お金ブログ

お金を稼ぐ・節約する・増やす為の情報を発信しています。

「Amazonギフト券」全種の特徴・使い方を解説!ラッピングの有無や有効期限も調べました

更新日:

Amazonギフト券を徹底的に分析して、活用する方法を一緒に学びましょう!

Amazonギフト券の種類と特徴まとめ

Amazonギフト券のタイプ一覧です。

購入場所タイプ特徴
店頭カードタイプコンビニ店頭等で購入できるプリペイドカード型
シートタイプコンビニマルチメディア端末等で
購入できるシート型
AmazonEメールタイプ送りたい相手にギフトコードが記載された
Eメールで届けられるタイプ
印刷タイプPDF形式のギフト券をダウンロードして
印刷するタイプ
グリーティングカードタイプメッセージカード、化粧封筒、
プリペイドカードタイプのギフト券が
3点セットになったタイプ
自宅・もしくは送り主に届く
ボックスタイプギフトボックスにギフト券が封入され
ラッピングされた状態で届く
封筒タイプ封筒にギフト券が封入され
ラッピングされた状態で届く
商品券タイプカードタイプではなく、紙の商品券の形状
厚手の封筒に入って届く
チャージタイプ自分のアカウントに直接ギフト券残高を
チャージするタイプ

Amazonギフト券の有効期限まとめ

2017年4月24日以降に発行されたamazonギフト券の有効期限が一律で10年に延長。今後買う人は有効期限は10年です。

グリーティングカードタイプ、カードタイプの場合は有効期限がギフト券盤面に表示されていませんので購入日をメモしておくと良いかもしれません。

Amazonギフト券の金額設定まとめ

タイプ設定金額
ネットEメールタイプ
印刷タイプ
チャージタイプ
15円~50万円まで1円単位で購入可能
グリーティングカードタイプ1,000円、2,000円、3,000円、5,000円、10,000円、 30,000円、 50,000円の7種類
ボックスタイプ5,000円、10,000円、 30,000円、 50,000円の4種類
封筒タイプ1,000、3,000円、10,000円、20,000円、30,000円、50,000円、自由設定の6種類
商品券タイプ500円、1,000円、5,000円、10,000円、50,000円、自由設定の6種類
店頭カードタイプ3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、バリアブルの5種類
シートタイプ2,000円、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、25,000円の6種類

店頭カードタイプの「バリアブル」は1,500円から50,000円の間で、1円単位で金額を指定可能です。

コンビニ等で購入できるAmazonギフト券のまとめ

コンビニやドラッグストア、家電量販店でもギフト券は購入できます。コンビニを例にすれば、販売しているAmazonギフト券は2種類です。(カードタイプとシート(レシート)タイプ)

カードタイプの買い方/使い方

コンビニで購入したAmazonギフトカード

店頭でよく目にするカードタイプのギフト券です。

額面?3,000円、5,000円、10,000円、20,000円と定額のものと、「バリアブル」(金額を指定可能できる)という種類のものがあります。

バリアブル」を試しに買ってみました。

1,500円から50,000円の間で、1円単位で指定できます。

レジへカードを持っていくと会計時に「いくらにしますか?」と聞かれます。そこで設定したい金額を伝え、その金額を支払うことになります。

裏面にギフトコードがあります。

このコードを写真等で公開してしまうと、勝手に使われてしまうのでSNSにアップするのはやめましょう

このコードをアマゾンのHPに登録すれば、ギフト券残高が反映されます。

レシートタイプの使い方

各コンビニに設置されている「マルチメディア端末」を操作して発券するタイプです。

セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートなど主要コンビニならどこでも購入が可能です。

例えばローソンなら店内端末「Loppi」を操作します。

2,000円、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、25,000円と金額が固定されています。

紙のシートにギフト券番号が印字されるタイプのAmazonギフト券です。正直カードタイプのバリアブルを買った方が早いと思います。

どういったメリットがあって販売しているのか考えましたが思いつきません。(エコ目的?)

