Yahoo! JAPANカードをJCB以外で作った奴はすぐにブランド切り替えすべき!

 0   266   7     あとで読む   feedlyで購読  はてブする

photo by  後藤健二
photo by 後藤健二
スポンサーリンク

Yahoo! JAPANカードの国際ブランドは何にする?

突然ですが、あなたは何を基準にカードのブランドを選んでいますか?

  • 別のカードでJCBとVISAを選んだから、今度作るカードはMastercard
  • よく行くスーパーではJCBが使えないから消去法でVISAかMasterCard
  • JCBは海外で使いづらいから、無難にどこの国でも使いやすいVISA
  • どれを選んでも大差ないから、その時の気分

こんな感じでカードを選ぶ際の「国際ブランド」って対して気にしてない方も多いかと思います。

実際私も普段は他のカードとの兼ね合いで選ぶ「バランス派」です。

でもYahoo!JAPANカードを選ぶ時だけは「JCB」の選択肢以外ありえませんでした。

IMG_4016s

JCBを選んだほうが得だ」ということを知っていたからです。

逆にJCB以外を選んでしまったあなたは「とても損をしている可能性」があります。

本当に大丈夫ですか?そのカードで。

「何」が損なの?

例えば下記条件を満たす方で、同じYahoo!JAPANカードユーザーなのに、VISA・MasterCardを選んでしまった方は、私よりも確実に損しています。

  • 自動車税を現金で納付している
  • 固定資産税・住民税など現金で納付している
  • 電気・ガス・水道料金を口座振替にしている
  • ガソリンをエネオスもしくはJAのサービスステーションで給油している
  • この中のお店を日常的に利用している

このような方はYahoo!JAPANカードではJCBを選ぶべきでした。

Yahoo!JAPANカードJCBには電子マネー「nanaco」が欠かせない

dsc01683555

電子マネー「nanaco」をご存知ですか?

電子マネー「nanaco」はセブン-イレブンやイトーヨーカードを運営するセブン&アイ・ホールディングスが展開する電子マネーです。

nanacoにはカード式とおサイフケータイ対応ケータイで利用できる「モバイルnanaco」があります。

このnanacoとYahoo!JAPANカードJCBを組み合わせると、最強のコンボ技が繰り出すことができます

nanacoカードの申し込みは「セブンイレブン・イトーヨーカドー店頭での申込み」もしくは「ネット」で可能です。

ネットから申し込んでも印刷した用紙をセブン-イレブン店頭に持ち込み、その場で発行されます。結局一度は店頭へ足を運ぶことになります。

nanacoの発行手数料は300円。

モバイル版は携帯電話にnanacoモバイルアプリをダウンロードして会員登録するだけなので簡単です。その場で入会完了。発行手数料は無料です!

nanacoで何ができる?

nanacoは先入金式の電子マネーです。

nanaco-34

現金をチャージすると、チャージ分が電子マネーnanacoの残高になりお買い物などで利用できます。

WAONやSuicaと同じ仕組です。

現金ではなく、わざわざチャージして決済する理由は、

  • お財布をガサゴソやって小銭をかき集める必要がない。財布から小銭が減らせる
  • 後ろの目を気にすることなく、スマート(短時間で)に決済できる
  • nanacoで決済すると、金額に応じた「nanacoポイント」が貯まる
  • nanacoで支払うと、割引になる/特別ポイントが加算される商品がある
  • nanacoで支払うと専用のキャンペーンに参加できる

nanacoが便利な理由はこんな感じです。

大事なのはその他2つの特性

もう2つとても重要なnanacoの特性があります。

  • セブンイレブンで収納代行を支払うことができる
  • セブンイレブン店内ほぼすべてのもの・サービスの代金を決済できる

あえてセブンイレブンとしたのは利用する店舗の種類によって決済できる・できないが異なるからです。イトーヨカドーとセブンイレブンではその内容は異なります。

収納代行というのは公共料金などを口座引落に設定していない場合に郵送で送られてくるこのバーコード付きの用紙を使って代金などを支払うことです。(写真は自動車税の納付用紙です)

