「シニアナナコ」のメリット・割引デーまとめ。イトーヨーカドーで発行してもらえます

スポンサーリンク

 0   280   0     あとで読む   feedlyで購読  はてブする

イトーヨーカドーで発行可能なシニア向けnanaco「シニアナナコ」についてご紹介します。

60歳から申し込みが可能なシニアナナコのメリット

シニアナナコは現時点ではイトーヨーカドーでしか特典はありません。またイトーヨーカドー以外での発行もできないみたいです。

sinia-nanaco

nanacoとして使う分にはnanaco決済ができるお店であれば、問題なく利用できます。

イトーヨーカドーの「シニアナナコデー」で5%OFF

毎月15日と25日はイトーヨーカドーの「シニアナナコデー」です。

この日にシニアナナコを使って買い物をするとイトーヨーカドーの「ハッピーデー」同様にほぼすべての商品が5%OFFになります。

ちなみにハッピーデーはイトーヨーカードーでは、毎月8日・18日・28日の「 」のつく日に5%OFFとなるSALE日です。ここにシニアナナコデーの月2回が加わるので、シニアナナコユーザーは月5回5%OFFで買い物をすることができます。

シニアナナコデー 毎月15日・25日
ハッピーデー 毎月8日・18日・28日

ハッピーデーに関しての詳細は下記記事にて。

              
スポンサーリンク

65歳以上の方は発行手数料無料

60歳から申し込みが可能なシニアナナコですが、発行に際しては1枚300円の発行手数料が必要です。

一方で65歳以上の方はいつでも発行手数料が無料です。

60歳から64歳までの方でも、イトーヨーカドーの「シニアナナコデー」「ハッピーデー」開催中に店頭でシニアナナコの申し込みをすると、発行手数料が無料になります。

ぜひこのSALE期間中に一度イトーヨーカドーへ足を運んでみてください。年齢確認ができる保険証や免許証が必須ですのでお忘れなく。

また60歳から64歳の方でも、すでに一般のnaanacoをお持ちのかたなら、カードの切り替えという形になり、発行手数料が無料になります。

シニアnanacoに切り替える場合、チャージしてある電子マネー残高やnanacoポイントは移行できませんので、使い切ってからにしましょう。

65歳以上の方 発行手数料無料
60歳から64歳までの方 新規発行の場合300円。
ただし上記SALE期間中なら無料
60歳から64歳未満で
すでにnanacoを持っている方
発行手数料無料

おじいちゃんおばあちゃんを誘って買い物にいこう!

60歳以下かだからと言って、シニアナナコの特典にあやかれないわけではありません。

毎月15日・25日はおじいちゃんおばあちゃんと一緒にイトーヨーカドーで買い物をすればいいのです。会計時だけ「シニアナナコ」を使ってもらいます。(シニアナナコは発行者本人のみ使用可です)

揉めないようにお金は後からやり取りしてくださいね。

そうすれば60歳以下の方でも15日・25日に5%OFFで買い物ができますね。

セブンカード・プラスでシニア特典は受けられる?

「セブンカード・プラス」を利用されている方について。

セブンカード・プラスに搭載されたnanacoでは、シニアナナコデーの割引は受けられません。

別途シニアナナコの発行をして、セブンカード・プラスで支払うときにシニアナナコも一緒に提示します。そうすればシニアナナコデーに、5%OFFが適用されます。

              
スポンサーリンク

イトーヨーカドーではシニアナナコよりセブンカード・プラスがお得!

セブン-イレブンやイトーヨーカドーでの利用は「セブンカード・プラス」がとってもお得です。セブン-イレブンやイトーヨーカドーの利用でポイントが通常の2~3倍も貯まります。

イトーヨーカドーでは200円(税込)ごとに3ポイントです。

シニアナナコではイトーヨーカドーの利用で100円(税抜)につき1ポイントです。セブンカード・プラスの方が1.5倍もお得になります。

シニアナナコ 100円(税抜)につき1ポイント
セブンカード・プラス 200円(税込)につき3ポイント

さらにセブン-イレブン、ヨークマート、デニーズのお店でも同様のポイント加算になります。この時点でどちらがお得かは一目瞭然ですね。

シニアナナコはシニアナナコデーに5%OFFに欠かせないアイテムですが、普段使いにおいてはセブンカード・プラスが断然お得です。

賢明なシニア世代の消費者様は、是非「セブンカード・プラス」と「シニアナナコ」の二刀流を実践してみてください。

「「シニアナナコ」のメリット・割引デーまとめ。イトーヨーカドーで発行してもらえます」
いかがでしたでしょうか?
役立ちましたら「シェア」お願いします

 現在 280 名の方が feedly で購読中!

 負けたくないのでぽちっと投票お願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ クレジットカードへ
 この記事のシェアにはテキストリンクのHTMLタグご活用ください。ご自由にコピペしてください。
 最新情報のチェック&あとから読み直す

関連記事


スポンサーリンク

特集ページ@お金ブログ

▼▼「amazon.co.jp」の目次 amazon

▼▼共通ポイント「Ponta」の目次 Ponta

▼▼電子マネー「nanaco」の目次 nanaco

▼▼「楽天」の目次 rakuten

▼▼「イオン」の目次 aeoncard
ページ上部へ戻る