして大丸松坂屋カードが優秀な2つの理由

普段全く使わなずに、大丸・松坂屋だけの専用カードにしても損にならない理由は2つ。

1つめはポイントの使い勝手の良さです。

先にも述べた通り1P単位で利用ができるので、他のカードのようにポイントを貯めていたけども最低必要数に至らずに失効になってしまった、なんてことがありません。

有効期限も最長2年と余裕があります。

もう1つはポイント反映のスピードです。

大丸・松坂屋各店での買い物で獲得したポイントは、お買い物の時点で即時に反映され、次のお買い物から利用できます。

ポイントいつもらえて、今度はいつ使おう?…なんて考える必要はなし!すぐ反映されます!

ただしVisaやMasterCard加盟店での獲得ポイントは、締め日月の翌月1日以降と少し時間差があります。

この2つの理由のおかげで、ポイントが使いたい時にすぐ使えるという、サブカードに最高のスペックを備えています。

PR使ってお得な大丸松坂屋カードの詳細をみる

半年間の利用額に応じてポイントボーナス!

通常のポイントとは別に半年間の獲得ポイント数に応じてさらにポイントがもらえちゃいます。

ただし対象となるのは「獲得ポイント」は大丸・松坂屋でのお買い物、または大丸松坂屋オンラインショッピングでのお買い物で獲得されたポイントです。

半年間のポイントボーナス 実質利用額 ポイントボーナス
15,000ポイント以上  30万円以上 100%
10,000ポイント以上15,000ポイント未満   20万円以上30万円未満 50%
5,000ポイント以上10,000ポイント未満  10万円以上20万円未満 20%

例えば大丸・松坂屋各店でのお買い物で半年間で10万円した場合、累計で5,000ポイントですので、5,000×20%=1,000ポイントのボーナスがもらえます。

20万円なら5,000ポイント、30万円の利用ならなんと100%!15,000ポイントものボーナスがもらえるんです。

PR大丸松坂屋オンラインショッピングはこちら

ボーナスポイント制度の注意点

  • ご優待ポイントをご利用いただいても半年間の累計実績は変わらない
  • 大丸・松坂屋で適宜、ポイントアップセールもボーナス対象ポイントとしてカウントされる
  • 博多大丸、下関・鳥取・高知の各大丸、大丸松坂屋カタログ通販、VISAまたはMasterCard®加盟店の利用で獲得したポイントは累計には含めない
  • ボーナスポイント、その他キャンペーンで獲得したポイントも累計には含めない

大丸松坂屋カードの特徴

最後に大丸松坂屋カードのデータを見ていきます。

年会費 初年度 無料
2年目から1,000円+税
※ただし「マイ・ペイすリボ」登録後、
クレジット決済利用回数が年1回以上で翌年度年会費無料
家族会員 年会費250円
※2年目以降、クレジット決済利用回数が年3回以上の場合、翌年度の年会費は無料
ポイント加算時期 店舗によって若干付与のタイミング等が異なる 参考こちら

現金カードよりも断然クレジットカードがお得!

pchange_genkin_card

大丸松坂屋ポイントカード・大丸Dカード(終了)・マツザカヤMカード(終了)・うふふガールズカード(終了)、これらはいわゆる現金カードと呼ばれるものです。

ポイント加算率で比べてみてください

現金カード 大丸松坂屋カード
年会費・発行手数料 無料 初年度無料(2年目から1,000円+税。家族会員様250円+税)
加入条件 13歳以上 18歳以上
ポイント加算 100円につき1P  100円につき5P
ボーナスポイント ×なし 〇半年ごとにボーナスポイント

こんなにキャッシュバック金額が違ってきます。

現金カード 大丸松坂屋カード
半年間で5万円の買物 500円相当 2,500円相当
半年間で10万円の買物 1,000円相当 ボーナス含め6,000円相当
半年間で20万円の買い物 2,000円相当 ボーナス含め15,000円相当
半年間で30万円の買い物 3,000円相当 ボーナス含め30,000円相当

日頃からちょくちょく大丸・松坂屋を使っているなら断然「大丸松坂屋カード」がおススメです!

PR大丸松坂屋カード入会で最大3,000ポイントもらえます

              
スポンサーリンク

「大丸松坂屋カード(JFRカード)なら最大5%還元!特徴・メリット・お得な使い方まとめ」
いかがでしたでしょうか?
役立ちましたら「シェア」お願いします

 現在 266 名の方が feedly で購読中!

 ツイッターに最新記事が届きます!

 最新情報のチェック&あとから読み直す
 この記事のシェアにはテキストリンクのHTMLタグご活用ください。ご自由にコピペしてください。

関連記事

ページ上部へ戻る