お金ブログ

お金を稼ぐ・節約する・増やす為の情報を発信しています。

「dカードGOLD」のメリット・特徴まとめ2018年!ドコモユーザーにおすすめな理由を徹底解説

更新日:

dカードゴールド

『月々のスマホ料金が高くて困っている』

そんなあなたに、おすすめしたいクレジットカードが「dカードGOLD」です。ドコモユーザーにとって、毎月のスマホ料金節約に役立つクレジットカードです。

スマホ料金が高くて困っている=利用料金をたくさん支払っている」とも取ることができます。そんな方なら間違いなくdカードGOLDのメリットが活かされると思います。

dカードGOLDはスマホ料金の節約に最強のカードです。

スマホ料金を安くするということをネット検索した時に、「料金プランを見直す」や今話題の「格安スマホにする」といった方法は見つけやすいと思います。

でもドコモユーザーの方は、「クレジットカード(dカード)を持つ」という選択肢が意外と盲点で、知られていません。さらに家族分も含めて劇的に料金を安くなるチャンスもあります。

とっても役に立つクレジットカードですので、この記事を読んで参考にしていただければ幸いです。

dカードGOLDがドコモユーザーにおすすめな理由

dカードGOLDは下記の点で節約のメリットがあります。

メリット

  • スマホ利用料金の10%相当のポイントが貯まる
  • インターネット(ドコモ光)料金も10%相当のポイントが貯まる
  • 年間ご利用額特典がある
  • ケータイ端末の補償が手厚い【dカードケータイ補償】

自分にゴールドカードは敷居が高いんじゃないか」「年会費1万円ももったいない」ってお考えの人はある意味チャンスです!!

ドコモユーザーであれば、簡単に自分がいくら得できるのか算出できます。もし余裕があれば利用明細を用意して、読み進めて下さい。多くの方でカード年会費以上のお得になると思います。

では早速1つ1つおススメの理由を解説していきます。

スマホ利用料金の10%相当のポイントが貯まる

ドコモユーザーがdカードGOLDを持つと、スマホの利用料金1,000円につき100ポイントがたまります。

ドコモユーザーが、dカードGOLDを手にした時点で、難しい条件抜きで利用代金の10%をdポイントで受け取ることができます。(dアカウントで電話番号とクレジットカードを結び付けが必須。申し込み時にできます)

dカードGOLDで貯められるポイントは「dポイント」です。dポイントは1ポイント=1円相当の価値がありますので、ポイント還元率は10%となります。

10%還元の対象となる料金は「基本使用料」や「通話料/通信料」「付加機能使用料(パケットパックなどのオプション料金)」の合計です。

逆に「ケータイのご購入代金分割支払金/分割払金」や「コンテンツ使用料(有料アプリの購入)」などはポイント還元の対象になりません。

その他各種手数料、電報料、コレクトコール通話料、ドコモ口座による利用代金(送金依頼額および利用料)、消費税、「ケータイ補償サービス」「ケータイ補償 お届けサービス」ご利用時の負担金、「ドコモ光」事務手数料・工事料および光訪問サポート利用料など1回ごとに申込みが必要となるサービスなどはdポイント進呈の対象外

インターネット(ドコモ光)料金も10%相当のポイントが貯まる

ここまで解説してきた通り、ドコモのスマホユーザーにはとってもお得なdカードGOLDですが、、、

自宅用のインターネットで「ドコモ光」を使っている場合も、月額料金の10%がdポイントが貯められます。

ドコモのスマホユーザならインターネットも「ドコモ光」に切り替えて、dカードGOLDの10%の還元を受ければめちゃくちゃお得ですよね。

またドコモのケータイとセットで使うなら、インターネットもドコモ光にすれば毎月の利用料金が安くなる「ドコモ光のセット割」というオトクなしくみがあります。こちらは最大で月額3,500円の割引になります。