参考各コンビニごとの発券方法はこちら

ここからはAmazon.co.jpを通じて購入できるギフト券を全券種購入して、その特徴などを調べてみました。

Eメールタイプ

メールでAmazonギフト券のコードだけが届きます。

メールに添付されるアニメーションやイラストを選択できます。

また自身で用意した写真をアップロードして、添付することができます。

ただし自分で用意した画像を使用する際のフレームデザインは2種類しかありません。

送信日は当日から1年後までの期間から選べますが、送信時間は選択できません。

定番のAmazonデザインから、お祝い、お見舞い、クリスマス、出産祝い、卒業・入学祝い、婚約・結婚祝い、誕生日など様々なシーンで利用できます。

実際にこのように届きます。

開くとこんな感じです。(↓は2つのメールを画像処理ソフトで1つにくっつけたものです)

左が写真などを組み込めるタイプ、右がデザインテンプレから選んだものです。

アカウントに登録するというボタンを押すと、受け取った人のアカウントに登録されます。

ちなみに受信者がメールを開くと送った方のアドレスにその旨をお知らせするメールが届きます。

個人的な印象ですが、メッセージや写真と一緒に送ることができるとはいえ、改まったお祝いでの利用は違和感があります。

軽い感じのお祝いや、お礼の気持ちなどで活用するのが良いかと思います。

印刷タイプ

購入するとPDF形式のギフト券が自身のもとにメールで届きます。

注文後、メールでURLリンクが届きます。そこでファイルをダウンロードします。

PDFファイルはこんな感じです。

ダウンロード後、印刷して4つ折りにすれば、メッセージカードになります。

用紙サイズはA4です。

こちらもEメールタイプ同様、定番のAmazonデザインから、お祝い、お見舞い、クリスマス、出産祝い、卒業・入学祝い、婚約・結婚祝い、誕生日など様々なデザインが用意されています。

手書きメッセージを添えてられるのが一番のメリットだと思います。

応援する人へ向けた寄せ書きにしたり、子供の仕送り物資の中に手紙として添えたりすると貰った側も大変喜ばれると思います。

ユーモアの効いたお年玉として渡しても面白そうですね。

グリーティングカードタイプ

グリーティングカード Amazonギフトカード

送り方は2通りあります。

  • 自宅へ届けて、メッセージを書いたあと自分で贈る
  • 相手先へ直接贈る

グリーティングカード、化粧封筒、プラスチックのカードタイプのギフト券の3点が送付用の封筒に封入されています。

グリーティングカード,グリーティングカード

これだけでも見栄えは良いですが、メッセージを手書きで添えたり、写真やシールやリボンなど飾り付けてオリジナルのグリーティングカードにアレンジもできます。

相手先へ直接送る場合は、すでにセットされた状態で届けれられます。

フリースペースも多いので、寄せ書きにももってこいです。

印刷タイプよりクオリティーは高いと思います。

使い方によっては上下関係があるような間柄でも、失礼にはならないかと思います。

ギフトボックスタイプ

しっかりとした化粧箱に入っています。

ボックスタイプAmazonギフト券

「贈り物」としても使っても恥ずかしくないタイプだと思います。

ボックスタイプAmazonギフト券

デザインも凝ったものからシックなものまで選ぶことができます。

封筒タイプ

封筒タイプのパッケージに封入されたタイプです。化粧袋(封筒)にギフトカードが入っている点では共通です。

Amazonギフトカード封筒タイプ

ギフトボックスタイプよりも少ない金額から購入できる点と、ボックスタイプよりもかさ張ら無い点がメリットと言えます。

バリアブルカードのように金額を自由に設定して購入することもできます。

封筒のデザインは色々な種類から選ぶことができます。

封筒タイプのミニサイズ

Amazonギフト券封筒タイプ(ミニサイズ)

「心づけ」「寸志」「チップ」として、さっと出せるサイズ感です。

封筒タイプ(hello BABY!)

Amazonギフト券封筒タイプ(helloBABY)

「hello BABY!」(こんにちわ赤ちゃん)のメッセージ付き。出産祝いに最適なデザインです。

商品券タイプ

商品券のような形状で届くのが、商品券タイプです。

Amazonギフト券商品券タイプ

色は2色から選べます。

Amazonギフト券商品券タイプのカラーバリエーション

使い方は他のギフト券と同じで、裏面のコードをAmazonのホームページに入力します。

Amazonギフト券商品券タイプの裏面

百貨店の商品券のように、お店では使えませんのでご注意を。

チャージタイプ(Amazonチャージ)

