Amazon「コンビニ受け取り」を利用してみた。どのコンビニで受け取りができる?

                            

Amazon「コンビニ受け取り」の使い方・メリットを紹介

Amazonで購入した商品は、指定したコンビニを受け取り場所にすることができます。

コンビニは24時間営業ですので、自身の好きなタイミングで商品を受け取ることができます。

Amazon「コンビニ受け取り」の役立つ点は?

コンビニ受け取りはこんなメリットがあります。

メリット

  • 自分の好きなタイミングで受け取りができる
    24時間営業のコンビニでは商品を受け取りやすい
  • 配達員と顔を合わせなくてすむ
    1人暮らしの女性などは急に人が来られてドキッとすることもありません
  • 盗難の心配もない
    「置き配」での受取りが心配な方にもおすすめ。
  • 家族に内緒で商品を受け取れる
    家族に知られたくない買い物はコンビニで受取りましょう

家族に見られては困るアダルトグッズやエロDVDなど購入の際は、下記記事も参考にしながら利用してみてください。

参考親に内緒でAmazonで買い物をする方法まとめ【中身バレのリスク有り】発送ラベルの記載は大丈夫?

日用品から大人のグッズまで何でも購入できる「Amazon」,すごく便利ですよね。 大人になるにつれ、人は皆、家族や親に「 ...

続きを見る

商品が受け取れるコンビニは?

Amazonのコンビニ受け取り対象の店舗は、下記となります。

  • ローソン
  • ファミリーマート

それ以外のセブンイレブンやデイリーヤマザキ、ミニストップなどではコンビニではAmazonの商品は受け取ることができません。

コンビニ受け取りの場合の送料は?

コンビニ受け取り自体の手数料は無料です。

送料は通常の買い物時と同じです。

参考Amazonの配送料まとめ【2021年】送料無料になるのはいくら以上?

通販で商品を購入する際、気になるのは「いくら以上の買い物で送料が無料になるか?」ということですよね。 それは大手通販サイ ...

続きを見る

受け取り出来ない商品もある

以下のご注文は、コンビニ店頭では受け取りできません。

  • Amazonマーケットプレイス出品者が発送する商品のご注文
  • Amazon定期おトク便のご注文
  • お届け日時指定便で配送されるご注文
  • 30万円以上の商品のご注文(Family Martでのお受け取り、並びに代金引換は5万円を超える場合は選択不可)
  • 3辺合計が80cmを超える商品、または重量が10kgを超える商品のご注文
  • 危険物(火気厳禁)のご注文
  • 商品詳細ページに、「一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。」と表示されている商品
  • プライム・ワードローブのご注文
プライム・ワードローブ体験談
参考Prime Wardrobe(プライム・ワードローブ)を体験ブログ【子供の靴】自宅で試着が可能!

大手通販サイト「Amazon」のサービスである「Prime Wardrobe(プライム・ワードローブ)」を利用してみまし ...

続きを見る

「コンビニ受け取り」で秘密の買い物をしてみた

実際にコンビニ受け取りを利用してみましたが、手続きも商品の受け取りもとっても簡単でした。

いつも通り買い物する

いつも通りに購入したい商品をカートに入れます。

そのまま決済画面に進んでいきます。

コンビニをお届け先住所に指定する

決済画面でお届け先を受け取りたいコンビニに指定します。

Amazonコンビニ受け取り

郵便番号や地図から検索が可能です。

受け取りたいコンビニをお届け先に指定して、いつも通り注文を確定させます。

商品は到着後7日以内に受け取ろう

商品が指定したコンビニに到着してから7日以内に引き取る必要があります。

商品が届き受け取れる状態になると、通知のメールが届きます。

メールを確認したら、指定したコンビニへ行きます。

商品のお受け取り方法は2種類あります。

  • メールに添付のURLにアクセスして、表示されるバーコードをレジで提示する
  • 店内端末にメールに記載の「お問い合わせ番号」と「認証番号」を入力して受け取りのためのレシートを発行する

