お金ブログ

お金を稼ぐ・節約する・増やす為の情報を発信しています。

LAWSON「レジ直クーポン」対応のお試し引換券の使い方。ローソンアプリで引き換えが可能に!

投稿日:

レジ直クーポン

お試し引換券が「レジ直クーポン」に順次対応!

ローソンの「お試し引換券」って聞いたことありますか?

ローソンの「お試し引換券」

Pontaポイントやdポイントを使って、発行できる「商品の引換券」です。

従来は、ローソン内に設置された店内端末「Loppi(ロッピー)」を操作することで、お試し引換券が発行可能でした。

★準備中

2018年6月より、ローソンの公式スマホアプリ「ローソンアプリ」で商品を選択して、アプリ上でお試し引換券が表示できるようになりました。

利用イメージはこんな感じ

レジ直クーポンのメリットをまとめました

メリット

  • スマホ操作でお試し引換券が事前確保できる
  • 店内端末Loppi(ロッピー)を使わずにスマホで完結

スマホ操作でお試し引換券が事前確保できる

お試し引換券の「予約」というシステムがありますが、ローソンホームページへのアクセスなど若干手続きが面倒な面があります。(※「予約」はローソンアプリ非対応)

レジ直クーポンのシステムでは、ローソンスマホアプリで手続きを行います。予約から発券(表示)までがローソンアプリで完結するので、便利なのは言うまでもありません。

レジ直クーポンは予約から24時間有効です。

今までお試し引換券を使ったことがある方はご存知かと思いますが、人気商品は一瞬でなくなります。解禁日の夕方にはもうない!なんてこともザラです。

商品は毎週火曜日と金曜日に更新されます。発券開始日の朝7時から予約・発券することができます。一部商品(酒など)は17時となります。

もし欲しい商品があったら、レジ直クーポンを使ってあらかじめ予約しておきましょう。

レジ直クーポン対応商品は一部のみです

レジ直クーポン対応の商品とそうでない商品があります。

見分け方はポイント数を囲った丸の色。オレンジ丸がレジ直クーポン対応商品、青丸は従来どおりの方法で店内端末「Loppi(ロッピー)」で発券する商品です。

お酒は今のところレジ直クーポン対応商品ではないようなので、確実に手に入れるためには従来の「予約」がおすすめです。

店内端末Loppi(ロッピー)を使わずにスマホで完結

もう1つは店内端末Loppi(ロッピー)を介さなくても、商品が受け取れることです。

ロッピーとポイントカード

今までお試し引換券を使ったことがある方はご存知かと思いますが、商品の解禁直後(朝7時と17時直後)は、店内端末Loppi(ロッピー)へのアクセスが全国から集中して動作がとっても不安定になります。

こうなってしまうと、動作が固まってしまって思い通りに発券ができなくなります。

この状態で後ろに他の方が並ばれると、自分のせいではないのにプレッシャーに感じたりもします。

店内端末Loppi(ロッピー)を使わずとも発券(表示)できる、レジ直クーポンはこんなストレスからも開放されます。

慣れてしまえば、30秒位でパッパッパーとお試し引換券が確保&表示できるようになります。

レジ直クーポンの使い方手順、実際に使ってみた感想

step
1
ローソン公式アプリから、欲しいクーポンを探して予約する

ローソン公式アプリをインストールしましょう。

参考ローソン公式スマートフォンアプリ

またレジ直クーポンを利用するには、ローソンIDという会員登録が必要になります。

参考ローソンIDの新規取得はこちら

アプリのTOP画面からお試し引換券のページにアクセスします。欲しい商品を選択します。

先程も紹介しましたが、オレンジ色の商品が「レジ直クーポン」対応です。

「引換券を予約する」のボタンを押します。

1商品につきレジ直クーポンは2枚まで発券することができます。数の指定はできないので、同一商品を2つ発券する際は、同じ手続きを2回します。

step
2
対象商品を店舗で探す

予約が完了したら、予約から24時間以内にローソンへ行きます。

予約した商品を店内で探して、レジへ持っていきます。

step
3
レジで会計をする前に、アプリで「発券」を押して、バーコードを表示する

お会計の前に、アプリ内の「発券ボタン」を押します。「予約済」の項目に一覧で表示されます。

バーコードが表示されるので、それをお店の方に読み取ってもらいます。

これで購入(引き換え)は完了です。

その際にPontaカードまたはdポイントカードを提示すると、ポイントが貯められますのでお忘れなく。今回の引き換えではお金を1円も支払っていないのに、2ポイントが付きました。

引換券利用時もポイントカード提示は常識です!

余談ですが、上記レシートのポイント残高を注目を。こんなに大量のPontaポイントを貯められたのは「リクルートカード」を使っているからです。(これでも結構消費しました)

このリクルートカードを使って貯められるポイントはリクルートポイントですが、実際はPontaポイントに移行して使うものなので、実質Pontaポイントが還元率1.2%で貯まるお得なカードです。

気になった方はチェックしてみてください。

 

こんな記事も読まれています



 ポチッとクリック後「貼り付け」できます!(SNS投稿に便利!)
ブログタイトルとURLをコピーする
 ブログでご紹介大歓迎!コピペするだけ!

 現在 004 名の方に Feedly をFollowいただいてます!

おすすめ記事一覧

セブンイレブンでセブンカードプラス 1

セブンカード・プラスを実際に使ってみて、利用者目線で本当にコレは便利だな!凄いな!お得だな!と思ったことを素直に書いてい ...

イオンゴールドカードセレクトディズニーデザイン 2

私がイオンゴールドカードセレクトを取得した全記録を公開したいともいます。 この記事では『イオンカード(WAON一体型)』 ...

dカードゴールド 3

『月々のスマホ料金が高くて困っている』 そんなあなたに、おすすめしたいクレジットカードが「dカードGOLD」です。ドコモ ...

Copyright© お金ブログ , 2018 All Rights Reserved.