ネット証券No.1の「SBI証券」!株式取引のメリット・手数料まとめ。

 0   266   0     あとで読む   feedlyで購読  はてブする

photo credit: Play Mud via photopin (license)
photo credit: Play Mud via photopin (license)
スポンサーリンク

今回は、「SBI証券」をご紹介します。

SBI証券は、SBIホールディングス株式会社の100%出資子会社です。2005年12月にオンライン専業証券として、初めて月間売上高が10兆円を超えるなど、店舗型の老舗証券会社と肩を並べるかそれを超える規模となっています。

現在、ネット証券でダントツの最大手証券会社です。

ここが、取り扱っている金融商品は「日本株」、「外国株」、「投資信託」、「債券」、「外貨建てMMF」、「先物・オプション取引」、「外国為替証拠金取引(FX)」「新規公開株」、「NISA」となっており、インターネット専業証券では最大級の金融商品を取り扱っています。

今回は、「株式取引」の部分を重点的にメリットを紹介したいと思います。

幅広い約定価格帯、プラン別でも有利な手数料

約定価格帯では、手数料の安い他の証券会社に負ける部分もありますが、全体的に手数料が低く抑えられていることが特徴です。
主にスタンダードプラン(1約定ごとの手数料)とアクティブプラン(一日の約定代金合計に対する手数料)2つの取引プランを選択できます。

スタンダードプラン アクティブプラン
~10万円 150円 103円
~20万円 199円 206円
~30万円 293円 308円
~50万円 293円 463円
~100万円 525円 822円

比較的、高額取引においての手数料が安く設定されています。もちろん、10万円や20万円未満での手数料も業界最低水準となっています。

「IPOチャレンジポイント」で当選確率アップ

新規上場株(IPO)の抽選で、落選した回数に応じてポイントが加算されるSBI証券独自のポイントサービスです。

貯まったポイントは、次回以降のIPOの申し込みの際に使用することで、「ポイントなし」よりも当選確率が上がる仕組みとなっています。

株式情報ツールが充実している

株取引を行う際に絶対的に必要になってくるのが「企業情報」です。SBI証券は「スクリーニング機能」がついた企業情報検索が可能となっています。

数値を入力するだけで、簡単に対象の銘柄を洗い出すことができます。

例えば、成長性や割安性、テクニカル分析などから探し出すことが可能です。

また「会社四季報」を口座開設しているだけで、閲覧することが出来ます。

株取引を行うと“SBIポイント”が付与される

2016年4月より、売買手数料の「1.1%」相当のSBIポイントが貯まるサービスが始まっています。例えば、月間の手数料が1000円だった場合、11ポイントが受け取れます。

ポイント対象は、現物取引のスタンダードプランとPTS取引となります。

このSBIポイントは、様々な商品との交換の他、現金で受け取ることも可能です。

提携銀行との連携

同じSBIホールディングスのネット専業銀行「住信SBIネット銀行」と連携しており、この銀行の「SBIハイブリット預金」がSBI証券の買付口座となっています。銀行からSBI証券への資金の移動も無料で簡単に行うことができて、振込に時間がかかって投資機会を逃してしまうなんてことはありません。

SBIハイブリッド預金は、金利が高く0.01%(2016年7月)と大手メガバンクの10倍の金利となっていることも魅力です。

以上が、SBI証券の特徴となっています。

「ネット証券1位」は必然!間違いなくおススメの証券会社

やはりネット証券1位という実績に伴い、他の証券会社が行っているサービスは概ねカバーしているかと思います。売買手数料においても、業界最低水準ですし、IPOのポイント制度により当選確率がアップ、会社四季報が無料で閲覧でき、初心者でも簡単に銘柄情報を検索することが出来ます。

その他、投資信託の取り扱い件数も多く、海外株式取引も豊富です。先物・オプション取引、FXなどほぼ全ての金融商品を網羅していることもあり、この証券会社の口座を一つ持っておけば十分といったボリュームです。

投資の初心者から、色々な金融商品取引をやってみたいという投資上級者まで、幅広い方達に安心してお勧めすることの出来る証券会社であると言えます。

ネットで株取引を行うならば、まずSBI証券に口座を開くべき」と断言しても良いくらい、お勧めの証券会社です。

「ネット証券No.1の「SBI証券」!株式取引のメリット・手数料まとめ。」
いかがでしたでしょうか?
役立ちましたら「シェア」お願いします

 現在 266 名の方が feedly で購読中!

 ツイッターに最新記事が届きます!

 最新情報のチェック&あとから読み直す
 この記事のシェアにはテキストリンクのHTMLタグご活用ください。ご自由にコピペしてください。

関連記事

ページ上部へ戻る