もっと詳しく知りたい方はドコモ光の公式ページをどうぞ。

年間ご利用額特典がある

年間お買物額累計に応じて、最大21,600円相当のクーポンを受け取ることができます。

前年利用額100万円(税込)以上10,800円相当のクーポン
前年利用額200万円(税込)以上21,600円相当のクーポン

集計期間は前年12月16日~翌12月15日の期間です。この期間のお買物額累計に応じて次年度に特典が受け取れることになります。

クーポンは毎年受け取れる内容が若干違います。金額は同じです。

携帯割引クーポン携帯電話を購入する際に利用できます
d fasionクーポンファッション通販サイト「d fasion」で使えます
dトラベルクーポン 「dトラベル」(旅行予約サイト)で使えます
dショッピングクーポン「dショッピング」という通販モールで使えます
dデリバリークーポン出前サイト「dデリバリー」で使えます。

ドコモの携帯電話料金の支払い、NTTファイナンスのおまとめ請求、公共料金、国民年金保険料等支払いはお買物額累計に含まれて計算されます。

逆に対象外となるのは、電子マネーのチャージ、リボ払い手数料等の各種手数料、年会費などです。

家族カードの利用分も本会員カードと合算されて、「年間ご利用額特典」の対象となります。

ケータイ端末の補償が手厚い【dカードケータイ補償】

dカードで利用中の携帯電話端末が、購入からdカード会員の場合1年以内dカード GOLD会員は3年以内で偶然の事故により紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損など)となった場合、新端末購入費用の一部を補てんしてもらえるサービスです。

もちろんiPhoneをはじめとするApple製品でも適用されます。

ただしApple製品の場合は、Apple正規プロバイダまたはAppleStoreで故障修理不能であることを確認し、補償対象外修理サービスで端末交換を行った旨の記載が ある書面の写しが必要です。

dカードケータイ保証の注意点

  • 新しい端末の支払いにはdカードを用いなくてはダメ
  • 新しい端末も同一機種・同一カラーじゃないとダメ
  • 故意・重過失による破損はNG。
  • 地震・噴火・津波・洪水・台風・暴風雨・豪雨・高潮その自然災害で壊れた場合もNG
  • 対象端末が修理可能であると判断された場合における新端末の購入代金には適用外

こんな方におススメのクレジットカードです

至ってシンプルにです。

こんな方におすすめ

  • ドコモユーザーの方!

では毎月どのくらいのスマホ料金を支払っていれば、年会費のもとが取れるのか計算してみましょう。

毎月の利用明細書を用意するか、ドコモの料金シュミレーターでおおよその金額を算出してください。

参考料金シミュレーション

毎月の請求額から機種代金・コンテンツ使用料・手数料などを引いた金額です。その金額があなたの「特典対象額」です。

あなたの「特典対象額」の10%が、あなたの毎月もらえるポイント数です!

仮に特典対象額が8,000円であった場合、毎月の10%のポイント還元額は800ポイントです。
1年間のおおよその還元額は、800ポイント×12か月=9,600ポイントです。
毎月の利用額が8,000円程度あれば、年会費のもとが取れることになります。

もっとも「dカード GOLD年間ご利用額特典」や「dカードケータイ補償」といった特典があることも加味すれば、少々の年会費を支払ってでもdカード GOLDを持っているメリットはあると思います。

「こんなに得するクレジットカードがお手元にあったら、少し生活が変わると思いませんか?」

dカード GOLDって安全なカード?

