ユニコカードのメリット・チャージ方法まとめ。アピタ・ピアゴでお得な電子マネー

 0   266   0     あとで読む   feedlyで購読  はてブする

IS10710050923
スポンサーリンク

アピタ・ピアゴの「ユニコ」はチャージ式の電子マネーです。ユニコはアピタ・ピアゴ、またはサークルKサンクスなどで利用が可能です。

ユニコのメリットは?

img_5685ss-1

1.アピタ・ピアゴでの買い物がお得!(5%OFF)

アピタ・ピアゴで全額ユニコカード払いで、衣料品、食料品、暮らしの品が5%OFFとなります。

毎月19日・20日:アピタ・ユーホーム
毎週金曜日:ピアゴ
 第2・第4金曜日:アピタネットスーパー

ちなみにこれはアピタ・ピアゴでの利用でお得な「UCSカード」の5%OFFと同様のスケジュールです。2015年度の実績ではアピタ・ピアゴ・ネットスーパーなど何かしらで5%OFF感謝デーが年間112日あったそうです。

参考UCSカードの5%OFF感謝デー

アピタまたはピアゴで臨時開催された「特別感謝デー」「誕生祭」「ダイナミックサンデー」「ピアッキ~まつり」(いずれも5%OFFセール)は含まれていませんので、これらを含めると実際はもっと多いことになります。(上記はすべて2015年度の実績)

2.ユニコポイントが貯まる

通常アピタ・ピアゴでユニコを使って決済を行うと、200円につきユニコポイント1Pが貯まります。(ポイント還元率0.5%)

ユニコポイントが500ポイント貯まると、ユニコ電子マネー500円分がユニコカードへ自動で加算します。わずらわしいポイント交換の手続きが不要なので、ポイント管理も楽チンです。

当年3月1日から翌年2月末までに加算されたユニコポイントは、翌々年の2月末日まで有効です。(最長2年)

3.アピタ・ピアゴでの買い物がお得!(ポイント2倍デー)

さらにお得にユニコポイントをあつめるには「ポイント2倍デー」を利用します。

通常200円につきユニコポイント1ポイントのところ、当日は2倍の2ポイント貯まります。

第2・第4曜日曜日:アピタ・ピアゴ・ユーホーム
毎週土曜・日曜日:サークルKサンクス

ユニコカードの購入方法・チャージ方法まとめ

ユニコカードはどこで手に入る?

ユニコカードはアピタ・ピアゴ・ユーホームのサービスカウンターで購入できます。カード発行手数料は100円(税込)です。

近所にアピタ・ピアゴがない方は、全国のサークルK・サンクスでも購入できますよ。

カード購入後は同封の申込書に必要事項を記入して投函してください。この手続きをしないとポイント交換の自動手続きが反映されませんので、ご注意を。サービスカウンターで購入した場合、その場で手続きできました。

img_aa5668

ユニコカードのチャージ方法

ユニコのカードはクレジットカードではありません。レジでのお支払いにユニコを利用するには現金での事前入金(チャージ)が必要です。

チャージができる場所は、ユニコチャージ機(専用端末)やレジです。

img_56a71

ユニコはクレジットカードではチャージできません。

アピタ、ピアゴ、ユーホーム、サークルK、サンクスにおける1回あたりのチャージ金額の単位は、1,000円、2,000円、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円です。

img_5aa683

一枚のユニコカードに最大50,000円までチャージ可能です。

UCSカードとユニコカードどちらがお得なの?

ucs23

実は先ほど紹介した5%OFFデーとポイント2倍デーは、アピタ・ピアゴでお得な「UCSカード」でも同様に適用がされます。

では実際どちらがお得なのか、2つにはどんな違いがあるのかをまとめてみました。

 ユニコカード  UCSカード
タイプ 電子マネー付きカード クレジットカード
 年会費・発行手数料 発行手数料100円(税込) 年会費:無料
 年齢 年齢制限なし  18歳以上(要カード審査)
基本ポイント加算 同じ
 5%セール開催日 同じ
 ポイント2倍デー 同じ
 プレミアムチケット  なし あり(年12回)
バースデープレミアムチケット なし あり(年1回)
ロイヤルメンバーズ制度 なし あり
優待加盟店での特典 なし あり
ポイント移行 自動移行:500P~(要登録) 任意申請:1,000点~

プレミアムチケット等の特典についての解説は下記リンク先ページをご覧下さい。

ユニコカードのメリットは、下記2点と言えます。

  • 年齢制限がないこと(誰でもカードを気軽に持てること)
  • ポイント移行がラクであること

その代わりデメリットは一言でいえば、「チャージをする手間」そして「UCSカードよりもポイント加算は劣る」ということが言えます。

毎回カード内の残金が無くなる度にチャージするのは面倒ですよね。レジが混んでいる時になかなか「チャージして」なんて言いづらいですし、かといって毎回残高をチェックするのもおっくうです。

クレジットカードは申し込み手続きが一番面倒ですが、カードが出来てしまえばあとは、毎回UCSカードで支払うだけなのでその点はとても便利です。UCSカードは年会費もかからないし、ユニコにはないポイントが貯まりやすい仕組みが複数あります。

アピタ・ピアゴのヘビーユーザーであればあるほど、UCSカードの方がメリットが大きいといえます。

ヘビーユーザー:UCSカードがおすすめ
ライトユーザー: ユニコカードで十分であるけれど、どうせ同じ無料であるならUCSカードでも損はない

以上のようなことが言えると思います。

私はアピタ・ピアゴユーザーであるなら「UCSカード」をおすすめいたします!!

プロパー

ナゴヤドームへ応援に出かけるドラ吉にはUCSドラゴンズカードがおすすめです。

「ユニコカードのメリット・チャージ方法まとめ。アピタ・ピアゴでお得な電子マネー」
いかがでしたでしょうか?
役立ちましたら「シェア」お願いします

 現在 266 名の方が feedly で購読中!

 ツイッターに最新記事が届きます!

 最新情報のチェック&あとから読み直す
 この記事のシェアにはテキストリンクのHTMLタグご活用ください。ご自由にコピペしてください。

関連記事

ページ上部へ戻る