WAON POINTカードをわかりやすく解説します。メリットや使い方・貯め方も徹底調査

 0   266   0     あとで読む   feedlyで購読  はてブする

photo by shutterstock
photo by shutterstock
スポンサーリンク

smart WAON(スマートワオン)」というコンセプトのもと、2016年からスタートした「WAON POINT」と「WAON POINTカード」。

従来のWAONポイントとの違いがはっきりとせず、理解が難しいという方も多いのではないでしょうか。

今回はWAON POINTカードについて徹底調査し、とにかく簡単に分かりやすく解説します。

WAON POINTカードって何?

イオングループ各店・WAON POINT加盟店でのお買い物時にWAON POINTカードを提示すると、ポイントが貯められます。

200円(税込)につき1WAON POINTが貯まるポイントカードです。

dsc01aa136-1

今までイオングループのお店で何かしらポイントを貯めるには、「イオンカードを使う(提示する)か」または電子マネー「WAON」を使って支払いをする必要がありました。

ですから今までイオンカードもWAONも持っていなかった方は、ポイントを獲得するチャンスがなかったわけです。

WAON POINTカードを簡単にいうと、「提示するだけでイオンのポイントが貯まる共通ポイントカード」です。

「WAON POINT」はTポイントやPontaの様な共通ポイントです。TポイントカードやPontaカードはポイント加盟店で提示し、買い物をするとポイントが貯まりますよね。

WAON POINTカードは正にそれです。

TポイントはTポイントの加盟店でしか獲得できない様に、WAON POINTもWAON POINT加盟店でしか獲得はできません。

今後街のお店でWAON POINT加盟店が増えれば、WAON POINTが貯めやすくなるでしょう。

「WAON POINT」と「WAONポイント」は全くの別物

はじめてこのポイントのことを知ったとき、わかりにくい印象を受けました。

最もユーザーを困らせる原因はコレです↓

「WAON POINT」と「WAONポイント」の違いです。ポイントがローマ字表記かカタカナ表記かでその意味合いが全く異なります。なんでもっと区別しやすくしなかったんでしょうか。

コレが「WAON POINTカード
dsc01aa136
このカードで貯められるのが「WAON POINT」
コレが「WAONカード
card-014
◆会員登録をしていないユーザーは「WAONポイント」が貯まる。
◆会員登録をしたユーザーは「WAON POINT」が貯まる。

イオンのカスタマーセンターやレジなどで300円で販売している「WAONカード」は、会員情報が登録をされていない「無記名式WAON」「無記名のWAON」といった呼び方をされることがあります。

WAONは会員登録をしなくても利用することができますが、インターネットなどでユーザー情報を登録することができます。

この手続きを行ったWAONカードは「WAON POINT」が貯まります。未登録のWAONカードは「WAONポイント」が貯まります。

会員登録方法は下のほうで紹介しています。

「WAON POINT」と「WAONポイント」の貯まり方・使い方の違い

この2つのポイントの基本的な貯め方・使い方を簡単にまとめました。

このカードで貯められる「WAON POINT
dsc01aa136
【貯め方】WAON POINT加盟店での提示で200円(税込)ごとに1WAONポイント付与。
【使い方】WAON POINT加盟店でのお買い物で1WAON POINT = 1円で利用できる。
電子マネーWAONポイントに交換することも可能。
このカードで貯められる「WAONポイント
card-014
【貯め方】WAONでの支払い200円(税込)ごとに1WAONポイント付与。
【使い方】WAONポイントは電子マネーWAONへ交換できる。

WAON POINTは、貯まったポイントがWAON POINT加盟店での買い物に利用できる」という点がメリットです。

1P単位で利用することができます。(Tポイントも1P=1円で利用できます。そのイメージです。)

またWAONステーションを使ってWAON POINT⇒WAONポイント⇒電子マネー「WAON」に交換することもできます。

お客様感謝デーはWAON POINTカード提示で5%OFF

WAON POINTカードが「お客様感謝デー」の対象カードに加わりました!

毎月20・30日の「イオンお客様感謝デー」にWAON POINTカードを提示してお買い物すると5%OFFになります。

「ありが10デー」「お客さまわくわくデー」はWAON POINTも対象

下記の日にWAONを利用すると、WAON POINTが倍付けされます。

5のつく日「お客さまわくわくデー」 WAONの利用で、WAON POINT2倍
毎月10日「ありが10デー」 対象店舗でWAONのお支払いで、WAON POINTが5倍、イオンカードのクレジット払いでは、ときめきポイントが5倍

WAON POINT加盟店は???

まだ2016年に始まったばかりで、加盟店は少ないです。

参考WAON POINT加盟店一覧

イオン系スーパーや専門店がほとんどですね。なぜイオン系のコンビニである「ミニストップ」が対応していないのか疑問です。(2016年9月時点)

              
スポンサーリンク

イオンカード(WAON一体型)で貯められるポイントはどう変わった?

イオンカードやイオンカードセレクトにもWAONが搭載されているカードがありますよね。もしこのイオンカードのWAONで支払いをしたらどうなるでしょうか?

