三井住友VISAカードの最新ガイド2016。全14券種の特徴・メリットをわかりやすく解説

 0   266   0     あとで読む   feedlyで購読  はてブする

photo by shutterstock
photo by shutterstock
スポンサーリンク

三井住友VISAカードの特徴と種類まとめ

たくさん種類があってそれぞれの特徴を覚えにくい、「三井住友VISAカード」各種の特徴や違いをまとめてみました。

三井住友VISAカードの特徴

多くの三井住友VISAカード(提携カード除く)に共通する機能的な特徴をまとめてみます。

  • 充実の旅行傷害保険
  • ショピング補償完備。
  • 初年度は無料(プラチナカード除く)
  • iD、WAON、PiTaPa、Visa payWaveの電子マネーが使える
  • 1,000円(税込)利用でワールドプレゼント1ポイント付与
  • 年間のショッピング利用金額に応じて、翌年度のポイント付与率が3段階でアップ
  • 三井住友カードのポイントの有効期限は、一般カードは2年間、ゴールドで3年、プラチナで4年
  • 入会でポイント付与
  • カード会員はポイントアップサイト「ポイントUPモール」を利用可
  • 希望で裏面に顔写真を入れられる
  • ネットショッピング時、本人認証サービスで「ワンタイムパスワード」の発行
  • カードの不正利用による損害を補償してくれる「VpassID安心サービス」が付帯
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの「1デイ・スタジオ・パス」(1DAYパスポート)を割引価格で購入できる
  • 東海道新幹線の座席を、オンライン予約・変更できる「プラスEX」と紐付けできる。
              
スポンサーリンク

三井住友VISAカードは失敗しないカード

個人的な見解ですが、三井住友VISAカードは還元率や「お得」を追求するような部類のカードではありません。

ポイント還元率だけ見れば、他にも優れたクレジットカードは無数に存在します。

しかし「三井住友VISAカード」は信頼と実績のカードと言われるように、とにかくどこで出しても恥ずかしくない「そのイメージ(ステータス)」が最大のメリットだと思っています。

はっきり言いましょう。

コンビニのおばさんの前では、どんなクレジットカードでも出せますが、ラウンジのおねーさんの前では出すカードを選ぶ人間です。

だって、カッコ良く見られたいから!

というよりカッコ悪く思われたくない、のほうが正しいかもしれませんね。

「あ、こういう場でもこういうカード(想像にお任せします)を出せる人なのね」って思われたくないだけです。

失敗しないカードをいざ持っていれば、加点は無くても減点もないはずです。

私は絶対にどこで出しても恥ずかしくないカードを一枚必ず携帯しています。

相手は支払いさえしてくれれば、現金でもどんなカードでも何でも良いのかもしれません。でもこっちはそうは言ってられません。

これが私の、男としての、プライドの問題なのです 

三井住友VISAカードの種類

現在発行されている三井住友VISAカード(プロパー※)は下記のような種類と特徴があります。

PR三井住友カード一覧はこちら

三井住友VISAクラシックカードとクラシックカードカードAは2項目に分けて表記しています。

通常カード

カード名 特徴の一言まとめ
 スタンダード 三井住友VISAクラシックカード  最もスタンダードな一枚
 スタンダード 三井住友VISAクラシックカードクラシックカードA  クラシックよりも旅行保険が充実。他は同じ。
スタンダード エブリプラス リボ払い専用カード
 ヤング層向け 三井住友VISAデビュープラスカード  18歳~25歳限定カード。年会費は実質無料。
 女性専用 三井住友VISAアミティエカード  女性限定カード。年会費割安でクラシックカードAと同等。ケータイ支払いでポイントが2倍
 準ゴールド 三井住友VISAエグゼクティブカード  クラシックカードAよりさらに旅行保険が充実
 ゴールド(ヤング層)  三井住友VISAプライムゴールドカード  20代専用のゴールドカード
ゴールド 三井住友VISAゴールドカード  30歳以上のゴールドカード
プラチナ 三井住友VISAプラチナカード  三井住友VISAカードの最上位カード
中国滞在向け 三井住友銀聯カード 中国で最も使われている「銀聯(ぎんれん)」ブランドのカード
インターネット決済専用 三井住友VISAバーチャルカード インターネット決済専用のバーチャルカード
ローン 三井住友カード ゴールドローン 全国のCD・ATMでお借り入れが可能

