「JRE CARD」のメリット・おすすめな理由を紹介!Suicaユーザーは迷わず持つべきカード

更新日:

JRE-CARD、ビーカードとの違い

JRE CARDのメリットまとめ

JRE CARDにはこんなメリットがありますよ。

メリット

  • 「Suica」搭載!オートチャージや定期券機能も
    JRE POINTが通常の3倍貯まります
  • 「JRE CARD優待店」の買い物で3.5%ポイント還元!
    アトレやアトレヴィ、グランデュオでお得

実はJRE CARD、とってもたくさんの機能が付いています。このカードを解剖すると、こんな機能に分けられます。

  • 交通系電子マネー「Suica」
    タッチするだけで電車に乗ったり、買い物ができます。
    「Suica定期券」も利用可能
  • ビューカード機能(クレジットカード機能)
    Suicaのオートチャージに対応
    「ビュー・エクスプレス特約」が利用できる(iPhoneやモバイルSuicaで簡単に新幹線に乗車できます)
  • 「JRE POINT」のポイントカード機能
    加盟店でカードを提示するとポイントが貯められます

通勤・通学で電車に乗られる方や、Suicaを使って買い物をしている方にもおすすめしたいクレジットカードです。

1つ1つメリットを解説していきます。

「Suica」搭載!オートチャージや定期券機能も使える

交通系電子マネー「Suica」搭載

JRE CARDは、交通系電子マネー「Suica」が一体になったカードです。

Suicaでできること

  • 交通機関(電車・バス等)の運賃支払いができる
  • 新幹線に乗車できる
  • タクシー料金も支払える
  • コンビニはじめとするお店のお会計で利用できる

Suicaならピッと改札やレジにかざすだけで支払いが終わります。

毎回きっぷを買うために改札機に並んだり、料金を調べる手間が省けます。

JRE CARDのSuicaはオートチャージ対応!

「オートチャージ」とは自動改札機を(タッチして)通るだけで、Suicaへの入金(チャージ)ができる便利なサービスです。

Suicaの残額があらかじめ設定した金額以下になると、自動的に設定金額が入金(チャージ)されます。

オートチャージのメリットはシンプルに、2つ。

メリット

  • チャージする手間がなくなる
  • 残高不足の心配がなくなる

Suicaのオートチャージ機能を使うには、「VIEWカード」というクレジットカードが必要です。

VIEWカードはJR東日本系のクレジットカードです。オートチャージした金額はVIEWカードによって引き落としがされます。

VIEWカードの種類

  • JRE CARD
  • 「ビュー・スイカ」カード
  • ビックカメラSuicaカード
  • ルミネカード など

実はJRE CARDは、「VIEWカード」の仲間です。オートチャージに対応しています。

Suicaのオートチャージを利用したい方は、JRE CARDを持ってみてはいかがでしょうか。

定期券とクレジットカードが一緒になって便利!

JR線などの定期券をクレジットカードにまとめることができます。

JR東日本エリアで定期券機能が利用できるクレジットカードは下記の「VIEWカード」だけ。その他あるSuica搭載のクレジットカードでも、定期券機能は利用できません。

定期券機能付きのVIEWカード一覧(全5種)

  • JRE CARD
  • 「ビュー・スイカ」カード
  • 「ビュー・スイカ」リボカード
  • ビューゴールドプラスカード
  • ルミネカード

参考新規購入方法はこちら(JR東日本HP)

