知らないと損!日本郵便「ゆうパック」割引サービス4つ

 0   266   0     あとで読む   feedlyで購読  はてブする

female-865110_1920
スポンサーリンク

ゆうパックの割引サービス、利用していますか?

ゆうパックをはじめ、宅配便で荷物を送る際の定番の割引と言ったら「持込割引」ですよね。実はゆうパックにはあまり知られていない割引サービスが他にもあったんです。

知っていれば得をする?!ゆうパックの割引サービス

ゆうパックには商品発送について4つの割引サービスがあります。

  • 持込割引
  • 同一宛先割引
  • 複数口割引
  • 数量割引

持込割引で100円引き

これは利用している方も多いかと思いますが、郵便局や提携コンビニエンスストア、取次店へ荷物を持ち込んだ場合に運賃が一律で100円引かれます。

そもそも100円引きというよりは始めから持込割引運賃100円が引かれた運賃表示になっていますので、レシートには「-100円」という様な割引表示はされません。

着払い発送(荷受人が運賃を負担する)場合でも、持込割引は適用されます。受取人の請求額が100円引かれます。

同一宛先割引で50円引き

前回発送した際に受け取った「送り状の控え」持参すれば、元払い発送(荷送人が運賃負担する)に限り-50円の割引が適用されます。

「送り状控え」は差出日の1年以内に同一の方へ送ったものでなくてはいけません。よって持参する送り状控えの有効期間は、差出日の翌年の当日です。

一度割引に使用した「送り状控え」は、再度利用できません。

これは案外多くの人が見落としているかと思います。仕送りなどで定期的に特定の人に荷物を発送する場合は発送時に受け取った控えを必ず保管しておきましょう。一度使った控えは捨てて新たに送った荷物の控えを財布に入れていけばごちゃごちゃになりませんね。

また、先の持込割引と併用が可能ですのでコンビニ等で手続きをすれば合計-150円引かれることになります。

複数口割引で50円引き

複数の商品を同じあて先に送る場合に適用されます。1つにつき50円が引かれます。着払いには適用されません。

こちらも持込割引と併用が可能で、個口数×150円が引かれることになります。

同一宛先割引と複数口割引は併用できません。

              
スポンサーリンク

数量割引で大幅割引

同一名義で同時に10個以上の発送を対象とする割引です。オークション品の発送などを行う方は知っておいて損は無いかと思います。

持込&複数口割引は併用されませんのでご注意を。25kgを超えるゆうパックは数量割引の対象外です。

こちらの料金表参考ください。

参考数量割引

              
スポンサーリンク

「知らないと損!日本郵便「ゆうパック」割引サービス4つ」
いかがでしたでしょうか?
役立ちましたら「シェア」お願いします

 現在 266 名の方が feedly で購読中!

 ツイッターに最新記事が届きます!

 最新情報のチェック&あとから読み直す
 この記事のシェアにはテキストリンクのHTMLタグご活用ください。ご自由にコピペしてください。

関連記事

ページ上部へ戻る