共済の特徴やデメリット・民間保険との違いまとめ。どんな人に共済はおすすめか?

 0   266   1     あとで読む   feedlyで購読  はてブする

083
スポンサーリンク

30歳をすぎ子供も誕生したので「もしも」の事態に備え保険を、と考えています。

これまで自動車保険くらいしか自分で加入していなかったので、これを機にいろいろ勉強してみたいと思います。

掛け金も月1,000円程度で加入できる「共済」について特徴やメリットデメリットを調べてまとめてみました。

共済ってそもそも何?

共済というのは特定の組合員を対象に加入できる保険みたいなものです。

そもそも「共済」という言葉自体には「互いに助け合う」、「お互いにお金を出し合って何かをする」といった幅広い意味を持つ言葉です。

「JA共済」「県民共済」など一度は耳にしたことがあるかと思います。基本的に組合員になれば誰でも加入ができます。

保障内容も医療共済・終身共済・がん共済など一般的な保険商品と同様の品揃えです。死亡・入院時の保障がセットになった共済もあります。

共済の種類

共済の中でも「大手4共済」と呼ばれる主要な共済を紹介します。

それが「JA共済」「県民共済」「全労済」「coop(コープ)共済」です。

主な商品
JA共済 終身共済、医療共済、建物更生共済、自動車共済、確定拠出年金共済
県民共済 生命共済、火災共済
全労済 団体生命共済・こくみん共済・火災共済・交通災害共済・慶弔共済・マイカー共済・個人長期生命共済
coop共済 生命共済、火災共済

共済と保険の違いは?

通常生命保険を「保険」と呼ぶのに対し、生命共済を「共済」と呼びます。(以下では「共済」とは生命共済の意で使用します)

JA共済 県民共済
coop共済
こくみん共済
 項目 保険
農林水産省 厚生労働省 監督官庁 金融庁
 ある地域または
ある職業といった
特定の会員
募集対象 全国の不特定多数
 全加入者と共済組合組織
との団体同士の関係
契約における
関係性
 契約者と保険会社は1対1
 契約者保護の仕組みなし セーフティネット 破綻した場合、
生命保険契約者保護機構が
責任準備金の9割までを補償

用語の違い

用語についてもこのように異なってきます。

 共済  意味  保険
 共済金 万が一の際、契約者に払い戻されるお金  保険金
 共済掛け金  月々の支払い料金  保険料
割戻金 剰余金が生じた場合に、剰余金の還元として契約者に分配されるお金 配当金

共済のメリット

  •  一般の保険よりも掛け金が安い
  • 決算期に余剰金が発生した場合、割戻金として組合員に還元されることもある
  • 多くの保障がセットになっている
  • 保険商品とは違った独自性のある保障を打ち出しているケースも

掛け金が安い

まったく保険の知識が無い私でも「共済は掛け金が安い」というイメージがあります。実際に調べてみると月1,000円の掛け金から加入できる共済がたくさんあります。

割戻金について

あと今回初めて知ったのですが、決算期に余剰金が発生した場合、割戻金として組合員に還元されることもあります。割戻金は、共済の種類や掛け金、加入期間よって戻ってくる額は変わってきます。

例えばJA共済の割戻金は「据え置き」「相殺」「現金支払」のいずれかの方法で契約者に支払われるそうです。
で、もっとも多いのは据置割戻金。JAで利息を付けてお預かりしているものをいいます。原則として共済契約が終了するまで据置かれますが、契約者から請求があったときには共済期間の途中でも支払われます。

              
スポンサーリンク

共済のデメリット

  • 組合員にならなければならない
  • 掛け金が安い分、保障内容は一般の保険には劣る
  • 年齢を重ねていくと保障が先細りする
  • セフティーネットがない

保障内容が年を取るにつれグレードダウンしていきます。

月々の掛け金は変わらないのに、高齢になるにつれ保障内容がダウンしていきます。

ある年齢に達すると保障を打ち切られるものもあります。こちらのブログが大変わかりやすかったです。

参考共済は本当にコスパ最強の保険なのか?民間保険会社と比較してみた

 どんな人に共済はおすすめ?

  • 大きな保障を必要としない単身者
  • 就職して新社会人になり、保険に入ることを検討する方
  • 家族みんなの基本の保障を手頃な掛け金でそろえたい方

なんといっても掛け金が安いというメリットがありますので、コストを抑えたい方には良いのではないでしょうか。ただし共済1つで老後の保障を賄えるかというと大変厳しいように思います。

              
スポンサーリンク

「共済の特徴やデメリット・民間保険との違いまとめ。どんな人に共済はおすすめか?」
いかがでしたでしょうか?
役立ちましたら「シェア」お願いします

 現在 266 名の方が feedly で購読中!

 ツイッターに最新記事が届きます!

 最新情報のチェック&あとから読み直す
 この記事のシェアにはテキストリンクのHTMLタグご活用ください。ご自由にコピペしてください。
ページ上部へ戻る