「Suicaのオートチャージ」と「定期券機能」、両方が使えるカードはごく限られているのでJRE CARDはとても貴重なカードと言えます。

JRE CARDでポイントを貯める方法

JRE CARDでは、「JRE POINT」というポイントが貯まります。

かつては「ビューサンクスポイント」という名前でしたが、リニューアルによってポイント名も変更となりました。

お買い物で貯める

通常の買い物・食事・公共料金をJRE CARDで支払うと、1,000円(税込)につきJRE POINTが5ポイント貯まります。

「JRE POINT加盟店」ではダブルでポイント

JRE POINT加盟店」での買い物の際、「JRE POINTカード」の提示で100円(税抜)につきJRE POINTが1ポイント貯まります。

JR東日本エリアの駅ビル・駅ナカ商業施設「ビーンズ」「シャポー」のお店で、JRE POINT加盟店のステッカーが貼ってあるお店で貯まります。

目印はこれ。

JREポイント加盟店

このマークがあれば、下記のような「JRE POINTカード」を提示すればポイントが貯まります。

アトレ版JRE-POINT-CARD

ただしJRE CARDには、このJRE POINTカード機能が内蔵されています。わざわざJRE POINTカードを持ち歩く必要はありません。

JRE CARDを使ってJRE POINT加盟店で買い物をすると、「決済」(1,000円ごとに5ポイント)と「提示」(100円ごとに1ポイント)のポイントがダブルで貯まります。

JRE-POINTを貯めるのに必要なもの
参考JRE ポイントの貯め方・必要なものまとめ。東京はどこのお店で貯まる?【JRE POINT 加盟店】

ビューカードのポイント「ビューサンクスポイント」が、JR東日本グループ共通ポイント「JRE POINT」へリニューアルし ...

続きを見る

「JRE CARD 優待店」では還元率3.5%!

JRE CARD優待店」では、JRE CARDを使って支払いをすると、JRE POINTがその場で100円(税抜)につき3ポイント貯まります。通常の3倍!

先ほども紹介した通り、JREカード利用1,000円(税込)につきJRE POINTが5ポイント貯まります。

1,000円ごとに合計35ポイント貯まることになり、還元率は3.5%です。

JR東日本グループが運営するショッピングサイト「JRE MALL」でも還元率3.5%。

鉄道グッズ、Suicaのペンギングッズなど、JR東日本グループならではの厳選された商品が購入できるサイトです。

参考JRE MALL

Suicaのクレジットカードチャージ・オートチャージでポイント3倍

JRE CARDでSuicaの残高をチャージすると、もらえるポイントが通常の3倍!1,000円(税込)につきJRE POINTが15ポイント貯まります。

Suicaを使う方は、JRE CARDで残高をチャージするとお得です。間違っても現金でチャージしない様にしないといけませんね。

JR東日本の駅に設置された「多機能券売機」や駅のATM「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)で簡単にクレジットカードチャージができます。

詳しいチャージ操作方法は、JR東日本のHPが分かりやすかったです。

参考Suicaへのチャージ方法(ビューカードのクレジット決済)

またSuicaのオートチャージでも、通常の3倍ポイントが貯められます。

定期券やきっぷの購入でもポイント3倍

JRE CARDで定期券を購入すれば、JRE POINTが通常の3倍貯まります。

ただし定期券を JR東日本のみどりの窓口や券売機で購入された場合に限ります。

またきっぷや新幹線の利用でも、ポイントは3倍。

みどりの窓口や券売機、びゅうプラザで購入しましょう。

こんな記事も読まれています



キーワードで知りたい情報が探せます


SNSでこの記事を紹介して下さい!

 ポチッとクリック後「貼り付け」してみて!(SNS投稿に便利!)
ブログタイトルとURLをコピーする
 ブログでご紹介大歓迎!このページのテキストリンク生成用

おすすめ記事一覧

1

中古本を購入できるサイトまとめ 「中古マンガで全巻そろえたい!」「古本ショップを買いまわるのが面倒!」 そんな方におスス ...

「ショップリスト(SHOPLIST.com )」でフライングタイガーの雑貨が買える! 2

Flying Tiger Copenhagen(フライングタイガーコペンハーゲン)の公式通販あります! Flying T ...

東急ハンズのセール・ハンズメッセはいつ開催? 3

「ハンズメッセ」2020年の開催決定 2020年のハンズメッセの開催日程が判明しました。 開催確定: 2020年のハンズ ...

Mama Bear(ママベアー)のふわふわベビーパンツ 4

最近Amazon.co.jpで販売されている商品で、Amazonのプライベートブランド商品が増えてきました。 あなたが何 ...

-クレジットカード
-,

© 2020 お金ブログ