ニッポンレンタカーの「SRM」「RRM」会員の違い&クレジットカード特典まとめ。

 0   266   0     あとで読む   feedlyで購読  はてブする

girl-1442438_1920
スポンサーリンク

「ニッポンレンタカー」の会員システムとクレジットカードの特典について解説したいと思います。ニッポンレンタカーの「SRM」と「PRM」2つの会員ランクがあります。順に説明していきます。

SRM(スーパーレッドメンバー)のメリット・割引

img_04496

まずは一般メンバーである「スーパーレッドメンバー(SRM)」です。レンタカーライフを充実させる特典が盛りだくさんです!

スーパーレッドメンバー(SRM)、つまりニッポンレンタカーの個人会員になることで、レンタカー利用にまつわる3つのお得なサービスが受けられるようになります。

レンタカーの基本料金が5%OFF!
ネット予約でさらに5%OFF!
利用金額100円につき「レンタカーポイント」を5ポイント獲得(1ポイント=1円)

ニッポンレンタカーを利用するなら、ネット予約が絶対にお得です!電話予約とネット予約では5%も料金が違ってくるんですからね!利用の1時間前までネット予約ができます!

PRニッポンレンタカーのネット予約はこちら

例えばニッポンレンタカーで、ある乗用車を12時間借りるとするとします。

一般料金 8,748円
スーパーレッドメンバー加入:基本料金が5%OFF 8,316円
スーパーレッドメンバー&ネット予約時:基本料金が10%OFF 7,992円

なんとスーパーレッドメンバー&ネット予約で756円も安くなって借りられるんです。

100円につき「レンタカーポイント」を5ポイント獲得できるので
415ポイント獲得

獲得したレンタカーポイントは翌日から500ポイント単位で店舗の支払いに利用可能です。

またニッポンレンタカーではANAマイルやTポイントも貯めることができます。その場合はANAマイルを貯めるにはANAマイレージクラブカードを、Tポイントを貯めるにはTポイントカードをそれぞれ提示する必要があります。

スーパーレッドメンバー(SRM)は100円ごとに1マイル(1ポイント)です。

ANAマイレージクラブカード・Tカード(TSUTAYA)のマイルやポイントを、スーパーレッドメンバー(SRM)のレンタカーポイントと同時に貯めることができます(対象外となる場合もあり)

ニッポンレンタカーを利用する際は、ANAマイル・Tポイントもしっかりもらっておきましょう!

              
スポンサーリンク

PRM(プレミアムレッドメンバー)の6つのハイグレード特典

スーパーレッドメンバー(SRM)の中で、一定以上の諸条件を満たすとグレードの高い「プレミアムレッドメンバー(PRM)」となり、より上質なサービスが受けられるようになります。

1.レンタカーが基本料金の最大20%OFF!

最大4つの5%OFFを積み重ね、基本料金の最大20%OFFに!

基本料金が5%OFF (SRM共通の割引)
インターネット予約割引5%OFF
SRMプラスカード決済で5%OFF (※詳細は後述)
プレミアムレッドメンバー(PRM)限定の5%OFF
⇒ 合計20%OFF(最大時)

ただし車種や地域によっては割引対象外となるケースもありますのでニッポンレンタカーのHPで諸条件をご確認ください。

PRニッポンレンタカーで車を借りる

2.ANAマイル・Tポイントが2倍

プレミアムレッドメンバー(PRM)がレンタカーを利用時に獲得できるANAマイル・Tポイントが通常の2倍になります。

スーパーレッドメンバー(SRM) プレミアムレッドメンバー(PRM)
ANAマイル 100円ごとに1マイル 100円ごとに2マイル
Tポイント 100円ごとに1ポイント 100円ごとに2ポイント

3.新千歳空港・那覇空港・羽田空港での優先案内サービス

各空港で一般会員よりも優先で出発の手続きを行ってもらえます。PRMカードの提示がない場合は、本サービスは受けられませんので、ご注意ください。

4.深夜手数料が無料

ニッポンレンタカーでは24時間営業所で、出発・返却のいずれかまたはその両方が23:00~4:59にかかる場合、1,080円(税込)の深夜手数料が発生します。出発・返却どちらも対象時間内の場合は、出発時のみの手数料負担となります。

プレミアムレッドメンバー(PRM)はこの手数料が無料になります。

5.ANAのおトクな国内パッケージツアー「ANAスカイホリデー」が5%OFF

ニッポンレンタカートップページよりPRM会員としてログイン後、専用の申し込みページからANAスカイホリデーの申し込みをすると旅行代金が5%OFFになります。

6.ETCカードレンタルが無料

ETCカードのレンタル料金(324円)が無料になります。

(おまけ)多様なパターンの割引プランが利用できる!

