REX CARDのメリット・デメリット・おすすめの使い方まとめ。還元率は1.5%と最高峰

 0   266   0     あとで読む   feedlyで購読  はてブする

imagesssw
スポンサーリンク

商品比較サイト「価格.com」とジャックスの提携カード「REX CARD」を使うことで得られるメリットやオススメな使い方などご紹介します。

REX CARDで得られるメリットとは?

最高クラスの還元率!

以前の記事でREX CARDはオワコンだから、リクルートカードプラスがおすすめ!と書きましたが、先にリクルートカードプラスの方が無くなっちゃいました。笑

REX CARDのメリットは何と言っても還元率の高さです。

よく見られるのは「還元率1.0% さらに◯◯でのショッピングならポイント◯倍!」といった、提携先の利用よってお得になるカードですよね。

しかし、REX CARDは違います。いつでもどこでも還元率1.5%です。リクルートカードプラスの募集が終わった今、最も高いレベルの還元率です。

普段の買い物でも、公共料金のお支払いでも、携帯電話料金のお支払いでも1.5%の還元を受けられるます。

              
スポンサーリンク

年間利用額50万円以上で年会費無料に!

REX CARDは初年度は年会費無料ですが、次年度以降は手数料がかかってしまいます。前年度のカード利用額が50万円以上であれば、次年度の年会費が無料になるという仕組みになっています。

年間利用額50万円と聞くと「そんなに使えるかな」と疑問を感じてしまうかもしれませんが、毎月42,000円程度と考えれば、それほど高いハードルではないのではないでしょうか。

還元後も用途を選ばないからおトク感大!

ただでさえ還元率が高いREX CARDですが、還元後のポイントも使いやすいというメリットがあります。

貯まったポイントは1,500ポイントから交換可能となっていて、1,500円分のJデポと交換できます。Jデポとはジャックスの値引システムのことで、Jデポ金額はそのままカード請求額から値引かれるようになります。

Jデポの有効期限は3ヶ月と短いですが、毎月コンスタントに利用していれば、他のポイントと違って利用先を選ばないので、失効する可能性はとても低いと言えるのではないでしょうか。せっかく高還元率でポイントを貯めても、使い道がなかったり、魅力的な商品に交換できないのでは、あまりにももったいないですよね。

ちなみに、ポイントはマイルにも交換可能ですが、この場合は還元率が低くなって他のカードに劣ってしまいます。オススメはやはり、Jデポへの交換です。

価格.comの安心支払いサービス利用でお得に!

価格.comのサービスで、「安心支払いサービス」というものがあります。安心してお買い物ができる決済サービス(支払方法)です。決済に関し所定の手数料がかかってしまいます。

ただし安心支払いサービス利用時にREX CARDで決済をすると、通常1.5%の還元率が1.75%になります

安心支払いサービスのメリット

  • カード番号や口座番号をショップ側に知らせずに済む
  • お支払い後商品が到着しない場合、返金保障も受けられる
  • カード払い・コンビニ払い・銀行振り込みなどが選べる

安心支払いサービスの手数料

価格コムの提携ショップで購入金額 サービス利用料
1円~9,999円 190円
9,999円~979,892円 1.9%(税抜)

選べる付帯保険

REX CARDはショッピング保険(ショッピングプロテクション)もしくは海外・国内旅行の保険かを選ぶことができます。どちからのみを自分で選択し、付帯可能です。

ショッピング保険(ショッピングプロテクション)は国内外を問わず、REX CARDで購入した品物について、購入日から90日間、盗難・破損などの偶然な事故によって被った損害を年間100万円(1事故につき自己負担3,000円)まで補償してもらえます。

REX CARDのデータ

REX99

初年度年会費 無料
次年度以降年会費 2,500円+消費税
(前年度のカードショッピングのご利用金額合計が50万円以上で次年度無料)
家族カード年会費  年会費400円
(本人会員が初年度の場合は家族会員初回年会費無料。前年度の本人会員と家族会員合計のカードショッピングご利用金額が50万円以上で次年度無料)
国際ブランド  VISA
締め日 毎月末日
引き落とし日  翌月27日

REX CARDはこんな方にオススメ!

毎月一定の割合でクレジットカードを利用する男性、とくにお父さんにオススメです。

ブラックもしくはボルドーを基調としたスタイリッシュなデザインで、お店で提示するのも抵抗なく使えそうです。

さらに家族カードやETCカードの利用額は年間利用額にすべて合算されます。お母さんの日頃のお買い物も、家族旅行で使った高速道路料金もすべて合算されていくということです。高還元率のカードで支払いを集中できるので、家計についてもとても合理的だと思います。

家族みんなで使えば、次年度の年会費が無料になる「年間利用額50万円」というハードルがより低く感じませんか?

REX CARDをお得に使うコツや、注意点は?

ジャックスモールを使い倒そう!

ネットショッピングをする場合、必ずジャックスモールを経由しましょう。

ジャックスモールのサイトを見ると分かるかと思いますが、数多くの有名オンラインショップが登録されています。このジャックスモールを経由するだけで、還元率がさらに高まります。

Amazonでも楽天でもYahoo!ショッピングでも、ジャックスモールを経由さえすれば、2.0%前後の還元率が期待できます。店舗によってはJデポ還元10%というところもあります!

オンラインショッピングする際には、ジャックスモール内にお店がないか確認しましょう。

リボ払いを選択すれば還元率2.0%??甘い罠には気をつけて!

クレジットカードのリボ払いを選択すると還元率は1.5%⇒2.0%とさらに高くなります。

しかし限度額いっぱいに毎月の返済額を設定し、必ず1回で全額支払うようにしたとしても、締日時点でのリボ払い利用残高に対して手数料1.25%(実質年率15.00%)掛かってしまうので、当然一括で支払った方がお得です。

年間50万円は厳しい方へ!「REX CARD Lite」

メインで使ったとしても年間利用額50万円は超えられないという方には、年会費無料の「REX CARD Lite」があります。

還元率は1.25%と少々下がってしまいますが、それでも高水準の還元率と言えるでしょう。

50万円使うかどうかを基準として、自分に合ったカードを選んでくださいね。

              
スポンサーリンク

「REX CARDのメリット・デメリット・おすすめの使い方まとめ。還元率は1.5%と最高峰」
いかがでしたでしょうか?
役立ちましたら「シェア」お願いします

 現在 266 名の方が feedly で購読中!

 ツイッターに最新記事が届きます!

 最新情報のチェック&あとから読み直す
 この記事のシェアにはテキストリンクのHTMLタグご活用ください。ご自由にコピペしてください。

関連記事

ページ上部へ戻る