お金ブログ

お金を稼ぐ・節約する・増やす為の情報を発信しています。

「MICARDスタンダード」は年会費無料!三越伊勢丹でポイントカード代わりになるクレジットカード

投稿日:

エムアイカードスタンダード

MICARD<スタンダード>のメリットまとめ

三越伊勢丹グループの百貨店で、お得な「エムアイカード」をご存じでしょうか。

2018年2月より新たに「MICARD<スタンダード>」というクレジットカードが仲間入りしました。(MICARD=エムアイカードです)

MICARD<スタンダード>のメリットと、従来のエムアイカードと何が違うのかまとめてみました。

まずはMICARD<スタンダード>の特徴です。

  • 年会費が実質無料
  • エムアイポイントが貯まる=ポイントカード代わりに使える

とってもシンプルで使いやすいクレジットカードという印象です。

年会費が実質無料

クレジットカードを申し込みする上で、気になる年会費ですが「実質」無料です。

初年度年会費年会費無料
2年目以降500円+税 (ただし年会費無料条件あり)

年会費をずっと無料にするためには「Web明細サービス登録+年1回以上のカード利用」が条件になります。

通常クレジットカードの利用明細書は郵送で届きます。しかし「Web明細サービス登録」は、郵送ではなく自分でインターネットの専用ページから確認する方法です。

「Web明細サービス」ですが実は利用者にとってもメリットは大です。

まず自宅に明細書が届くと、家族(妻や夫、両親など)にクレジットカードの利用明細を無断で見られる恐れがあります。私は見られたらまずいものばかり買っているので、Web明細登録は欠かせません。

あと紙の明細書は個人情報の塊です。その処分方法を考えるのも面倒!自宅にシュレッターがあれば良いですけど、なかなか自宅にまで用意している方も少ないかと思います。

そんなわけで最初に「Web明細サービス登録」して、あとは毎年1回クレジットカードを使えば年会費が無料になります。これはほぼ年会費がかからないと考えていいと思いますよ。

エムアイポイントが貯まる=ポイントカード代わりに使える

三越伊勢丹グループの百貨店では、独自の「エムアイポイント」というポイントが貯まります。

しかしこのエムアイポイント、一般的なポイントカードが無いんですね。

エムアイポイントを貯められるカードは「エムアイカード」というクレジットカードのみです。

ただ従来のエムアイカードは初年度こそ年会費が無料ですが、2年目以降は2,000円+税の有料となるカードでした。

日ごろから三越や伊勢丹を利用する方でないと、元が取れなかったんですよね。

でも実質年会費がかからない「MICARD<スタンダード>」の誕生で状況は変わりました。

三越伊勢丹グループの百貨店で、1%のポイントが貯まります。

今までポイントを貯めたくても「年会費のカベ」であきらめていた方におすすめのカードと言えます。

また三越・伊勢丹以外のスーパーマーケットやコンビニなど普段の買い物でこのカードを使っても、200円につき1ポイントのエムアイポイントを貯めることができます。

日々の支払いでコツコツポイントを貯めて、百貨店でごほうびのスイーツや洋服を買うことも可能です。

クイーンズ伊勢丹」は首都圏を中心に出店している高品質な食品専門のスーパーマーケットです。

クイーンズ伊勢丹でお得

クイーンズ伊勢丹のロゴ

MICARD<スタンダード>なら毎月5・15日・25日にエムアイポイント5倍のポイントアップデーがあります。

クイーンズ伊勢丹でMICARD<スタンダード>を使って買い物をすると、「エムアイポイント」が効率よく貯まります。

クイーンズ伊勢丹では100円につきエムアイポイントが1P貯めることができます。

さらに毎月5・15日・25日にエムアイポイント5倍!

現金で買い物をするより断然お得です!