それではこの章では、dカード GOLDの基本的なカード情報をご紹介します。

そもそもdカード GOLDは、株式会社NTTドコモが提供するクレジットサービスです。毎日CMが流れるあの「ドコモ」です。固定電話やスマホ・携帯電話・インターネットなど無線通信サービスを提供する日本の最大通信事業者です。

「NTTドコモ」と聞いて怪しい会社と思う方は少ないのではないかと思います。少なくとも私はネームバリューに安心感を覚えますね。今後も安定して良質のサービスを提供してもらえそうな期待感もあります。

さらにdカード GOLDの会員数も、2018年4月25日(水)に400万を突破しています。このペースはすごいの一言です

参考「dカード GOLD」の会員数が400万を突破しました

dカード GOLDを使っている方が400万人以上いるのは、それだけ選ばれる理由(お得感・安心感)があるからだと思います。

dカード GOLDの年会費について

dカード GOLDは、必ず年会費がかかるクレジットカードです。年会費は10,000円(税抜)です。

一般的なクレジットカードよりもさらにワンランク上のサービスを提供するゴールドカードです。「ゴールドカード=有料」はほぼ鉄板ですし、年会費10,000円もゴールドカードとしては至って相場取りです。サービス内容を考えたら、安いくらいかも?!

ETCカードの発行手数料・年会費は無料です。

また家族カードの発行については、1枚目は年会費無料です。(2枚目以降1,000円(税抜)/枚)

家族カード」というのは、安定した収入のある本会員(クレジットカードを契約した人)と、その家族もクレジットカードを利用できるサービスのことです。各人に1枚の「家族カード」が発行されます。

ゴールドカードの審査には不利な専業主婦や学生など収入の安定しない方でも、家族カードのサービスを使えばゴールドカードが使えることになります。

家族でドコモのスマホを使っているなら、人数分のカードを用意すれば還元額ももっと大きくなるはずです。

年会費(本会員)10,000円(税抜)
ETCカード発行手数料・年会費は無料
家族カード1枚目は年会費無料
2枚目以降1,000円(税抜)/枚
※最大3枚まで申し込み可能

dカード GOLDの入会条件(カード審査)について

クレジットカードは入会の際に必ず、入会審査が行われます。具体的な内容は公開されていませんが、年収や勤続年数、借り入れ状況などが重要な指標となります。

一般的なクレジットカードよりもゴールドカードなどの上級カードのほうが、当然ながら入会審査も厳しくなります。

ですが「dカード GOLD」については、意外と通りやすいゴールドカードだというのはよく耳にします。会社勤めしてる方で、特に借金などもなければ問題は無いかと思います。

ゴールドカードだと怯まずに、申し込みをしてみましょう。(ウソの申告は絶対NGです!)

ただし下記のような入会条件を満たさない方は、お申し込みができませんのでご注意ください。

  • 個人名義であること(法人名義ではお申込みできません。)
  • 満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること
  • ご本人名義の口座をお支払い口座として設定いただくこと
  • その他当社が定める条件を満たすこと

dカード GOLDのセキュリティ・補償制度は?

昨今クレジットカードを使った犯罪や詐欺に巻き込まれる可能性はゼロではありません。

ご本人も気づかないうちにカードが偽造・盗難の被害に遭ったり、カード番号や有効期限などの情報が不正に詐取され、インターネット上で悪用されるなど、カード犯罪に巻き込まれてしまう被害が多発しています。

dカード GOLDは、第三者によるカード犯罪を未然に防止する取り組みを行っています。過去の不正使用のパターンと類似した場合などは、自動でカードの利用を保留させて、詐欺被害に巻き込まれないようにすることがあります。

もし万が一にも、紛失や盗難によってクレジットカードや会員番号を他人に不正使用されてしまった場合(一部ケースを除く)も、補償制度があります。紛失・盗難の届け出日の90日前から無期限で、その損害を補償してもらえます。