学生カード

学生 三井住友VISAデビュープラスカード(学生)  18歳~25歳限定カード。ポイント積算が優遇など。旅行保険付帯なし。
三井住友VISAクラシックカード(学生)  通常(非学生クラシック)と同様。旅行保険完備。在学中は年会費一切無料
三井住友VISAクラシックカード クラシックカードA(学生)  旅行保険が更に拡充。年会費は税抜250円。
学生(女性限定) 三井住友VISAアミティエカード(学生) 女性専用カード。旅行保険はクラシックカードAと同じ。こちらは在学中は年会費一切無料

クラシックカードの学生カードと一般カードの違いはこちら

***

※ちなみに「プロパーカード」とは広義的には「カード会社が発行するクレジットカード」とされます。プロパーの対となるカードは「提携カード」です。

2016年1月現在プロパーの三井住友VISAカードは14券種、提携カードは169券種あります。

プロパーカードは上で紹介したカード。提携カードは例えば、全日空の「ANA VISA Suicaカード」や大阪メトロの「OSAKA PiTaPa」、その他にも人気アニメワンピースとコラボした「ワンピースVISAカード」などがあります。

三井住友カード年会費まとめ

年会費は登録サービスなどによって3段階の割引設定があります。この辺りも三井住友VISAカードが複雑になる要因の1つです。

わかりやすくまとめてみます。

三井住友VISAカード14種のプロパーカードは、プラチナカードを除き、永年無料のカードを含め、すべて初年度の年会費は無料です。

さらに3つの条件をクリアしていくと次年度の年会費も減額されます。それが以下です。

  • WEB明細書サービスの利用で翌年度年会費一般カード500円、ゴールドカード1,000円割引
  • マイ・ペイすリボへの登録+ご利用で一般カード年会費無料・ゴールドカード半額(プラチナ除く)
  • 前年度のご利用額に応じて翌年度年会費無料・半額

詳しい解説はこちらの記事を参照ください。

三井住友VISAカードクラシックとクラシックカードAの違いは?

cufflinks-925004_1920

最もスタンダードな「クラシックカード」を作りたいと思う方は多いでしょう。

クラシックカードには、「クラシック」「クラシックカードA」という2種類あり、ごっちゃになりやすいので解説してみます。

この2つの違いはパッと見、補償額の違いと捉えられがちですが、実は全く異なります。この差異をきちんと理解しておきましょう。

旅行先での死亡・後遺障害に関する補償

下記が年会費と補償内容の違いになります。

クラシック クラシックカードA
年会費 税抜1,250円+税
初年度年会費無料
翌年度以降も条件付無料
税抜1,500円+税
初年度年会費無料
翌年度以降も条件付無料
海外旅行時傷害死亡・後遺障害 利用付帯 2,000万円 1,700万円
自動付帯 0円 300万円
合計 最高2,000万円 最高2,000万円
国内旅行時傷害死亡・後遺障害 利用付帯 0円 1,700万円
自動付帯 0円 300万円
合計 0円 最高2,000万円

まず重要な違いは旅行時の旅行時傷害死亡・後遺障害の内容の違いです。

この保険は旅行中の事故による「ケガが原因で死亡」、または「後遺障害」が生じた場合に補償が受けられるものです。

クラシックカードですと、見ての通り国内旅行に関しての補償はありません。

また同じ海外旅行時の2,000万円に関しても、クラシックは「利用付帯のみ」に対して、クラシックカードAは「自動付帯」だけでも300万円の補償が受けられます。

利用付帯は、旅行代金(航空機などの旅客運賃)をクレジットカードを使って支払っている場合にのみ適用されます。その一方の「自動付帯」を当該カード利用の有無に関わらず自動的に補償されます。

※詳しい適用条件につきましては、公式HPで確認ください。

ただ、個人的にはこの担保項目に関しては自動付帯300万円と言うのは十分なメリットではないと思います。

海外旅行に関して言えば、どちらのカードであっても旅行代金をカード払いにすれば同様の保障内容だからです。

国内旅行に関して言えば、クラシックでは全く保証されませんので、クラシックカードAのアドバンテージは大きいです。国内旅行で補償されるのは傷害死亡・後遺障害のケースのみです

旅行中のケガ・疾病に関しての補償

その他の担保項目も比較してみます。(上記金額は限度額です。詳細はこちら)

