女性なら三井住友VISAクラシックAよりアミティエカード。その理由・メリット等まとめ

 0   266   0     あとで読む   feedlyで購読  はてブする

photo credit: Éléa via photopin (license)
photo credit: Éléa via photopin (license)
スポンサーリンク

ベーシックで信頼感のあるクレジットカードと言えば、「三井住友VISAカード」です。

印象的なコピーのテレビCMもあって、日本でも有数のクレジットカードと言っても過言ではないでしょう。

一般タイプからプラチナカードまで発行しており、利用実績に応じてレベルアップできるので、クレジットカード愛好家にも人気が高いカードです。

そんな三井住友VISAカードシリーズには、女性専用のクレジットカードが存在することをご存知ですか?

それが「三井住友VISAアミティエカード」です。

三井住友VISAアミティエカードの特徴

img_card_01

アミティエ」とはフランス語で「友情」という意味です。

三井住友VISAアミティエカードの特徴をご紹介いたします。

申し込み資格 満18歳以上の女性限定
カード年会費 インターネット入会の場合、初年度無料
通常税抜1,250円
年会費半額または無料条件あり
 家族会員年会費  税抜400円
(1人目は無料)
 ETCカード  初年度無料
2年目以降 税抜500円
※1年間に1回以上ETC利用で次年度無料

アミティエカードとクラシックカードAの違い

アミティエカードは女性だけが申し込みできる女性専用カードです。

結論を先に言いますと、アミティエカードはクラシックカードAカードの完全上位互換になります。

つまり女性はクラシックカードAカードを選ぶと損します。クラシックを選ぶと超損をします。

クラシックカードA アミティエカード
年会費 税抜1,500円+税
初年度年会費無料
翌年度以降も条件付無料
税抜1,250円+税
初年度年会費無料
翌年度以降も条件付無料
家族カード年会費 一人目 税抜550円+税 一人目 税抜400円+税
旅行保険 同等
その他メリット ケータイ・PHSの利用料のポイントが2倍

これを見るとクラシックカードAと同格以上の内容のカードが、年会費を安く、しかもケータイ料金割引で利用できます。

なお、家族カードは男性でもOKです。

ということは、男性がクラシックカードAを申し込んで奥さんの家族カードを発行して使うよりも、奥さんが本会員として申し込んで、家族カードを男性に持った方が総合的にはお得です。(デザイン等にこだわらない場合)

その他の三井住友VISAカードとの違いはこちらからどうぞ

三井住友VISAカードの年会費を無料にする方法

それは三井住友VISAカード利用代金の支払い方法で「マイ・ペイすリボ」を適用することです。

「マイ・ペイすリボ」は初めに基準額を決めておき、それを超えた分だけ自動的にリボ払いになる仕組みです。

毎月のお支払いは、最低お支払い金額5千円から(ゴールドカードは1万円から)設定できます。

アミティエカードは「マイ・ペイすリボ」で年会費が無料になります。

年会費に関する詳しい解説はこちら

携帯電話やPHS利用料がポイント2倍

携帯電話の利用料を三井住友VISAアミティエカードで支払うと、その分のポイントが2倍になります。

これはアミティエカードだけの特典です。

携帯電話の料金は毎月支払いがありますし、スマートフォンの月々の料金は長電話をしなくても、データ通信料だけでも結構な金額になります。

ケータイやスマホが大好きな女性必見の特典です。

補償が充実

三井住友VISAアミティエカードには、基本的な補償から海外での利用まで、充実した保険が付帯しています。

まず、年間で最高100万円のショッピング保険があります。

お買い物による不慮の事故にも慌てずに対応できます。

旅行や出張などでも、国内・海外旅行損害保険は最高2500万円の補償が受けられます。

これらの保険は「自動付帯」なので、海外に行くと自動的に保険が有効になります。

「利用付帯」ではないため、持っているだけで有効です。なので、旅行前に自分で契約した保険に上乗せするかたちで利用することもできます。

お買い物や海外旅行が好きな女性にはぴったりです。さすがは女性専用カードですね。

写真入りICカードも発行可能

カードの裏面に顔写真の入ったカードを選べます。

写真があれば、カードを紛失した際の不正利用などを防ぐことができます。

インターネットで申し込んだ場合は、入会と同時に写真入りカードにすることはできません。入会後に顔写真入りカードへの変更手続きが必要です。

ちなみに年会費は写真の無いカードと全く同じです。

写真を入れるのにも経費がかかると思うのですが、無料でやってくれるというのはありがたいですね。

ポイント移行先が豊富

貯まったポイントは、様々な景品と交換することができます。

景品カタログはWebでも閲覧できるので、どの景品を手に入れようか悩むのも楽しいものです。

また、ポイント移行先が豊富に用意されている点も三井住友カードの特徴的です。

  • ANAのマイレージやSkyコイン
  • ビックカメラやT-POINTなどのお買い物ポイント
  • docomoやau、SoftBankなどの携帯電話のポイント
  • Suica、楽天Edy、WAONなどの電子マネー
  • スターバックスカードなどのプリペイドカード