IMG_188aaaa1

セブンイレブンでは決済できないものは下記の3つだけ。

  • nanacoの発行手数料/再発行手数料
  • 電子マネーへの入金(チャージ)
  • POSAnanacoギフトカード

その他のものはすべてnanacoで決済ができます。

ただしこんなものは決済はできますが、nanacoポイントは加算されません。

インターネットショッピング・公共料金の代理受領、切手、はがき、印紙、年賀状、クオカード、テレホンカード、ビール券・酒クーポン券、アイチューンズカード、プリペイド携帯カード、タバコ、映画券・前売り券、地域指定ゴミ袋、ゴミ処理券、スキーリフト券…etc

この中にはもちろん収納代行の支払いも含まれています。

収納代行の支払いではポイントは貯まりません。

「だったらnanacoで支払うのも現金で支払うのも同じでは?」そう思う方も多いと思います。

nanacoのへのチャージ段階から「お得のプロセス」は始まっている

nanacoはセブンイレブンでありとあらゆるものを決済できる。

実はこれだけではありません。

nanacoがお得なのは決済の前段階、「チャージの時点」からもう始まっているんです。

nanacoがお得というより、nanacoと一部クレジットカードの組み合わせがお得です。

nanacoをチャージする方法は大きく分けて2つです。

現金でチャージするか、クレジットカードでチャージするか。

当然ここではクレジットカードを使ってチャージする話になりますので現金チャージについては割愛します。

              
スポンサーリンク

クレジットカードを使ってnanacoチャージするとお得

また少しややこしいんですが、nanacoにクレジットカードを使ってチャージしようとした場合、大部分のクレジットカードでチャージすることは可能です。

チャージ額1万円とすると、クレジットカードでチャージした分の1万円は、ショッピング利用時と同様に後日他のショッピンッグ利用分と一緒に指定の口座から引き落とされます。

その際、ショッピング利用分のカードに関してはポイントが加算されますよね。

しかしチャージ分に関しては「ほとんどの」カードではポイントが貯まらない。

ここでいう「ポイント」はクレジットカードをショッピングなどで利用した際に貯まる、クレジットカードのポイントです。(ここでは「クレジットポイント」と呼ぶことにします)

「ほとんどの」カードです。

ほとんど、ということは例外もあるということ。

その例外のカードがここでは「Yahoo!JAPANカード」であり、しかも「JCBブランド」でなくてはダメなのです。

Yahoo!JAPANカードのJCBブランドでnaancoをチャージすると、チャージ金額に応じたクレジットポイントが貯まります。

Yahoo!JAPANカードのクレジットポイントは「Tポイント」です。

つまりYahoo!JAPANカードでnanacoにチャージをするとTポイントが貰える事になります。

Yahoo!JAPANカードでチャージするとどのくらいTポイントを貰えるのか?

Yahoo!JAPANカードは100円につきTポイント1pが付与されます。(還元率1.0%)

10,000円チャージするとTポイント100Pがもらえます。

たった100Pかと思うかもしれませんが、例えば1500CC以下の自動車の自動車税を納付する場合、課税額は34,500円です。

これを全額Yahoo!JAPANカード(JCB)でチャージしたnanacoで納付した場合、345円分のポイントがキャッシュバックされたのと同じことになります。

もし同クラスの車を家族が所有していた場合、2台分69,000円を同様に納付した場合、690円分のポイントがキャッシュバックされます。

これは間接的に自動車税をクレジットカード払いしているのと同じことですよね!

普通では絶対にクレカ払いできないものがクレジットカードで支払えるってお得ですよね!

これは先にも説明しました「なんでも支払えるnanaco」と「nanacoチャージでポイントが貯まるYahoo!JAPANカード(JCB)」の最強コンボ技なのです!

              
スポンサーリンク

楽天カードユーザーの方も必見!