贈るためではなく、自分の口座にチャージして使うためのものです。

チャージした残高は自動的に本人のAmazonギフト券アカウントへ反映されます。

Amazonチャージを使うメリットは下記です。

  • 最大2.5%のポイント還元(※)
  • クレジットカードがなくても買い物ができる

ポイント還元のためには、1回5,000円以上を現金で購入するという条件があります

最大2.5%のポイント還元

Amazonギフト券チャージタイプを現金で5,000円以上購入するたび、Amazonポイントが貯まります。(クレジットカード・電子マネー払いの場合はポイントが貯まりません)

通常会員は最大2.0%、プライム会員は最大2.5%です。

例えば、一般会員が10万円分Amazonギフト券チャージタイプを購入し、自分のアカウントに10万円分チャージしたとします。

その場合、一般会員なら2,000円分のAmazonポイントがもらえます。プライム会員なら2,500円分です。

一般的なクレジットカードで支払うよりも高い還元率が期待できます。Amazonのヘビーユーザーの間ではかなり定番化した方法です。

具体的な購入方法を紹介しています。

Amazonギフト券
Amazonチャージ(ギフト券チャージタイプ)の使い方・絶対やってはいけないことまとめ|初心者向け

Amazonでクレジットカードを使う以外の方法で、最大2.5%のポイント還元を受けられる方法知ってますか?? その方法と ...

続きを見る

Amazonギフト券の使い方

Amazonギフト券のコードを入力します。

  1. アカウントサービスにアクセスします。
  2. 「支払い方法の設定」にあるアカウントに登録するをクリックします。
  3. テキストボックスにギフト券番号を入力後、アカウントに登録するボタンをクリックします。

Amazonヘルプより

簡単に言うと一度アマゾンのアカウントにログインし、コードを入力(コピペ)します。

これだけでは分かりにくいので例を使って紹介します。コードを入力出来るところは様々あります。

注文確認画面で入力する

一番わかりやすい場所かと思います。ここです。

コードを入力するとアカウントにギフトの額面分反映されます。

一度コードを入力してしまえば、例えその商品を購入しなかったとしても次回勝手に反映されます。

支払方法変更画面で入力する

支払方法変更画面で入力することも可能です。

枠内にコードを入力します。

またこの画面内で、既に登録済のギフトコードを使用するかどうかも設定が可能です。ギフト券を使用したくない場合は、チャックを外します。

アカウントサービス画面から入力

アカウントサービスにアクセスします。

「おつり」はどうなる?

買い物後Amazonギフト券の金額が残った場合は、お客様のアカウントに残高としてキープされます。次回の買い物の際に残った金額をご利用いただけます。

Amazonギフト券500円を使って253円の商品を購入した場合、「おつり」の247円は次回に持ち越されます。

着日を指定してAmazonギフト券送りたい場合はどうする?

宅配で送る場合、一つ問題があります。それは着日指定です。

Amazon.co.jpでは着日を指定する場合、オプション利用金を支払って「お届け日時指定便」に変更しなくてはいけません。

ですけど、着日を指定するだけで通過料金をとられるのは嫌ですよね。

自分ところへ一旦送るにも、今度自分が発送するとなれば別に配送料がかかってしまいます。

その問題を解決するのはやっぱり「Amazonプライム」なんです。

Amazonプライム会員なら「お届け日時指定便」も使いたい放題・すべて無料です。

現在のギフト券の残高を知りたい場合

アカウントサービスから確認できます。

有効期限もちゃんと確認できます。

以上がAmazonギフトの使い方です。ぜひ活用してみてください。

こんな記事も読まれています



 ポチッとクリック後「貼り付け」できます!(SNS投稿に便利!)
ブログタイトルとURLをコピーする
 ブログでご紹介大歓迎!コピペするだけ!

 現在 004 名の方に Feedly をFollowいただいてます!

おすすめ記事一覧

イオンゴールドカードセレクトディズニーデザイン 1

私がイオンゴールドカードセレクトを取得した全記録を公開したいともいます。 この記事では『イオンカード(WAON一体型)』 ...

dカードゴールド 2

『月々のスマホ料金が高くて困っている』 そんなあなたに、おすすめしたいクレジットカードが「dカードGOLD」です。ドコモ ...

Copyright© お金ブログ , 2018 All Rights Reserved.

//linkswitch