  • ≪未然防止≫
  • ≪被害の補償≫

もちろん紛失・盗難に合った時は電話一本で、すぐにカードの使用をストップできます。

また旅行保険も付帯し、旅行時も安心して利用下さい。

旅行保険はdカード GOLD会員限定のサービスです。一般のdカードには旅行保険が付帯しておりません。主要な項目だけまとめました。

参考詳細はこちら⇒海外旅行保険国内旅行保険

担保項目海外旅行国内旅行
付帯条件自動付帯利用付帯
傷害死亡・後遺障害最高1億円※最高5,000万円
(傷害治療費用) *一事故の限度額
⇒海外旅行時、怪我をしたら
300万円-
(疾病治療費用) *一疾病の限度額
⇒海外旅行時、病気で入院したら
300万円-
(賠償責任) *一事故の限度額
⇒海外旅行時、法律上の賠償責任を負ってしまったら
5,000万円-
(携行品損害) *年間限度額
⇒海外旅行時、身の回りの品が盗まれたり・壊れたら
50万円
(自己負担額3,000円)
-
(救援者費用) *年間限度額
⇒海外旅行時、長期入院し、家族が現地に赴く際の支出に対して
500万円-

※自動付帯でも付帯、ただしその場合傷害死亡時5,000万円、傷害後遺障がい時200万円~5,000万円。

dカード GOLDの使い方・活用術

ここからは一歩踏み込んで「dカード GOLD」の使い方や活用術をご紹介していきます。

3つの機能が1つになったカードです。

dカードGOLDは「クレジットカード」の他に「dポイントカード機能」と電子マネー「iD」の機能を併せ持ったカードです。

dポイントカード機能は、その名の通りdポイントの加盟店でカードを提示するとポイントを貯めることが出います。

↓のようなdポイントカードの機能がもうdカードGOLDには備わっています。お財布から1枚カードを減らすことができます。

dポイントカードとローソン

dポイントの加盟店には、ローソン・マクドナルド・イオンシネマ・高島屋などその他多数。加盟店はどんどん増えています。

参考街のdポイント加盟店をチェック!

お店によって違いますが、100円で1ポイントまたは200円で1ポイントのどちらかです。100円ごとにポイントをもらえるお店のが多いです。基本的に獲得したポイントは即時に反映されます。

お酒の「やまや」(dポイント加盟店)で買い物をしてみました。

やまやでdポイントカード

提示で獲得したポイントは即時反映されていました。

もう1つの機能が「電子マネー」です。dカードGOLDには「iD(アイディー)」という電子マネーが搭載されています。

この電子マネーはSuica(スイカ)とは違って、事前にチャージをしなくても使える電子マネーです。(ポストペイ型電子マネーと呼ばれます。)

使った分は後から、クレジットカードの請求と一緒になります。とっても便利な電子マネーです。

利用する際は「支払いはiD(アイディー)でお願いします」といって端末にかざせばOKです。(写真は一般のdカードです)

ローソンで3%OFFも!

コンビニの「ローソン」でdカードGOLDで買い物をすると、いつでも3%OFFになります。

ちなみにdカードGOLDの電子マネー「iD」で支払っても、3%OFFになります。

3%OFFになるタイミングですが、購入した時のレシートでは3%OFFになっていません。後日カードの利用明細を見ると、請求のタイミングで割引されていることが分かります。

家族カードも発行するとお得

dカードGOLD(本会員)の年会費は10,000円ですが、家族カード(1枚目)の年会費の年会費はなんと無料!

ということは家族カード(1枚目)は発行しても、しなくても年会費の負担は変わりません。

それなら、家族にドコモユーザーが1名でもいれば発行した方がお得なのは言うまでもありません。

利用携帯電話番号は、dカードGOLD1契約につき、1回線登録できます。10%還元はdカードGOLD1枚につき1名ということです。

仮に4人家族のドコモユーザー全員10%のポイント還元を受けるためには、4枚の「dカードGOLD」が必要です。

実際に家族4人でdカードGOLDを使う場合は、本会員1名+家族会員3名という布陣になります。

家族みんなドコモユ―ザーという方!ざっと頭の中で計算してみてください。

家族で毎月何万円くらいスマホ料金を支払っているか。
(仮に4人家族毎月合計4万円としても・・・)

その10%は何ポイント相当か?
( 毎月4千ポイント・・・!)