イオンカードのWAONで支払う ⇒ このカードで貯まる「WAON POINT」が貯まるようになりました。
dsc01aa136
イオンカードでカード決済する ⇒ ときめきポイント(従来と同じ)

これまではWAONポイントでしたが、共通ポイントの「WAON POINT」が貯まるようになります。イオンカードは会員登録済みとみなされるため、先に紹介した会員登録は不要です。

そして超重要な点。それは提携カード含めほとんどのイオンカードには、WAON POINTカードの機能が付帯しているということです。

PRイオンカード(WAON一体型)の詳細をみる>>>

イオンカードがあれば、WAON POINTカードは必要ありません。これはWAON POINTの公式ページにも記載されています。(一部券種はWAON POINTカード機能ありません。)

JMB系のカードはWAON POINTが貯まらない。

イオンカードやWAONカードの中には、WAON POINTが貯まらないカードがありますので要注意です。

それがJMB機能付きのイオンカードであったり、WAONカードです。

jmb-aeon-1 DSCF9864

その他にも三井住友カードWAONや吉野家、クロネコヤマト、ゆうちょ銀行のWAONは対象外です。

詳しくは下記を参考下さい。

参考対象カードと対象外カード(WAON)

イオンカードに関しては提携カードでもWAON POINTカード機能は付属するそうです。提携カードというのはこういう一見イオンカードぽくないクレジットカードです。

card-009KASUMIカード card-088サンエックスカード
(2016年8月デザインリニューアル)

参考イオンカードの全券種

              
スポンサーリンク

WAON POINTの獲得方法まとめ

dsc0129rt2

カード別「WAON POINT」の獲得方法まとめ

今度はカード別に、どどのように「WAON POINT」が貯まるのか検証してみます。全てWAON POINT加盟店での利用を想定しています。

イオンカード(WAON一体型)・イオンカードセレクトなど

これらのカードでは主に3つの貯め方があります。

・イオンカードを提示+現金払い or イオンカード以外のクレジットカード or WAON以外の電子マネー
・イオンカードのWAONで支払う
・カード払いで獲得したときめきポイントをWAON POINTへ交換する

※カスタマーセンターで確認したところ、WAON POINT加盟店での「イオンカード提示+イオンカード以外のクレジットカード払い」または「イオンカード提示+WAON以外の電子マネー払い」は可能らしいです。

例えばこんなことも可能です

イオンカード提示でWAON POINT獲得+楽天カードでカード決済で楽天スーパーポイントも獲得
イオンカード提示でWAON POINT獲得+dカードの電子マネー「iD」払いでdポイントも獲得

ポイントの2重取りができます。

イオンカードは提示用です。カード決済にしてしまってはダメです。ちゃんとレジでその旨を伝えましょう。

WAONカード(会員登録済み)

WAONカードでは「提示」でWAON POINTを獲得できません。WAON決済のみです。

・WAONでの支払い200円(税込)ごとに1WAONポイント付与
・WAON POINT加盟店での月間累計利用金額に対して500円(税込)ごとに1WAON POINT

WAON POINTカード

WAON POINT加盟店での提示で200円(税込)ごとに1WAONポイント

ボーナスポイント対象商品購入でWAON POINT獲得

ボーナスポイント対象商品を購入すると、WAON POINTが加算されます。

参考ボーナス対象商品

このマークが目印です。

img_5720ss

「WAON POINTカード」を持つべき人は?

どんな人がWAON POINTカードを持つべきかまとめてみました。

【イオンカード(WAON一体型)・イオンカードセレクトを持っている方】
⇒不要
【WAONカードを持っている人】
⇒会員登録をしても、WAON決済を行わないと「WAON POINT」は獲得できません。「提示」でポイント獲得できない
⇒申し込みするメリットあり
【いずれも持っていない】
⇒申し込みするメリット大!ただし個人的にはWAON POINTカードよりもイオンカード(WAON一体型)・イオンカードセレクトをおススメします。

さあ、WAON POINTカードを手に入れよう!

カードはイオンのレジやサービスカウンターなど至る所で配布しています。

img_002347

ひと手間めんどくさいのは、ポイントカードとしてご利用いただくためにはカード利用の会員登録が必須なことです。登録しないとポイントカードとしての機能が発揮されません。

カードを入手したらすぐに登録を行いましょう。下記から登録できます。

参考smart WAONウェブサイト

パソコン・スマホの操作に不安な方・自宅にネット環境がないという方はイオン内の「総合サービスコーナー(サービスカウンター)」での登録がオススメです。

img_558aa7

(結局ネットで手続きするんですけど)、専用のタブレットで店員さんにマンツーマンで教えてもらえます。

img_559s1-1

雑談しながらでも5分あれば完了する簡単な手続きです。

是非イオンに寄った際は、WAON POINTカードをゲットしてください!

「WAON POINTカードをわかりやすく解説します。メリットや使い方・貯め方も徹底調査」
いかがでしたでしょうか?
役立ちましたら「シェア」お願いします

 現在 266 名の方が feedly で購読中!

 ツイッターに最新記事が届きます!

 最新情報のチェック&あとから読み直す
 この記事のシェアにはテキストリンクのHTMLタグご活用ください。ご自由にコピペしてください。

関連記事

ページ上部へ戻る