親に内緒でAmazonで買い物をする方法まとめ【中身バレのリスク有り】発送ラベルの記載は大丈夫?

投稿日:

日用品から大人のグッズまで何でも購入できる「Amazon」,すごく便利ですよね。

大人になるにつれ、人は皆、家族や親に「秘密の買い物」をするときが来ます。

そんな時に読んでいただきたい記事に仕上がっております。

親バレ・家族バレしないAmazon商品の購入方法

Amazonでは、ノーガード戦法で買い物をすると、中身バレする可能性があります。

実際にAmazonで買い物をした際に、家族バレするリスクは、下記の4つにあります。

  • 外箱の発送ラベルに、中身や発送元が記載されるリスク
  • 商品受領後、無断で開封されるリスク
  • クレジットカードの利用履歴から詰められるリスク
  • Amazonの購入履歴を閲覧されるリスク

これらのリスクを排除するだけで、安心安全に買い物を楽しむことができます。

つまりこういうことです。

リスクの排除

  • 外箱の発送ラベルに、中身や発送元が記載されるリスク
    →発送ラベルに中身が記載されない方法を知る
  • 商品受領後、無断で開封されるリスク
    →自分で確実に受け取る
  • クレジットカードの利用履歴から詰められるリスク
    →クレジットカードを使わずに買う
  • Amazonの購入履歴を閲覧されるリスク
    →消す

これらの対策を組み合わせれば、完璧です。

1つ1つ紹介していきます。

発送ラベルの記載から中身バレを防ぐ方法

家族や親に内緒で商品を購入した場合、気になるのは「段ボール箱の発送ラベルの記載から、中身がばれてしまうのではないか」という事です。

実際、発送ラベルから品物がバレてしまうリスクは「ゼロ」ではないんです。

「マーケットプレイス商品」に気を付けよう

マーケットプレイス商品とは、アマゾン以外の第三者が販売する商品全般を指します。

Amazonのサイトで商品を販売しているけど、送り主はAmazon(倉庫)ではなく、出品者のお店や倉庫になります。

Amazon倉庫から発送される場合、発送ラベルは先ほど紹介した通り、中身の記載はありません。

でもマーケットプレイス出品者の場合は、自前で用意した発送伝票を使って商品を発送します。

こんな感じで、自分の自宅に届く可能性もあるわけです。

当然家族も「これ何だろう?」となり、詰められる可能性あります。

送り主の会社名」をググれば、すぐにどんな商品を販売している会社か、すぐに分かって今しますよ。

確実なのは「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」

マーケットプレイスではなく、Amazonが販売しAmazonの倉庫から出荷される商品を購入すれば、品名が外箱に記載されることは有りません。

「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」

と表示のある商品を購入しましょう。

「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」

ちなみに私が家族に内緒で避妊具(コンドーム)を購入した際の、配送ラベルになります。

もちろん「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」と表示のある商品を選んでいます。

Amazonの配送ラベルサンプル

配送に必要な情報には隠しています。品物に関する情報は記載ありません。

他にも「書籍」が届いた時の伝票も同様に、品物の表記はありませんでした。(こちらもAmazon発送、ゆうパックで届きました)

欲しいものリストAmazonの送り状の表記 実際に届いた

ちなみに購入した避妊具は、こちら

Amazonで避妊具を内緒で買った

どちらもまるで着けてないみたい、と評価の良い品でした。実際、良かった。

家族に知られず、自分で商品を受け取る方法

次は「受け取った品物を勝手に開封する」ような困った家族がいる場合です。「届いた品物の中身を知りたがる」家族がいる場合についても対応できます。

つまり「家族に知られず、自分で商品を受け取る方法」です。

この章では2つの方法を提案します。

受け取り先に「コンビニ」を指定する

確実に自分で受け取るには、コンビニ受け取りが良いでしょう。

「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」の商品は、自分が指定したコンビニで受け取りをすることが可能です。

Amazonコンビニ受け取り

誰が受け取るか分からない自宅へ送るよりも、自分でコンビニまで出向いて受け取った方が確実です。

時間指定をして受け取る【プライム会員は無料】

もう1つは、家族がいないスキを狙って荷物を届けてもらう方法。

「時間指定」です

時間指定をして受け取る【プライム会員は無料】

Amazonプライム会員なら受け取れる時間を指定したいときに便利な、「お届け日時指定便」がいつでも無料で利用可能です。

ただし難点は、確実に指定した時間通りに到着しないこともあるということ。

混み合う時間帯や日時に当たると、遅配することもあります。

Amazonギフト券で購入=支払いの痕跡を残さない

次は「支払い情報」から買い物の痕跡を消す方法です。

ネット通販では非常に便利なクレジットカードですが、利用するとどうしても痕跡が残ってしまいます。

  • クレジットカードの利用明細が毎月郵送やWEBで届く
  • クレジットカードで決済した際に、利用情報がメールで会員の元に届く

ですから家族のクレジットカードを使ってこっそり買い物をしても、高確率でバレます。

そもそもクレジットカードは、名義人(本人)以外の利用はカード会社の会員規約で禁止されています。

家族と言えども、自分名義でないクレジットカードを使うことは絶対にやめましょう。親のクレジットカードを使って買い物をするのはダメですよ。

Amazonギフトカードなら痕跡が残らない

利用の履歴を残さない支払方法は「Amazonギフト券」での支払いです。

色々種類はありますが、手に入れやすいのは、店頭でよく目にするカードタイプのギフト券です。

Amazonギフト券で支払いをすれば、クレジットカードを使わずに買い物もできます。

Amazonギフト券のメリット

  • コンビニで現金で購入できる=誰でも手に入れられる
  • ギフト券購入の痕跡も残らない=ギフトコードをスマホで登録さえすれば、すべて証拠隠滅OK
  • クレジットカードなしで買い物ができる

