お金ブログ

お金を稼ぐ・節約する・増やす為の情報を発信しています。

おサイフケータイでEdyの使い方・メリット|「Edyでポイント」でマイルやTポイントを貯める方法

投稿日:

Edyでポイント

 おサイフケータイで楽天Edyを運用するメリット

私が思う「楽天Edyをおサイフケータイで使う」メリットをまとめてみました。

メリット

  • スマホが財布代わりに!ちょっとした外出時も安心
  • クレジットカードチャージがスマホ1つで完結する
  • 楽天スーパーポイント以外のポイントが貯まる設定にできる

実際に私はソニーのスマートフォン「 Xperiaエクスペリア)」とマルイのクレジットカード「エポスカード」を使って楽天Edyを運用しています。

エポスカードと楽天Edyでエポスポイント2重取り

この組み合わせだと、「クレジットカードチャージ時」と「楽天Edyでの支払い時」にエポスポイントが2重取りできる組み合わせです。おススメです!

スマホが財布代わりに!ちょっとした外出時も安心

おサイフケータイ」の便利さはヤバイです。財布を持ち歩かなくても、全く困らないです。

楽天EdyおサイフケータイのTOPメニュー

例えば、ちょっとコンビニへ行くくらいなら「スマホ」1つあれば十分!

「支払いは楽天Edyで!」

モバイルPontaを使ってみた

ポイントカードだってアプリで表示させることができます。「楽天Edyアプリ」からも呼び出せます。

モバイル版楽天ポイントカード

飲食店やドラッグストアでの支払いはもちろん、タクシーも楽天Edyで支払うことができます。

レンタカーを借りて、給油をして、コインパーキングに駐車して、ホテルに宿泊しても全部楽天Edyで支払うことも(楽天Edy対応店舗なら)可能です。

実際ここまで出来たら、全国どこへでも「スマホ1つ」で出かけられそうです。

参考楽天Edyが使えるお店を探す

楽天Edyをおサイフケータイで運用するメリットの1つに、チャージの簡単さもあります。

おサイフケータイのクレジットカードチャージ

スマホ操作だけで簡単にチャージ(入金)できますし、残高が少なくなったら自動でチャージする「オートチャージ」機能を使えるのも、おサイフケータイで楽天Edyを使うメリットの1つです。

クレジットカードチャージするメリット

クレジットカードチャージするメリットは「チャージ分もポイントが貯まる」ことですね。クレジットカードを使ってチャージすると、チャージ額に対してクレジットカードのポイントを貯められます。

チャージをするのは、ほとんどのクレジットカードでも可能です。しかしその中でも楽天Edyチャージ分もポイントがもらえるクレジットカードは限られています。

ですので、下記の様なクレジットカードをチョイスすることが重要です。

カード名ポイント還元率年会費
楽天カード0.5%無料
リクルートカード1.2%無料
エポスカード0.5%無料
JMBローソンPontaカードVisa0.5%無料
タカシマヤセゾンカード1.0%無料
OPクレジット0.5%500円
(1回でも利用すれば翌年無料)
エディオンカード1.0%1,058円
(無料条件あり)

おすすめなクレジットカードは「リクルートカード」か「楽天カード」です。

還元率にこだわるなら「リクルートカード」、コストや手間を掛けたくない方は「楽天カード」にしましょう!

その理由が分かる記事はこちらです。

★必要なものedy

私が使用している「エポスカード」もチャージ分もポイントが貯まるクレジットカードに名を連ねています!

クレジットカードチャージがスマホ1つで完結する

クレジットカードとおサイフケータイ対応機種があれば、楽天Edyのクレジットカードチャージ手続きが簡単に完了します。

必要な情報を入力していくだけで初期設定は完了。「チャージ設定」をタップします。

「クレジットカード」を選択します。

あとはカード情報を入力するだけです。

クレジットカードを登録すると、翌日の正午からクレジットカードチャージが可能になります。

ここまで所要時間は5分。本当に簡単でした!

