お金ブログ

お金を稼ぐ・節約する・増やす為の情報を発信しています。

「プライムミュージック」の特徴・ダウンロード再生などの使い方を解説!3つの魅力を紹介します

更新日:

「Prime Music」(以下「プライムミュージック」)は100万曲以上の人気楽曲をAmazonプライム会員年会費以外の追加料金なしで聴き放題できるサービスです。

人気の楽曲が無料で聞ける素晴らしいサービスです。

プライムミュージックの特徴・メリットまとめ

Amazonの「プライムミュージック」はAmazonプライム会員なら無料で利用できる音楽サービスです。

メリット

  • 追加料金なしで利用できる!
    プライム会員なら無料で利用できます
  • スマホで聴ける!パソコンで聴ける!
    特別に機器を用意する必要なし!
  • オフラインでも聴ける!
    あらかじめダウンロードしておこう

プライムミュージックならAKB48、AI、GreeeeN、HY、テイラー・スウィフト、サム・スミス、アリアナ・グランデ等、国内外の人気アーティストの100万曲以上の楽曲が聴き放題!

過去の大ヒットアルバムやCMで話題になったあの曲も聴けるかも!

追加料金なしで利用できる

Amazonプライムミュージックを利用するためには、「Amazonプライム」の会員になる必要があります。

Amazonプライムの支払いコースは「月間プラン」と「年間プラン」の2つのコースが選べます。

月間プラン年間プラン
契約期間1か月単位(自動更新)1年単位(自動更新)
会費月額400円年額3,900円(月額換算325円)
1年間契約した場合計4,800円計3,900円

1年間でみると、年間プランの方が900円もお得になります。年間プランは1ヶ月換算すると325円となります。

Amazonプライムの他の特典を利用できることも考慮すると、コストパフォーマンスは「最高」の一言。

他にもすごい特典が!

【2018年最新】Amazonプライム会員の特典・年会費を無料にする方法・解約返金まとめ

「Amazonプライムって本当にお得なの?」「無料体験を使ってみたいけど、ちゃんと解約できるか心配」。 おかげ様で、この ...

続きを見る

有料会員になる前に、30日間の無料会員期間があります。この期間ならほぼすべてのAmazonプライムの特典を満喫することができます。もちろんプライムミュージックも利用できます。

気になる方はまずは無料会員で試してみてはいかがでしょうか。30日以内に解約をすれば、完全無料です。

さらにAmazonプライムの学生版「Prime Student」なら、年会費は半額の1,900円とお得になっています。しかも年間プランなら有料会員と同等のサービスを6か月間も無料で利用することができます。

学生であれば、1か月換算すると約158円でプライムミュージック+その他プライム会員の特典がつかえることになります。

スマホで聴ける!パソコンで聴ける!

プライムミュージックを利用するために、特別な機器を購入する必要はありません。

お手持ちのスマホやパソコンで楽曲を楽しむことができます。

Amazonプライムミュージックをスマホで聞く

例えばスマホで音楽を聴くには、専用の「プライムミュージック」アプリが必要です。アプリを起動させて、Amazonアカウントでログインをするだけ。

面倒な手続きは一切なし。

iPhoneやAndroidの各種端末、「Amazon Fire TV」および「Fireタブレット」でも利用できますよ。

参考プライムミュージックの対応端末を確認する

iPhone・iPadやAndroidの各種端末で聴く場合は、アプリのインストールすればOK。

Amazonプライムミュージックのアプリ

パソコンから聴く場合は、パソコン用アプリの他に「ウェブ版」(ブラウザを使って音楽を聴く)を利用できます。オンライン環境であれば、アプリのインストールなしで利用できます。

私の場合パソコン作業やブログの執筆時なんかにバックグランドでBGMを流しています。

「Amazon Echo(アマゾンエコー)」シリーズを使ってプライムミュージックを利用することもできます。

アマゾンエコーは、スピーカーに話しかけることで操作できるAI(人工知能)を搭載したスマートスピーカーです。

話しかけるだけで、天気、ニュース、時計、家電など簡単操作。プライムミュージックを利用する時は

  • 「Prime Musicで(楽曲/アルバム/アーティスト)を再生して」
  • 「Prime Musicで音楽を再生して」
  • 「Primeプレイリストを再生して」

と話しかけます。リビングなどに設置すれば、家族団らんの際に音楽を楽しめます。

オフライン(ネット環境なし)でも聴ける!