1年間で計算したらいくらか?
(4千ポイント×12か月=4.8万円相当のdポイント)

dカードGOLDの凄さが、なんとなくわかっていただけると思います。

この記事を読んだ方から多数申し込みいただいてます

おかげさまでこの記事を読んでいただいた、皆様から多数お申し込みをいただいているようです。ありがとうございます。

それだけ皆さん「dカードGOLD」の魅力に気が付いていただけたということだと思います。

今なら入会で大量のdポイントを獲得できる入会キャンペーンも行われています。この機会をお見逃しなく!

dカードGOLDのデメリットも知っておこう

dカードGOLDのデメリットについてもきちんと理解しておきましょう。人によってはデメリットと感じないこともあるかもしれません。

専門的なワード・ルールが多くて難解

スマホやインターネットのサービスと連動することが多いdカードGOLDですので、ある程度自身が使っているスマホやネット回線のプランや特徴を把握しておいた方が良いです。

自分はスマホの料金プランを理解するのがとっても苦手なので、「これどんなサービスだっけ?」「自分は今どのサービスを使ってるんだっけ?」と迷子になりがちです。

あとdカード公式ページの注釈は、出来る限り把握した方が良いです。

ネットの声を見ても「本当にわかりにくい」「ポイントのたまる仕組みが複雑」という声が挙がっています。

解決策としては、詳しい人に分かりやすく説明してもらうのが良いと思います。

例えばドコモショップでは、dカードの諸手続きに関する相談に乗ってもらえます。

また携帯電話からも利用できるフリーコールの電話窓口も用意されていますので、そういったことろで質問するのが良いと思います。

参考お問い合わせ(dカード)

ドコモユーザー以外にはメリットが無い

ドコモのクレジットカードなので、ドコモのサービスを利用している方以外にはメリットは「ない」と言えます。

ドコモユーザーでない方は、普通の「dカード」がおすすめです。

dカードには、dポイントを集めたり、ローソンで3%OFFになったりする機能や特典があります。これらはドコモユーザーでなくても、利用する価値のあるサービスです。

一般のdカードも「クレジットカード」「ポイントカード」「電子マネー」3つの機能が1つになった大変便利なカードですよ。

よくある質問 (皆さんが気にすること)

dカードGOLDに関する小ネタを紹介していきます。

「dカード」とdカードGOLDの違いは?どっちがいい?

簡単に解説すると、こんな感じです。

dカードdカードGOLD
年会費初年度無料
次年度以降も原則無料
(前年1回カード利用が条件)
無い場合1,250円
10,000円(税抜)
ETCカード年会費初年度無料
次年度以降も原則無料
(前年1回カード利用が条件)
無い場合500円
無料
ドコモ通信料の
ポイント付与率
1%10%
年間ご利用額特典
ローソン3%OFF
dカードケータイ補償最大1万円補償最大10万円補償
海外旅行保険最大1億円
国内旅行保険最大5,000万円
空港ラウンジ利用

先ほど解説した通りドコモユーザーならGOLD、ドコモユーザー以外の方は一般のdカードがおすすめです。

  • dカード →dポイントカード一体型のクレジットカードとして利用価値あり
  • dカードGOLD →ドコモユーザーにメリット大

「NTTグループカード」とdカードGOLDの違いは?

NTTと名の付くクレジットカードで「NTTグループカード」というカードがあるのをご存知でしょうか?「NTTグループカード」はNTTファイナンスという会社が発行しているクレジットカードです。

NTTグループカード

NTTファイナンスはNTT関連企業の決済会社です。NTTグループの料金回収業務をしています。

NTTグループカードもドコモのスマホ料金やインターネット料金を支払うことで、お得になるクレジットカードです。

毎月のカード利用額によって、ドコモ料金分のキャッシュバックが決定する仕組みです。

最大60.0%還元をうたっていますが、そのためには月間で60万円以上利用しないといけないなど、ハードルがかなり高めです。

参考おまとめキャッシュバックコース

個人的には、カード利用額に関係なく10%のポイント還元を受けられるdカードGOLDがおすすめです

さあ、dカードGOLDを作ろう!