担保項目 クラシック クラシックカードA
付帯条件 利用付帯 自動付帯
(傷害治療費用)
海外旅行時、怪我をしたら
50万 100万
(疾病治療費用)
海外旅行時、病気で入院したら
50万 100万
(賠償責任)
海外旅行時、法律上の賠償責任を負ってしまったら
2,000万 2,500万
(携行品損害)
海外旅行時、身の回りの品が盗まれたり・壊れたら
15万 20万
(救援者費用)
海外旅行時、長期入院し、家族が現地に赴く際の支出に対して
100万 150万

金額の差も然ることながらやはり重要なのは、付帯の条件でしょう。

クラシックカードAは海外旅行時のお守り代わりにとても心強いということです。

クラシックとクラシックカードAの違いまとめ

  • 年会費の差は250円(税別)
  • クラシックには国内旅行に関する補償がない
  • クラシックカードAは国内・海外旅行とも補償内容が充実

■海外旅行に行く人→クラシックカードAを選ぶべき
■旅行に全く行かない人→クラシックカードでも良い

PR三井住友VISAクラシックカードAカード

アミティエカードとクラシックカードAの違い

アミティエカードは女性だけが申し込みできる女性専用カードです。

FullSizeRender

結論を先に言いますと、アミティエカードはクラシックカードAカードの完全上位互換になります。

つまり女性はクラシックカードAカードを選ぶと損します。クラシックを選ぶと超損をします。

クラシックカードA アミティエカード
年会費 税抜1,500円+税
初年度年会費無料
翌年度以降も条件付無料
税抜1,250円+税
初年度年会費無料
翌年度以降も条件付無料
家族カード年会費 一人目 税抜550円+税 一人目 税抜400円+税
旅行保険 同等
その他 ケータイ・PHSの利用料のポイントが2倍

これを見るとクラシックカードAと同格以上の内容のカードが、年会費を安く、しかもケータイ料金割引で利用できます。

なお、家族カードは男性でもOKです。

ということは、男性がクラシックカードAを申し込んで奥さんの家族カードを発行して使うよりも、奥さんが本会員として申し込んで、家族カードを男性に持った方が総合的にはお得です。(デザイン等にこだわらない場合)

クラシックとデビュープラスカードの違い

food-cherries

デビュープラスカードはどんな人が申し込んだら得なのか、クラシックカードAと比較しながら見ていきましょう。

 クラシックカードA  デビュープラスカード
初年度年会費 無料  無料
次年度年会費 税抜1,500円+税
初年度年会費無料
翌年度以降も条件付無料
一度の利用で次年度も無料
(税抜1,250円+税)
 申し込み条件  満18歳以上  満18歳〜25歳まで
 旅行保険  付帯  なし
ポイント付与 還元率0.5% 通常カードの2倍(還元率1.0%)
(入会後3ヵ月間は5倍!)
国際ブランド VISA or Mastercard VISAのみ
家族カード あり なし

こんな感じです。

一番の大きな違いは「ポイントの貯まり方」「旅行保険がデビュープラスは付帯しない」「申し込みの年齢制限がある」この3つですね。

デビュープラスカードは、初めてクレジットカードを使う人がその仕組やクレジットカードのメリットが利用者にわかりやすいように、シンプルな仕組みであると思います。

デビュープラスカードユーザーは「出世魚」

その他にもデビューカードは26歳を過ぎてからの更新時、三井住友VISAプライムゴールドカードに自動昇格できるのが魅力です。

さらに更に30歳を過ぎてからのカード更新時には、三井住友VISAゴールドカードへと自動でランクアップします。

つまりデビュープラスを使い続けていれば、一般のゴールドカードまで上り詰めることができます。まるで出世魚のようです。笑

三井住友VISAゴールドカードは普通に申し込んで、簡単に審査を通過出来るようなカードではありません。

もちろんゴールドカードの年会費は払う必要がありますが、「マイ・ペイすリボ」にご登録しておけば、ゴールドカードは年会費が半額に減額されます。

希望しない場合、クラシックカードに切り替えも可能です。

デビュープラスカードユーザーはこんな方にはおススメです。

  • 初めてクレジットカードを持つ人(クレジットカードを勉強したい人)
  • 三井住友VISAカードの中でもポイントを貯めることに専念したい人
  • 海外旅行に全く興味のない人
  • いずれ三井住友VISAゴールドカードを持ちたい

