楽天学割のメリット・デメリットまとめ。年間最高36回も送料無料!

 0   266   0     あとで読む   feedlyで購読  はてブする

basketball-1472234
スポンサーリンク

楽天割引の特典は?

楽天市場ではヤング層向けの買い物優待プログラム「楽天割引」という有料会員サービスがあります。15歳~25歳までの学生が利用することが可能です。

年会費は1,780円&無料体験期間が長い

年会費は1,780円(税込)。
無料体験期間は6か月。

1ヶ月あたり約149円とコンビニでペットボトルのジュース1本分です。無料期間が半年(6か月)と長いです。無料体験期間終了後に有料会員へ移行という流れになります。

入会には学生証の写真アップロードが必要です。

送料無料クーポンがもらえる

楽天市場内で利用できる送料無料クーポンがもらえます。

無料体験期間中:12枚
有料会員移行時:24枚

このクーポンは1,000円以上のお買い物時かつ送料が700円以下の場合に利用できます。

参考クーポンの利用対象店舗はこちら

対象店舗で利用できるショップオリジナルクーポンも不定期で配布しているようです。

楽天グループの利用でお得に

楽天グループのサービス利用。申し込みでクーポン・ポイント特典

  • 楽天トラベルで利用できる割引クーポン(4,000円分)がもらえます
  • 楽天カードアカデミーの申し込みで4,000ポイント
  • 楽天モバイルで3か月間の月額基本料金が無料(専用ページからの申し込み必須)
  • 楽天ビューティで美容室・エステサロン予約で200ポイント

エステサロンを利用する際に楽天ビューティを利用するメリットについて書かれた記事です。

楽天学割はお得なの?

楽天学割のメインは「送料無料クーポン」と言えます。

無料期間+有料会員期間の間に36枚の送料無料クーポンを使うことができます。(利用できる期間はそれぞれ期限異なります)

配送料648円として36回無料になれば23,328円もお得です。

一人暮らしの学生で楽天市場をよく利用するという方は良いんじゃないでしょうか。

例えば食品系や飲み物などは別途送料がかかるケースが多いと思います。(よっぽどたくさん買えば無料にはなりますが、一人暮らしの学生には多すぎますよね)

ネットで食品のお取り寄せを楽しむ方にはぴったりです。

PR【楽天学割】楽天市場の商品が送料無料!ショッピングも旅行もお得

楽天学割の申し込み条件

楽天学割は15歳~25歳の「学生」であれば利用が可能です。学生証の写真が必要。

同じような楽天の有料会員サービス「楽天プレミアム」はクレジットカードが必要ですが、楽天学割にはクレジットカードは必ずしも必要ではありません。

惹かれた方は楽天学割を試してみてください。

「楽天学割のメリット・デメリットまとめ。年間最高36回も送料無料!」
いかがでしたでしょうか?
役立ちましたら「シェア」お願いします

 現在 266 名の方が feedly で購読中!

 ツイッターに最新記事が届きます!

 最新情報のチェック&あとから読み直す
 この記事のシェアにはテキストリンクのHTMLタグご活用ください。ご自由にコピペしてください。

関連記事

ページ上部へ戻る