岡三オンライン証券は株式の短期投資(デイトレーダー)に最適!特徴・手数料まとめ

 0   266   0     あとで読む   feedlyで購読  はてブする

photo by shutterstock
photo by shutterstock
スポンサーリンク

今回は「岡三オンライン証券」を紹介します。岡三オンライン証券の特徴やメリット・デメリット、どんな投資家タイプ向きか、まとめてみました。

岡三オンライン証券はどんな会社?

岡三オンライン証券は「岡三証券グループ」傘下のインターネット専業証券会社です。

岡三証券自体は、大正12年創業の歴史の深い証券会社で、「IT企業がつくるのではなく、証券のプロがITを活用してつくる証券会社」というコンセプトの元に、この会社が設立されました。

TVCMでもよく流れていますので、比較的知名度の高い会社ではないかと思います。

取り扱っている金融商品は「日本株」、「中国株(香港市場)」、「外国為替証拠金取引(FX)」、「投資信託」、「日経225先物取引」、「日経225オプション取引」、「取引所株価指数証拠金取引(くりっく株365)」となっています。

開業当初は、中国株と外国為替証拠金取引(FX)のみに特化していましたが、日本株の取り扱いも始めました。

どちらかというと、この証券会社は短期売買が中心のデイトレーダー向けではないかと思います。その理由を以下に説明していきます。

              
スポンサーリンク

岡三オンライン証券の手数料について

まず手数料の比較を、業界最大手ネット証券の「SBI証券」と手数料を比べてみます。(100万円分まで)

1約定プラン(1回の注文に対してかかってくる手数料。表示はすべて税込)

SBI証券 岡三オンライン証券
~10万円 150円 106円
~20万円 199円
~50万円 293円 378円
~100万円 525円 648円

1日定額プラン(1日の注文金額合計に対してかかってくる手数料。)

SBI証券 岡三オンライン証券証券
~10万円 103円 106円
~20万円 206円
~30万円 308円
~50万円 463円 540円
~100万円 822円 864円

いずれの手数料プラン・合計額においてもSBI証券にかないません。手数料だけを見てみれば、あまりメリットがあるとは言えないことが分かります。

              
スポンサーリンク

岡三オンライン証券がデイトレーダー向けな理由

プレミアゼロ(信用取引手数料無料)

先ほど、デイトレーダー向けと書きましたが、株式取引は現物取引だけではなく、信用取引があります。

「岡三オンライン証券」は、信用取引に力を入れているようで、「プレミアムゼロ」というクラスに該当すると、1日約定プランにおいては、何回取引をしても手数料が無料になります。

この「プレミアムゼロ」に該当するか否かについては、1ヶ月間の新規・決済を含めた売買金額(現物取引・信用取引)の合計(内、現物取引の売買金額が5億円以上)が20億円以上達成すると適用されるというものです。

現物投資しか行わない、一般的な投資家から見れば、20億円という金額はとんでもない額のように感じるのですが、「取引金額の合計」ですので、短期売買を大量に繰り返すデイトレーダーから見れば、そこまで大きな額でもないように思います。

また「プレミアムゼロ」の基準を達成できなかったとしても、累計売買金額や過去の取引実績あるいは、市場環境などによって岡三オンライン証券の判断で「プレミアムゼロ」を付与する場合もあるとのことです。

信用取引の手数料をSBI証券と比較します。
・1約定プラン

SBI証券 岡三オンライン証券
~10万円 106円
~20万円 154円
~50万円 206円 324円
~100万円 540円
50万円~ 388円

・1日定額プラン

SBI証券 岡三オンライン証券証券
(通常コース)
岡三オンライン証券証券
(プレミアムゼロ)
~10万円 103円 106円 0円
~50万円 258円 540円 0円
~100万円 515円 756円 0円

岡三オンライン証券の1日定額プランが、「プレミアムゼロ」だと、1日の取引合計額と取引回数が何回でも手数料ゼロというのが、この証券会社の特徴です。

「大量売買を繰り返し、1日の取引金額が膨大になるデイトレーダー」の方にお勧めな理由はここにあります。

ちなみに、信用取引の手数料がゼロになるというものは、他の証券会社も行っていますが、ここほど判定基準が易しくありません。現在キャンペーンも行っており、判定基準が大幅に緩和されているので、チャンスだと言えるでしょう。

デイトレーダー向けの取引ツール「岡三ネットトレーダー」

手数料の他には、デイトレーダー向けの取引ツール「岡三ネットトレーダー」があります。

2016y05m06d_175219658

これは、岡三オンライン証券の独自ツールで、SS注文(板発注)、売買バックテスト、リアルタイムランキング、売買サイン表示などの幅広い機能が簡単操作で行える大変便利なトレーディングツールとなっています。

使用条件は、月額480円/35日間利用可能で、初回の申し込み時に60日間の無料日数が付与されるようになっています。

個人投資家の中でも、このトレーディングツールは好評で、月額500円程度の金額で利用できるのは大きなメリットだと思います。

以上、「岡三オンライン証券」の特徴を説明してきましたが、この証券会社を利用するメリットとしては、「現物取引よりも信用取引を好み、1日の取引量が多く、プレミアムゼロの条件に当てはまるデイトレーダー」の方に最も適しております。

「岡三ネットトレーダー」の他にも無料で使用できるツールや、プロ仕様のコアなトレーディングツールも用意されており、デイトレードで株式取引を行う投資家には、うってつけの証券会社だと言えるでしょう。

「岡三オンライン証券は株式の短期投資(デイトレーダー)に最適!特徴・手数料まとめ」
いかがでしたでしょうか?
役立ちましたら「シェア」お願いします

 現在 266 名の方が feedly で購読中!

 ツイッターに最新記事が届きます!

 最新情報のチェック&あとから読み直す
 この記事のシェアにはテキストリンクのHTMLタグご活用ください。ご自由にコピペしてください。

関連記事

ページ上部へ戻る