Amazonギフト券の残高がある場合、決済画面で自動反映されます。

買い物後Amazonギフト券の金額が残った場合は、アカウントに残高としてキープされます。次回の買い物の際に残った金額を利用できます。

Amazonギフト券500円を使って253円の商品を購入した場合、「おつり」の247円は次回に持ち越されます。

詳しい使い方はこちら

コンビニで売ってるAmazonギフトカード
参考「Amazonギフト券」全種類の特徴・使い方を解説!コンビニのカードタイプから化粧箱入りタイプまで全網羅

Amazonギフト券を徹底的に分析して、活用する方法を一緒に学びましょう! Amazonギフト券の種類と特徴まとめ Am ...

続きを見る

カードタイプではなく、スマホを表示してAmazonギフト券を買う方法

参考「Amazon cash」とは新しいAmazonギフト券の購入方法!手順やメリットを解説します。

「Amazon cash(以下Amazonキャッシュ)」という、Amazonギフト券に関係するサービスが開始しました。 ...

続きを見る

Amazonチャージなら秘密裏+ちょっとお得

Amazonで最大2.5%のポイント還元を受けられる方法を知ることができます。「Amazonチャージ」です。

Amazonチャージとは「Amazonギフト券チャージタイプ」を使うことです。

チャージタイプのギフト券は、自分のアカウントに直接ギフト券の残高をチャージします。支払いはチャージされたAmazonギフト券の残高を使って支払います。

Amazonギフト券チャージタイプを現金で5,000円以上購入するたび、Amazonポイントが貯まります。(クレジットカード・電子マネー払いの場合はポイントが貯まりません)

Amazonポイントはすぐに付与されるわけではなく、毎月中旬に付与されることになっています。

通常会員は最大2.0%、プライム会員は最大2.5%です。プライム会員の方が還元額が多くなります。

一般的なクレジットカードで支払うよりも高い還元率が期待できます。下記記事では初心者の方でもわかりやすいように写真付きで購入方法を解説しています。

5分の手間で2.5%還元!

Amazonチャージ画面
参考Amazonチャージ(ギフト券チャージタイプ)の使い方・絶対やってはいけないことまとめ|初心者向け

Amazonでクレジットカードを使う以外の方法で、最大2.5%のポイント還元を受けられる方法知ってますか?? その方法と ...

続きを見る

手順としてはこんな流れです。

  1. Amazonギフト券チャージタイプを購入する
  2. チャージされたギフト券の残高で買い物する
  3. チャージ額の応じたAmazonポイントが翌月中旬に還元される

この方法はAmazon内の商品を購入するときに使えます。

注文履歴を消す・非表示にする

最後はパソコンやスマホ、そしてAmazonアカウント内の注文履歴を目につかなくします。

Amazonの購入履歴を非表示にする方法

Amazonのアカウントを家族で共有している方や、Amazonにログインしっぱなしで誰かに購入履歴を見られる恐れのある方は対策してください。

購入履歴の非表示は簡単です。

パソコンでログインした状態で、注文履歴のページを開きます。

Amazon注文履歴の非表示

「注文を非表示にする」のボタンで購入履歴から消えます。

が、完全に消えるわけではありません。

注文履歴には表示されなくなりますが、アカウントのお買い物設定から「非表示にした注文」でまだそれを見ることができます。

参考「非表示にした注文」

ただ普通のユーザーはここまで気が付かないと思うので、まず大丈夫でしょう。

ブラウザの閲覧履歴を消す

今度はパソコンやタブレットを家族で共有している方は、ブラウザの閲覧履歴を削除しましょう。

参考Google Chromeの閲覧履歴を削除する方法

参考iPhone、iPad、iPod touch で Safari から閲覧履歴と Cookie を消去する

こんな記事も読まれています



キーワードで知りたい情報が探せます


SNSでこの記事を紹介して下さい!

 ポチッとクリック後「貼り付け」してみて!(SNS投稿に便利!)
ブログタイトルとURLをコピーする
 ブログでご紹介大歓迎!このページのテキストリンク生成用

おすすめ記事一覧

東急ハンズのセール・ハンズメッセはいつ開催? 1

「ハンズメッセ」2020年の開催決定 2020年のハンズメッセの開催日程が判明しました。 開催確定: 2020年のハンズ ...

Mama Bear(ママベアー)のふわふわベビーパンツ 2

最近Amazon.co.jpで販売されている商品で、Amazonのプライベートブランド商品が増えてきました。 あなたが何 ...

アカチャンホンポおしりふき 3

一度でもアカチャンホンポ「水99%Superおしりふき90枚入り」使ったことがあることなら、なんとも言えない絶妙な使い勝 ...

-クレジットカード
-, ,

© 2020 お金ブログ