チャージも簡単です。スマホ操作でチャージが反映されます。

おサイフケータイのクレジットカードチャージ

1,000円チャージしてみました。即座に反映されました。

残高がなくなる都度、チャージするのがめんどくさいという方は「オートチャージ」を設定しましょう。残高が少なくなると自動的にクレジットカードチャージする設定です。

この機能が使えるのも、おサイフケータイ×楽天Edyの組み合わせならではです。

一方でカードタイプの楽天Edyをクレジットカードチャージしようとすると、専用のデバイスが必要だったり、楽天Edyを受け取るのにコンビニまで足を運ぶ必要があります。

専用のデバイスは最低でも2,000円程度。パソコンと接続して複雑な初期設定などが面倒です。

クレジットカード「楽天カード」を使えば、専用デバイスは不要ですが、そうするとチャージする度にコンビニで受取(残高反映)の手続きが必要になります。

私の感覚ではおサイフケータイ運用の楽天Edyの便利さを10点とすると、カードタイプの楽天Edyの便利さは2点ぐらいです。

そのくらいおサイフケータイで楽天Edyはとっても簡単です!

楽天スーパーポイント以外のポイントが貯まる設定にできる

通常楽天カードや楽天ポイントカードと一体になった楽天Edyでは、「楽天スーパーポイント」が貯まる設定になっています。この設定は変えられません。

一般的には「楽天Edy=楽天スーパーポイントが貯まる」という印象の方が多いかと思います。

おサイフケータイで楽天Edyを設定すると「Edyでポイント」というサービスが利用できます。

「Edyでポイント」は楽天Edyの利用で楽天スーパーポイント以外の各種ポイント・マイルが貯まるサービスです。200円で1ポイントまたは1マイル貯められます。

楽天スーパーポイント、ANAマイレージクラブ、Ponta、GREEコイン、auポイント、Tポイント、ヨドバシゴールドポイント、ヤマダポイント、エポスポイント、ビックポイント、マツモトキヨシ現金ポイント、エディオンポイントの12種類から選択できます。

私の場合、「エポスポイント」を貯める設定にしています。エポスポイントを貯めるには、エポスカードが必要です。(エポスポイントを貯められるカードはエポスカードだけなので)

楽天Edyでの支払い200円につき1ポイントのエポスポイントが貯まりますよ。

設定画面でエポスカードのカード情報を入力すると、「Edyでポイント」のエポスポイントを貯める設定が完了です。

エポスポイントはマルイ店頭や、マルイのネットショップ「マルイウェブチャネル」でポイント払いで買い物が出来たりします。

「家電はいつもエディオン」という方は、エディオンカードと「Edyでポイント」はエディオンポイントの組み合わせも良いですよね。

エディオンポイントを日頃からコツコツ貯めて、家電の買い替えなどでパーッと使う!賢い買い物術だと思います。

こんな記事も読まれています



 ポチッとクリック後「貼り付け」できます!(SNS投稿に便利!)
ブログタイトルとURLをコピーする
 ブログでご紹介大歓迎!コピペするだけ!

 現在 004 名の方に Feedly をFollowいただいてます!

おすすめ記事一覧

セブンイレブンでセブンカードプラス 1

セブンカード・プラスを実際に使ってみて、利用者目線で本当にコレは便利だな!凄いな!お得だな!と思ったことを素直に書いてい ...

イオンゴールドカードセレクトディズニーデザイン 2

私がイオンゴールドカードセレクトを取得した全記録を公開したいともいます。 この記事では『イオンカード(WAON一体型)』 ...

dカードゴールド 3

『月々のスマホ料金が高くて困っている』 そんなあなたに、おすすめしたいクレジットカードが「dカードGOLD」です。ドコモ ...

Copyright© お金ブログ , 2018 All Rights Reserved.