「例外」でポイントが貯まるカードはYahoo!JAPANカード(JCB)だけではありません。

楽天カードも同様にnanacoチャージで楽天スーパーポイントが貯まるカードなんです。

ただしこちらもJCBブランドのみです。

詳しくはこちらをどうぞ

nanaco+クオカードの合わせ技がすごい!

nanacoを使って出来るウラ技はまだほかにもあります。

その1つがnanacoで「クオカード」を買うことです。購入場所はもちろんセブンイレブンです。

セブンイレブンのクオカードにはあまり知られていないですが、「おまけ」がついています。

額面5000円のクオカード 70円のおまけ (5,070円分使える)
額面10,000円のクオカード 180円のおまけ (10,180円分使える)

整理します。

  1. Yahoo!JAPANカード(JCB)でnanacoにチャージ
    還元率1.0%なので、10,000円のクオカードを手に入れる為に同額チャージで100PがTポイントで還元
  2. チャージ済nanacoでクオカードを購入
    額面10,000円のクオカード購入で180円分得をする

これがnanaco+クレジットカードチャージ+クオカードの裏ワザです。

クオカードでガソリン代も支払える

クオカードが使えるスタンドはENEOSとJA-SSです。※※すべてのENEOS・JA-SSでクオカードが使えるわけではありませんので店頭で確認ください。

月1万円給油するとして年12万程度の代金をクオカードで支払うといくらお得になるでしょう?

一年で額面1万円のクオカード12枚消費できますので、180(一枚当たりのおまけ)×12枚=2,160円です。

エネオスならクオカード払いでもTカードを出せばTポイントも貯まります。※※この場合クレジットカード機能付きのTカードは出せません。よってYahoo!JAPANカードはNG。

他にもこんなお店でクオカードは利用可能です。

店名
コンビニ セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・サークルKサンクス・スリーエフなど
ドラッグストア マツモトキヨシ・ファミリードラッグ・ドラッグマックス・中島ファミリー薬局・ミドリ薬品
ファミレス ガスト・バーミヤン・夢庵・ステーキガスト・デニーズなど
本&CD HMV・ジュンク堂書店・丸善・啓文堂書店・ブックファースト・有隣堂など多数
ガソリンスタンド エネオス・JASSの一部店舗

普段使うドラッグストアをクオカード対応のお店に変えるだけでももっとクオカードをつかってお得が出来そうです。

もう一度言っておきますけどこの裏ワザが使えるのはYahoo!JAPANカードだとJCBだけです。

他のブランドでYahoo!JAPANカードを作ってしまった場合の切り替え方法は?

img_3945696

ブランド切り替えをするためには、一度利用しているカードを解約する必要があります。

解約の手続きは下記の電話から可能になります。

ワイジェイカード株式会社お客様相談室
TEL:092-451-5971
受付時間 平日9:30~17:30解約最短プッシュ 1#→4→クレジットカード番号+#→和暦生年月日6ケタ+#

カードを解約してしまうと、現在のカード番号内のTポイントは失われてしまいます。

必ず使い切るかもしくは、Tサイトから別のTポイントカードへポイントを移す手続きを行いましょう。

また「期間固定ポイント」に関しては別Tカード移行の手続きが出来ないので必ず使い切ってください。

期間固定ポイントは入会時の利用特典ボーナスなどが挙げられます。

新しいクレジットカードが到着次第、再び新しいカードのTポイント番号へポイントを移せば移行完了です。

新しいカードは解約の翌日昼過ぎ以降に申し込みが可能です。

他のYahoo! JAPAN発行のカードを既に持っている場合、多重申込みできる?

Yahoo! JAPANカードは、Yahoo! JAPAN JCBカード(サービス終了)やYahoo! JAPANカードSuica(サービス終了)とは別のカードですので、申し込みできます。

同一のYahoo! JAPAN IDでYahoo! JAPANカードを申し込めば、すべてのTポイントが同一のYahoo! JAPAN IDにたまります

 

「Yahoo! JAPANカードをJCB以外で作った奴はすぐにブランド切り替えすべき!」
いかがでしたでしょうか?
役立ちましたら「シェア」お願いします

 現在 266 名の方が feedly で購読中!

 ツイッターに最新記事が届きます!

 最新情報のチェック&あとから読み直す
 この記事のシェアにはテキストリンクのHTMLタグご活用ください。ご自由にコピペしてください。

関連記事

ページ上部へ戻る