従来のエムアイカードと「MICARD<スタンダード>」の違い

従来のエムアイカードとMICARD<スタンダード>の何が違うのか、選ぶ際はどんな点を比較したらいいのかを検証してみます。

  • 年会費
  • ポイント還元率

その1.年会費

年会費を比べてみましょう

エムアイカード初年度:無料
2年目以降:2,000円+税
MICARD<スタンダード>初年度:無料
2年目以降:500円+税
ただし年会費無料条件あり

先ほど説明した通りMICARD<スタンダード>は年会費を無料に抑えることができるのがメリットです。

エムアイカードは初年度こそ無料ですが、翌年以降は必ず2,000円の年会費が必要になります。

「年会費を払いたくないからMICARD<スタンダード>がベスト!」

…という風にはいかないんですね。次章で解説します。

その2.ポイント還元率

比較検証するのにココが一番大事です。

従来のエムアイカードとMICARD<スタンダード>のポイント還元率を比較してみます。

エムアイカード5%~10%
MICARD<スタンダード>1%

全然ポイント還元率が違います。

「これはもう断然、従来のエムアイカード!」と言いたいところですが…

それぞれのカードに様々な制約やルールが異なります。ちょっとまとめてみます。

すべて三越伊勢丹グループの百貨店で利用した場合です。

エムアイカードMICARD<スタンダード>
初年度は5%還元、最高10%還元 金額・商品ジャンルに関係なく1%のポイントが貯まる
前年の利用金額によって、翌年のポイント還元率が決まる
1回のお会計3,000円以上でないと5%以上の還元がされない
3,000円未満の場合、1%還元
食料品・レストランは1%還元
年間の利用額に応じてボーナスポイントあり

従来のエムアイカードとMICARD<スタンダード>を選び方

自分には従来のエムアイカードとMICARD<スタンダード>、どっちが合っているんだろう?

ピンとこない方は、こんな点を考えてみてください。この2つが重要だと個人的に考えます。

  • 三越伊勢丹で一回の購入金額は?
  • 普段よく利用するフロアは?

まずは1回3,000円以上の買い物をする機会があるか、ないかです。(各お店で1回の買い物額です。買い物の合計額ではありません

あれば5%以上の還元率が確定するエムアイカード!毎回小額の買い物しかしない方はMICARD<スタンダード>で十分だと思います。

もう1つは、普段よく利用するフロア(購入する商品)です。

エムアイカードでたくさんポイントが付くのは、主にファッションやコスメを購入した場合です。

食品(デパ地下)やレストランの利用は、どちらのカードも1%還元で同じです。それらが主利用の方には、年会費が無料のMICARD<スタンダード>で良いと思います。

簡単なフローチャートも用意しましたので、試してみてください。

紹介しきれなかった部分もありますので、是非MICARD<スタンダード>の紹介ページもご覧ください

エムアイカードが当てはまった方は、こちらのページです。

おすすめ
エムアイカードプラスのメリットまとめ【2018年最新情報】三越伊勢丹でお得なクレジットカードです

エムアイカードプラス(MICARD+)にリニューアル! 2018年春より「エムアイカード」が刷新され、「エムアイカードプ ...

続きを見る

こんな記事も読まれています



 ポチッとクリック後「貼り付け」できます!(SNS投稿に便利!)
ブログタイトルとURLをコピーする
 ブログでご紹介大歓迎!コピペするだけ!

 現在 004 名の方に Feedly をFollowいただいてます!

おすすめ記事一覧

セブンイレブンでセブンカードプラス 1

セブンカード・プラスを実際に使ってみて、利用者目線で本当にコレは便利だな!凄いな!お得だな!と思ったことを素直に書いてい ...

イオンゴールドカードセレクトディズニーデザイン 2

私がイオンゴールドカードセレクトを取得した全記録を公開したいともいます。 この記事では『イオンカード(WAON一体型)』 ...

dカードゴールド 3

『月々のスマホ料金が高くて困っている』 そんなあなたに、おすすめしたいクレジットカードが「dカードGOLD」です。ドコモ ...

Copyright© お金ブログ , 2018 All Rights Reserved.

//linkswitch