20代後半でゴールドカードを持っている人ってなかなか居ませんからね。ゴールドカードに憧れている人にとっては、クラシックを使い続けるよりも近道かもしれません。

PR三井住友VISAデビュープラスカード

クラシックカードとゴールドカードの違い

16155753315_4afde32910_o

ゴールドカードの特徴を箇条書きでまとめたいと思います。

  • 最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険
  • 年間300万円までのショッピング保険
  • 全国28の空港でラウンジが無料で利用できます。
  • ゴールドデスクが利用可能
  • ドクターコール24が利用可能(医療・ストレス・健康の不安について、医療知識のある専門スタッフが電話で24時間・年中無休で相談に応じてもらえます。無料)
  • 情報誌「VISA」の無料購読サービス
  • 家族特約(カードを持たない本会員・家族会員以外の家族にも海外旅行傷害保険が付帯)が適用される

ゴールドカードとプライムゴールドカードの違い

同じゴールドカードでもプライムゴールドがどれだけ優遇されているのかまとめてみました。

特典については上記で紹介したゴールドカードが両方に当てはまります。

ゴールドカード プライムゴールドカード
申込資格 原則として、満30歳以上
安定継続収入のある方
満20歳以上30歳未満で、
安定継続収入のある方
年会費  税抜10,000円+税
初年度年会費無料
翌年度以降も最大4,000円(税抜)まで割引(条件付)
税抜5,000円+税
初年度年会費無料
翌年度以降も最大1,500円(税抜)まで割引(条件付)
更新時 「継続サンクスポイント」付与
(ゴールドカード更新特典)
「プレミアムグルメクーポン」付与
(ゴールドカード更新特典)

年会費は「WEB明細書」と「マイ・ペイすリボ」選択でプライムゴールド最高1,500円、ゴールド4,000円まで減額することができます。

1,500円でゴールドカードが持てます。20代であればプライムゴールドを選んで間違いありません。

デザイン自体もほぼおなじで、小さく「PRIME(プライム)」のロゴがあるだけです。

先にも紹介したとおり、プライムゴールドカードは30歳を過ぎてからのカード更新時に、三井住友VISAゴールドカードへと自動でランクアップします。

PR三井住友VISAプライムゴールドカード

三井住友VISA一般カードと学生カードの違い

road-fashion-vintage-bag

クラシック/クラシックカードAとアミティ、デビュープラスにはそれぞれ学生カードが存在します。

一般カードと学生カードはどうちがうのかまとめてみます。

クラシック(一般)と(学生)の違い

クラシック(一般) クラシック(学生)
年会費 税抜1,250円+税
初年度年会費無料
翌年度以降も条件付無料
在学中は年会費無料

クラシックカードA(一般)と(学生)の違い

クラシックカードA(一般) クラシックカードA(学生)
年会費 税抜1,250円+税
初年度年会費無料
翌年度以降も条件付無料
初年度年会費無料
次年度以降税抜250円+税

アミティエカード(一般)と(学生)の違い

アミティエ(一般) アミティエ(学生)
 年会費 税抜1,250円+税
初年度年会費無料
翌年度以降も条件付無料
在学中は年会費無料

これらのカードは年会費が全て無料になる以外、その他の付帯サービス等は同一となります。

なので学生カード=年会費が無料と理解してください。

デビュープラスカード(一般)と(学生)の違い

ただしデビュープラスカードは、一般と学生カードについて、実は全く同じものになります。

年会費はどちらも実質無料(初年度無料/翌年以降は前年度にカードの利用が1回以上で無料)です。

唯一の違いと言えば学生カードの場合、インターネット入会の際に、学生の方には学校名などを入力するくらいの違いです。

PR【学生専用】カードのデザインをチェック

「三井住友VISAカードの最新ガイド2016。全14券種の特徴・メリットをわかりやすく解説」
いかがでしたでしょうか?
役立ちましたら「シェア」お願いします

 現在 266 名の方が feedly で購読中!

 ツイッターに最新記事が届きます!

 最新情報のチェック&あとから読み直す
 この記事のシェアにはテキストリンクのHTMLタグご活用ください。ご自由にコピペしてください。

関連記事

ページ上部へ戻る