お金ブログ

お金を稼ぐ・節約する・増やす為の情報を発信しています。

「イオン銀行キャッシュ+デビット」カードのメリット・特徴【2019年】イオンカードとの違いも紹介

更新日:

イオン銀行キャッシュ+デビットのデザイン


イオン銀行のJCBデビット付キャッシュカード「イオン銀行キャッシュ+デビット」について、特徴や使い方をまとめてみました。

イオン銀行のキャッシュカードですので、イオン銀行の口座を開設しなければ利用できません。

「イオン銀行キャッシュ+デビット」カードの魅力

イオン銀行キャッシュ+デビットにはこんなメリットがあります。

メリット

  • JCBデビットで即引き落とし!お金の管理に役立つ
  • 3つの機能が1枚のカードに!お財布も軽くなる
  • イオングループの対象店舗のご利用でおトク!

それぞれ詳しく解説していきます。

JCBデビットで即引き落とし!お金の管理に役立つ

JCBデビットの決済の特徴は、その場で即座に口座から決済額が引き落とされます。

クレジットカードが敬遠される理由の1つに「ショッピングに使いすぎてしまいそう」=「無駄使い」が挙げられるかと思います。それはクレジットカードは口座残高に関係なく、ショッピング利用枠内の買い物は出来てしまうからです。

お財布に入っている現金しか出せない様に、JCBカードデビットは口座に入っていいるお金以上の買い物ができません。JCBデビットの決済は、現金払いの延長線上にあるんですね!

現金の場合、レシートをなくしてしまったら、利用明細は残りません。

でもJCBデビットなら、レシート以外にもちゃんとネットに買い物の履歴が残りますし、まとめて取得することも簡単です。

JCBデビットは、本気でお金を管理したい方にとって、かなり有効的な手段の1つです。

3つの機能が1枚のカードに!お財布も軽くなる

「イオン銀行キャッシュ+デビット」は、「キャッシュカード」「JCBデビット」「電子マネーWAON」が1枚のカードになっています。

キャッシュカード1枚で、支払いや電子マネーも使える優れものです。

お財布の中のカードが断捨離できます。

またスマホケースに1枚このカードを入れておくだけで、ちょっとした外出ならお財布無しでも安心ですね。

イオングループの対象店舗のご利用でおトク!

「イオン銀行キャッシュ+デビット」ならイオンカード・WAON特典がついてイオンでのお買い物がおトクです。毎月20・30日の「お客さま感謝デー」5%OFFの対象カードです。

その他にも「ありが10デー」など、イオンでのお買い物がお得になります。

詳しくはこちらをご覧ください。

お客様感謝デー看板
【2019年最新】イオンお客様感謝デー5%OFFなどの特売デー・ポイント倍デーまとめ

イオンのセール日&ポイント倍デーまとめ イオングループの特売デー・ポイント倍デーってルールが複雑で覚えにくいですよね。今 ...

続きを見る

「イオン銀行キャッシュ+デビット」は安全なカード?

何度も紹介していますが、イオン銀行キャッシュ+デビットはイオングループの銀行「イオン銀行」のキャッシュカードです。

小売最大手のイオングループということで、なじみ深い方も多いかと思います。ネット銀行ですが、イオンの大型ショッピングモール内に対面の窓口が設けられていることもあります。

イオン銀行のイメージ

もし、使い方や申込みで不安な点があれば、窓口で相談するのもいいと思います。

イオン銀行キャッシュ+デビットの年会費は無料

年会費は無料です。

発行の手数料や口座開設でもお金を取られることはありません。

イオン銀行キャッシュ+デビットの申し込み条件は?

イオン銀行キャッシュ+デビットの申し込みにあたって、必要な条件は下記となります。

  • 15歳以上(中学生は除く)の方
  • 日本国内に居住している

クレジットカードは18歳以上でないと申し込みできませんが、イオン銀行キャッシュ+デビットは15歳以上(中学生は除く)から申し込みが可能です。

お子さんが将来クレジットカードを使うことを見越して、まずはJCBデビットで「金融リテラシー」を身に着けさせるのも、大切な経験だと思います。

「金融リテラシー」とは、お金と上手に付き合うために必要な知識や判断力のことです。学校では教えてくれないことですよね。

使いすぎないように、利用限度額を自身で設定できます。

イオン銀行キャッシュ+デビットの保障について

イオン銀行キャッシュ+デビットには、安心して使うための保障制度があります。

  • カード盗難保障無料付帯つき
    イオン銀行が届け出を受理した日を含めて61日前にさかのぼり、その後に発生した損害額について全額補填します
  • JCBデビットで買った商品が壊れても、補償が受けられる
    1品(5,000円~50万円)を偶然の事故により破損した場合、購入日から180日間、年間50万円(税込)まで補償。

またショッピングの際に、あらかじめ登録したメールアドレスに利用確認メールが届きます。不正利用の早期発見にも役立ちます。

こういった点からも、安心して利用できるかと思います。

知って安心「イオン銀行キャッシュ+デビット」の使い方

ここからはイオン銀行キャッシュ+デビットの使い方を紹介したいと思います。

イオン銀行キャッシュ+デビットはイオンはもちろん、国内・海外のJCB加盟店およびイオンマークのある加盟店で利用できます。(一部利用できない店舗あり)

もちろんネットショッピングでも利用可能です。

JCBデビットを使うときなんと言えばいいの?

意外と多い疑問かと思います。JCBデビットを使うときはなんと言えば良いんでしょうか?