今回はメールに添付されたURLからバーコードを表示させました。

この方法ならスマホでちょいちょいと操作すればいいので、とっても簡単です。

店内端末(ローソンならLoppi、ファミマならファミポート)を使う方法もあります。

店内端末の操作方法は、下記を参考にしてください

参考コンビニ店舗端末の操作方法

商品を受け取ることが出来ました。(万が一保管期間を過ぎると、注文は返品されキャンセル扱いになります。)

今回買ったのはこちらの避妊具です。

再々リピート購入です。もうこれじゃなきゃダメってくらいです。

「Amazon Hub ロッカー」を使って受け取ることもできる

Amazon Hub ロッカーとは、簡単に言うと「Amazon専用の宅配ボックス」です。

「Amazon Hub ロッカー」の受け取り方

宅配ボックスとは、居住者(注文者)の替わりに荷物(商品)を受け取ってくれるロッカー型の設備です。

Amazonで商品を購入する際に、送り先をAmazon Hub ロッカーに指定しておくことで、指定したロッカーに商品が届きます。

好きなタイミングでロッカーから商品を受け取ることができます。

スーパーやドラッグストアなどに多く設置されているので、日々の買い物のついでに商品を受け取れるようになっています。

Amazon Hubロッカーは順次全国へ展開中なので、今後もどんどん増えることが予想されます。

参考最寄りのAmazon Hubロッカーの設置場所を探す

詳しい使い方はこちらの記事で解説しています。

「Amazon Hub ロッカー」の使い方
参考「Amazon Hub ロッカー」で商品を受け取ってみた!使い方・設置場所の探し方は?

「Amazon Hub ロッカー」の使い方・メリットを紹介 Amazon Hub ロッカーとは、簡単に言うと「Amazo ...

続きを見る

店頭カウンターで受け取る「Amazon Hub カウンター」もある

飲食店や小売店などで商品を受け取れる「Amazon Hub カウンター」というサービスもあります。

こちらはコンビニ受け取りに近い形のサービスで、対象となる店舗にて店員さんにバーコードを示して荷物を受け取るものです。

商品の保管期間が14日と長いことも特長です。

  • Amazon Hub ロッカー
    保管期間:3日
  • Amazon Hub カウンター
    保管期間:14日

参考ご当地名Amazon Hubカウンターを探す

こんな記事も読まれています

                

                    

キーワードで知りたい情報が探せます

                        
                    

SNSでこの記事を紹介して下さい!

 ポチッとクリック後「貼り付け」してみて!(SNS投稿に便利!)
ブログタイトルとURLをコピーする
    
 ブログでご紹介大歓迎!このページのテキストリンク生成用
                

おすすめ記事一覧

Amazonアウトレット検品済みシール 1

Amazonにはアウトレット品を販売する「Amazonアウトレット」というページがあります。 「現品限り」「B級品」「新 ...

2

Amazon「コンビニ受け取り」の使い方・メリットを紹介 Amazonで購入した商品は、指定したコンビニを受け取り場所に ...

3

「確かAmazonで購入した商品だけど、あれ商品名なんだっけ?」「以前にAmazonで購入した商品と同じものが欲しい」 ...

4

マケプレお急ぎ便とは、Amazonマーケットプレイスの出品者が発送する商品を、いち早くお届けする配送オプションです。 た ...

5

Amazonの配達、時間指定/日にち指定はできる? 結論から言うと、Amazonの配達に関して時間指定/日にち指定は可能 ...

6

Amazonから「ご注文の商品の発送に遅延が発生しました。」とのメールが届きました。 つまりどういうことなのか、今後どう ...

アイリスプラザのマスク 7

アイリスオーヤマ公式通販サイト「アイリスプラザ」のポイントや会員特典についてまとめてみました。 ポイントやクーポンを駆使 ...

楽天パンダマン 8

楽天ポイントの期間限定ポイントの使い道 楽天市場で買い物をしたり、知らない間に結構貯まっている期間限定ポイントですが、少 ...

-通販サイト
-

© 2021 お金ブログ Powered by AFFINGER5