再度dカードGOLDのメリットをまとめてみましょう。

メリット

  • スマホ利用料金の10%相当のポイントが貯まる
  • インターネット(ドコモ光)料金も10%相当のポイントが貯まる
  • 年間ご利用額特典がある
  • ケータイ端末の補償が手厚い【dカードケータイ補償】
  • ローソンのお買い物が3%OFF
  • 海外旅行時も安心・空港のラウンジも使える

ハッキリ言ってドコモユーザーにとって、これ以上お得なカードは現状ありません。年会費1万円を支払ってでも使うべきカードだと思います。(年会費以上のキャッシュバックが期待できる)

入会方法を紹介します

dカードは主に2つの方法で入会が可能です。

  • ドコモショップ
  • オンライン入会(インターネット)

カードの使い方やメリットに関して、分からないこと・不安に思うことがある方はドコモショップでの入会が良いでしょう。

オンライン入会の方が、サクっと申し込みができて便利です。すぐにカードが欲しいと思っている方は、ぜひインターネットからの入会を試してみてください。

入会手続き後、メールにてすぐに審査結果がわかります。もし入会OKと返事が来た場合は、そのまま待っていれば自宅にカードが届きますよ。

入会時に必要なもの

オンライン入会に際しては、下記のものが必要です。

  • キャッシュカードや口座通帳など口座番号が確認できるもの
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
  • 勤務先情報(勤務先社名・住所・電話番号など)

これから申し込みをする方は、すぐに用意してください。オンライン入会の場合は印鑑は不要です。また書類の返送も不要です。

入会特典を紹介します

dカードGOLDの入会特典を紹介しておきます。最大で13,000円分の特典が受け取ることが可能です。

①入会でもれなく2,000円分
②入会時にドコモのケータイ料金をdカード払いで設定すると1,000円分
【要エントリー】①と②の条件を満たし、入会翌月末までに20,000円以上のカード利用で8,000円分
リボ払い関連の設定を行うと2,000ポイント

この時受け取れるのはdポイントではなく「iDキャッシュバック」というクーポンのようなものです。dカードの搭載の電子マネーを使って買い物をすると、請求時にiDキャッシュバックの保有額分割引がされる仕組みです。

例えば、iDで2,000円分買い物をする→「iDキャッシュバック」で請求時に2,000円分が相殺される。(実質2,000円分の買い物が無料になった)

合計すると最大で13,000円分の買い物が無料になっちゃいます。凄くお得ですよね!初年度の年会費以上のキャッシュバックが受けられますね。

家計のやりくりのお悩みは、私も含め皆さんが抱える問題です。

ここまで読み進めていただいたあなたには「dカードGOLDを手に入れて、カード特典を生活に取り入れる」または「今回は見送って現状維持するか」の選択肢があります。

あなたにとってどちらが本当に良いと思いますか?是非考えてみてください。

最後に大変な長文となりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!

こんな記事も読まれています



 ポチッとクリック後「貼り付け」できます!(SNS投稿に便利!)
ブログタイトルとURLをコピーする
 ブログでご紹介大歓迎!コピペするだけ!

 現在 004 名の方に Feedly をFollowいただいてます!

おすすめ記事一覧

イオンゴールドカードセレクトディズニーデザイン 1

私がイオンゴールドカードセレクトを取得した全記録を公開したいともいます。 この記事では『イオンカード(WAON一体型)』 ...

dカードゴールド 2

『月々のスマホ料金が高くて困っている』 そんなあなたに、おすすめしたいクレジットカードが「dカードGOLD」です。ドコモ ...

Copyright© お金ブログ , 2018 All Rights Reserved.

//linkswitch