正解は「クレジット払いでお願いします」です。

厳密にはクレジットカードではないですが、「デビットカードで!」と伝えると「J-Debit」というサービスと誤解される恐れがあります。とにかく「デビット」と言わないほうがスムースです。

実際JCBデビットで決済をすると、レシートには「クレジットカード売上」などと表記されます。

その他にも「JCBで!」「カード払いで!」でもOK。

分割払いはできる?

JCBデビットは分割払いができません。

ですので、支払いは「一括払い」のみです。

仮に「1回払い」以外を選択された場合、利用できないか、自動的に「1回払い」となってしまいます。

JCBデビットは分割支払・リボ払いには対応していません。

JCBデビットで買えないものがある

JCBデビットは下記の加盟店ではご利用いただけません。

  • ガソリンスタンド
  • 高速道路通行料金、機内・車内販売
  • 一部のタクシー
  • インターネットサービスプロバイダ
  • 保険会社
  • 公共料金 な

上記以外にも利用できない場合があります。

「NTTドコモ」「au」「ソフトバンク「ワイモバイル」の携帯電話料金の支払いには利用できます。

ときめきポイントの貯まり方は?

通常200円(税込)ごとに1ポイントのときめきポイントが貯まります。

さらにイオングループでの買い物なら、いつでもときめきポイントが2倍です!(税込200円ごとに2ポイント付与)

イオングループというのは全国のイオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュなどを指します。

イオングループで買い物をする方は、現金で支払うよりも確実にお得です。

他のお店でも得するには?「ときめきポイントクラブの優待加盟店」で使おう

ときめきポイントクラブの優待加盟店でJCBデビットを利用すると、規定の倍率でときめきポイントがたまります。

例えば、「日本航空(JAL)」や「近畿日本ツーリスト」「ワタミグループ」などの利用ではポイントアップします。※ポイントアップ条件あり

詳しくは下記ページを御覧ください。

参考ときめきポイントクラブ

「イオン銀行キャッシュ+デビット」と「イオンカード」の違いは?

「イオンカード」はクレジットカード、「イオン銀行キャッシュ+デビット」はイオン銀行のキャッシュカード。この違いを覚えておきましょう。

  • イオンカード
    誰でも申し込みができる
  • イオン銀行キャッシュ+デビット
    イオン銀行の口座開設していることが条件

イオンカードには毎月10日「ときめきWポイントデー」はときめきポイントが2倍!というメリットがあります。

これは毎月10日は、どこのお店でイオンカードを使ってもときめきポイントが2倍!というサービスです。

このサービスはイオン銀行キャッシュ+デビットにはありません。

イオンカードには無い「イオン銀行キャッシュ+デビット」のメリット

WAONオートチャージで、200円で1電子マネーWAONポイントが貯まる点がイオンカードよりもお得です。

オートチャージとは、WAONお支払い後の残高が設定金額未満になると、事前に設定した金額が自動的にチャージされるサービスです。チャージされた金額はイオン銀行普通預金口座から引き落としされます。

イオンカードでもオートチャージ機能は使えますが、WAONポイントはもらえません。

イオン銀行キャッシュ+デビットなら、オートチャージでもWAONポイントが貯まってお得です。

さあ、イオン銀行キャッシュ+デビットを申し込んでみよう

もう一度様々なメリットをまとめてみましょう

メリット

  • お金の管理が便利!
    JCBデビットは即引き落とし!ネット明細も残ります
  • 「使いすぎ」ができない仕組み
    銀行口座の残高が上限!
  • 多機能カード
    キャッシュカード・JCBデビット・電子マネーWAONが1つに集約
  • イオングループの利用でお得
    イオングループでは特にメリット大でした!
  • WAONのオートチャージでポイントがもらえる
    電子マネーWAONでも得できる

イオン銀行キャッシュ+デビットの入会方法

新規でイオン銀行の口座を開設する方は、オンライン入会がおすすめです!オンラインならネットでお申込みが完結!書類の郵送・お届け印も不要です。

お申込みにはご本人確認書類が必要です。運転免許証やパスポート、個人番号カードなどをご用意ください。

申込みページはこちらです。

参考イオン銀行口座開設(イオン銀行キャッシュ+デビット発行)

すでにイオン銀行の総合口座を解説している方はWEBでの申込みはできません。イオン銀行コールセンターで対応してもらえます。

こちらのページをご参考ください。

参考キャッシュ+デビットカードへの切替方法を教えてください。

カードデザインは3種類

イオン銀行キャッシュ+デビットは、3種類の中からお好きなカードデザインをお選びいただけます。

お好きなデザインをお選びくださいね。

こんな記事も読まれています



キーワードで知りたい情報が探せます


SNSでこの記事を紹介して下さい!

 ポチッとクリック後「貼り付け」してみて!(SNS投稿に便利!)
ブログタイトルとURLをコピーする
 ブログでご紹介大歓迎!このページのテキストリンク生成用

おすすめ記事一覧

イオンゴールドカードセレクトディズニーデザイン 1

私がイオンゴールドカードセレクトを取得した全記録を公開したいともいます。 この記事では『イオンカード(WAON一体型)』 ...

セブンカード・プラスのゴールドカード取得 2

私の愛用している「セブンカード・プラス」(株式会社セブンカードサービス)から、インビテーション(招待)が届きました。 「 ...

dカードゴールド 3

『月々のスマホ料金が高くて困っている』 そんなあなたに、おすすめしたいクレジットカードが「dカードGOLD」です。ドコモ ...

-ネット銀行で得する
-,

Copyright© お金ブログ , 2019 All Rights Reserved.