など、日頃のお買い物から旅行まで、様々なシーンでポイントを有効活用することができます。

電子マネーが追加できる

三井住友VISAアミティエカードでは、プリペイド型の電子マネー「WAON」と、ポストペイ型の電子マネー「iD」を利用することができます。

イオン系列のお店を利用する方ならWAONがおすすめです。ポイントがたくさん貯まる日などキャンペーンも豊富です。

チャージが面倒という方には、iDがおすすめです。

iDでの利用金額は三井住友VISAアミティエカードの利用金額との合算になるので、ポイントの取りこぼしもありません。

比較的大きなお買い物はカードで、少額のお買い物は電子マネー、と使い分けをすることができます。

私は毎朝出勤ラッシュの時間帯にコンビニに行きますが、iDを使っているサラリーマンの方をよく見かけます。

抜群の信頼感

三井住友カードと言えば「信頼」と「安心」という単語を連想するぐらい、日本国内で多くの人に信頼されているカードです。

カードを紛失してしまったり盗まれたりしても、24時間対応してもらえます。

また、不正利用を事前に防ぐためのチェック体制が整っているので、万が一の時の安心感が違います。

銀行系のクレジットカードということで、ベーシックでありながらどこに出しても恥ずかしくないカードです。

このように、三井住友VISAアミティエカードは、三井住友カードならではの信頼感と女性に嬉しいサービスが詰まった1枚です。

メインカードとして十分使えるカードですので、きちんとしたクレジットカードを作ってみようかな、という初めての方にもおすすめのカードです。

PR三井住友VISAアミティエカードお申し込みはこちら

女性専用の三井住友VISAカード。申し込みをどうか迷っている方に朗報です。

三井住友VISAアミティエカードでは、今なら様々な特典が用意されています。

三井住友VISAアミティエカードの入会特典

三井住友VISAアミティエカードを新規申し込みで受け取れるボーナスは最大7,000円分です。

新規入会&利用でギフトカード2,000円

期間中にキャンペーンページより、三井住友VISAアミティエカードを新規申し込み後、3ヵ月以内に合計3万円以上の買物利用でVISAギフトカードを2,000円分もらえます。

オンラインページでの入会が必須です。

バーチャルカードに同時入会するとギフトカード1,000円

三井住友VISAカードでは、「バーチャルカード」というインターネット決済専用のカードがあります。

申し込み画面で、「バーチャルカード」にチェックし、ご入会後3ヵ月以内に合計3万円以上の利用でVJAギフトカード1,000円分もらえます。

年会費は、初年度は無料で次年度から300円+税です。

利用可能枠は10万円と、電子マネーなどと比べて高めなので、インターネットでの大きな買い物にも使えます。

現在持っているクレジットカードのご利用枠では、普段使いの利用にプラスして家電などを買うことができない、と感じている方はこれを併用するのが良いかもしれません。

家族カードへの同時入会でギフトカード1,000円

三井住友VISAアミティエカードでは、家族カードを作ることができます。

新規入会時に、家族カードを同時に申し込み、ご入会後3ヵ月以内に合計3万円以上の買い物をするとVJAギフトカード1,000円分が届きます。

家族カードなら全員のポイントが合算されるので、効率的にポイントを貯めていけます。

マイペイすリボの申し込みでギフトカード1,000円

特典をもらうためには、カード入会時に、お支払い方法をマイ・ペイすリボに設定します。

カードに入会してからの3ヶ月以内に合計3万円のお買い物をすると、1,000円分のVJAギフトカードが届きます。

マイ・ペイすリボに設定すると、カード年会費も割引されます。

iDへの入会と利用でギフトカード1,000円

三井住友カードでは、便利なポストペイ型電子マネーの「iD」を追加することができます。

年会費や入会金は一切かかりませんので、カードと一緒に作ってみてはいかがでしょうか。

この特典を得るには、キャンペーン期間中に三井住友VISAアミティエカードに入会し、それと同時に三井住友カードiDに入会することが必要です。

さらにその後、3ヶ月以内に3万円以上のお買い物をすると、 VJAギフトカード1,000円分がもらえます。

iDには複数の種類があり、クレジットカード一体型・携帯型・専用カードの中から選ぶことができます。私は専用カードを定期入れに入れておき、毎日コンビニやスーパーで使用しています。

携帯電話をポケットに入れる習慣のある方は、おサイフケータイとして使う携帯型が便利でしょう。

三井住友カードiDのキャンペーンで1,000円分キャッシュバック

三井住友カードiDに入会してすぐにキャンペーンページでエントリーし、iDを利用するとiDのご利用代金から1,000円分をキャッシュバックしてもらえます。

1,000円分の「iDバリュー」として付与され、次の請求時に自動的に1,000円引いてくれます。

明細を見たときに、「あれ、思ったより引き落とし金額が少ない」という小さな幸せを感じられますよ。

このように三井住友VISAアミティエカードは、最大7,000円分のおトクがついてくる様々なキャンペーンを行っています。

また、三井住友カードが発行しているということで、信頼性は抜群です。

カード入れからチラリと見える桜色も綺麗です。

FullSizeRender

そして可愛らしいカードだからと言って侮ってはいけません。

追加カードや付帯保険など機能面も充実しており、三井住友カードの利点を十分に活かせるカードなのです。

PR三井住友VISAアミティエカードお申し込みはこちら

「女性なら三井住友VISAクラシックAよりアミティエカード。その理由・メリット等まとめ」
いかがでしたでしょうか?
役立ちましたら「シェア」お願いします

 現在 266 名の方が feedly で購読中!

 ツイッターに最新記事が届きます!

 最新情報のチェック&あとから読み直す
 この記事のシェアにはテキストリンクのHTMLタグご活用ください。ご自由にコピペしてください。

関連記事

ページ上部へ戻る