メンバー限定プラン

SRM&PRM限定で多用な割引プランが用意されています。午後だけ、夜間だけ、任意の3時間だけ使いたい…といった場合の時間限定プランや、金曜~月曜の週末まるごとプランなど。

レンタカーを借りるにあたって想定されるさまざまな条件に応じたキャンペーンがあり、これを利用すれば料金が最大で50%OFFになります。ちょっとした外出や週末の旅行などに使える汎用性の高いサービスは誰にとってもうれしいですね。

地域限定プラン

こちらは全国津々浦々に営業所を構えるニッポンレンタカーならではのプラン。観光施設がお得に利用できたり、オリジナルロードマップがもらえたりと、旅行先でもわくわくするようなサービスが受けられます。

どうすればプレミアムレッドメンバー(PRM)になれるの?

ニッポンレンタカーでレンタカーを借りた回数が条件になります。

直近1年間(1月から12月)で5回以上
直近2年間(1月から12月)で7回以上

仮に上記をクリアした場合、プレミアムレッドメンバー(PRM)の会員資格は4月1日から翌年3月31日までとなります。

例:2016年4月~2017年3月のPRM資格は、2015年1月~2015年12月の間に5回以上利用
または2014年1月~2015年12月の間に7回以上利用したSRMメンバーにあります。

              
スポンサーリンク

…と、ここまでは「SRM」「PRM」でも受けられるサービス。これでも充分なように思えますが、クレジット機能の備わった「SRMプラスカード」なら、このほかにもさまざまなサービスが追加されるのです。

SRMの会員カードとクレジットカードの一体型「SRMプラスカード」

SRMプラスカード」とは、ニッポンレンタカーの会員証である「SRMカード」にクレジット機能やさまざまなサービスがついたものです。

ちなみに「SRMカード」と「PRMカード」は会員登録時に発行されるポイントカード機能付きの会員カードです。クレジットカードは搭載されていないものです。カード機能搭載されたものはこれから紹介していく「SRMプラスカード」「PRMプラスカード」になります。

レンタカーを利用する機会のあるすべての人におすすめのクレジットカードです。その理由とお得な情報を簡単にまとめてみました。

SRMプラスカード決済で5%OFF

SRMメンバーは基本料金が5%OFF・インターネット予約割引5%OFFに加えて、SRMプラスカードで料金を支払いすると5%OFFになります。

SRMプラスカードを持っていれば、最大15%OFFは期待できます。

クレジットでの支払いでレンタカーポイント&クレジットポイントがダブルで貯まる!

レンタカーポイントに加え、オリコの「暮らスマイル」ポイントが1,000円分で1スマイル貯まります。200スマイル以上でさまざまなグッズや商品券と交換が可能になります。

プレミアムレッドメンバー(PRM)認定期間中のみ申し込みが可能なクレジットカード「PRMプラスカード」

SRMプラスカードの上には、「PRMプラスカード」という上級カードがあります。このカードはプレミアムレッドメンバー(PRM)にしか申し込みができないレアカードです。

年会費が1,350円(初年度は無料)のカードです。

PRMプラスカードのメリット

クレジットカードの有効期限中(5年間)はレンタカーの利用回数に関わらず、プレミアムレッドメンバー(PRM)資格が継続します!

またその間、5年間で事故回数1回以下の場合、再度PRMプラスカードを更新できますので、引き続き5年間はPRM資格を得られます。

これが最大のメリットと言えます。

もちろんSRMプラスカードのメリットに加えて、またSRMプラスカードにはない「海外・国内旅行傷害」も付帯しますから、旅行時のトラブルにも心強い一枚です。

このように、レンタカーにまつわるサービスがこれでもかというほど詰まっているのが、スーパーレッドメンバー(SRM)であり、プレミアムレッドメンバー(PRM)です。

現在レンタカーを頻繁に利用している人なら、早めに作ってお得なサービスを享受するべきです。そしてそうでない人も、このカードをきっかけに便利なレンタカーを普段使いを試してみるのも良いと思います。

「ニッポンレンタカーの「SRM」「RRM」会員の違い&クレジットカード特典まとめ。」
いかがでしたでしょうか?
役立ちましたら「シェア」お願いします

 現在 266 名の方が feedly で購読中!

 ツイッターに最新記事が届きます!

 最新情報のチェック&あとから読み直す
 この記事のシェアにはテキストリンクのHTMLタグご活用ください。ご自由にコピペしてください。

関連記事

ページ上部へ戻る