プライムミュージックは、対応しているモバイル端末に楽曲をダウンロードすると、インターネットに接続していないときでも楽曲を再生することができます。

楽曲データをあらかじめスマホにダウンロードしておけば、例えオフライン環境でも音楽を楽しむことができます。

プライムミュージックは2つの再生方法があります。

  • ストリーミング再生
    インターネットに接続しながら音楽を再生する方式
  • ダウンロード再生
    楽曲データを端末に保存して音楽を再生する方式

ストリーミング再生は、通信料がネックになります。再生すればするほど、モバイルデータ通信量が増えていきます。使いすぎれば通信制限がかかってしまいます。

自宅などのWi-Fi環境下では問題ないですが、4GやLTEで接続する際は通信料に注意が必要です。

外出先や通勤・通学途中で聴きたいなら、「ダウンロード再生」がおすすめ。

一旦楽曲のデータを端末にダウンロードしておけば、ネット接続のない場所でも音楽を楽しむことができます。

ウェブ版およびデスクトップ版アプリを使ってパソコンにダウンロードすることはできません。

「Amazonミュージック アンリミテッド」との違いは?

Amazonが提供している音楽サービスには、2種類あります。

  • 「Amazon プライムミュージック」
  • 「Amazon Music Unlimited(ミュージック アンリミテッド)」

Unlimited(アンリミテッド)」とは「制限が無い・無制限の」といった意味です。

特に理解しておくべき、大きな違いは3つです。

  • 楽曲数が違う
    プライムミュージックは100万曲以上に対し、アンリミテッドは4,000万曲以上。
  • 対象となる会員が異なる
    プライムミュージックはプライム会員限定、一方のアンリミテッドは全会員を対象(非プライム会員でも利用可能)
  • 料金体系が異なる
    プライムミュージックはプライム会員の年会費のみ、一方のアンリミテッドは月額980円(割引あり)。

楽曲数が全然違う

Amazonミュージック アンリミテッドは、楽曲数が4,000万曲とプライムミュージックの40倍以上。

プライムミュージックでも有名曲や過去のヒットアルバムは大体聴くことができます。

でもアンリミテッドを一度使ってしまうと、もうプライムミュージックには戻れないと思います。

洋楽に関してアンリミテッドは、「聴けない曲はない」と言えるくらい充実しています。邦楽でも若干聴けない曲があるものの、その充実度はプライムミュージックの比ではありません。

百聞は一見にしかず。2つの音楽サービスの楽曲を見比べてみてください。

参考Amazonミュージック アンリミテッドの楽曲(4,000万曲以上)

参考Amazonプライムミュージックの楽曲(100万曲以上)

対象となる会員が異なる

プライムミュージックは、プライム会員でないと利用することができません。(30日間の無料お試し期間中は利用が可能)

一方のAmazonミュージック アンリミテッドは、全会員向けのサービスなのでプライム会員でなくても利用することが可能です。

どちらも30日間の間、すべての機能を体験できる「無料お試し期間」が設けられています。

料金体系が異なる

Amazonミュージック アンリミテッドは月額制のサービスです。料金は一般会員で980円です。

Amazonプライム会員なら、割引が受けられ月額780円になります。1年間の一括払い(年払い)では7,800円になり、2か月分1,560円が割引されお得です。

月払い年払い
非プライム会員980円
プライム会員780円7,800円 (1,560円お得)

どんな人におすすめ?

それぞれのサービスがどんな人おすすめか考えてみました。

  • Amazonプライムミュージック
    (洋楽でメジャーなアーティストが聴ければOKな方・追加料金なしで音楽を楽しみたい方など)
  • Amazonミュージック アンリミテッド
    (新曲・邦楽も聞きたい方・マイナーなアーティストを好む方など)

プライムミュージックは、アンリミテッドと比べてしまうと少し楽曲の内容も物足らないかもしれません。

でもあくまでプライム会員の特典の1つで、追加料金なしで利用できる音楽サービスと考えればかなりコスパは良く、楽しむことができると思います。

こんな記事も読まれています



 ポチッとクリック後「貼り付け」できます!(SNS投稿に便利!)
ブログタイトルとURLをコピーする
 ブログでご紹介大歓迎!コピペするだけ!

 現在 004 名の方に Feedly をFollowいただいてます!

おすすめ記事一覧

セブンイレブンでセブンカードプラス 1

セブンカード・プラスを実際に使ってみて、利用者目線で本当にコレは便利だな!凄いな!お得だな!と思ったことを素直に書いてい ...

イオンゴールドカードセレクトディズニーデザイン 2

私がイオンゴールドカードセレクトを取得した全記録を公開したいともいます。 この記事では『イオンカード(WAON一体型)』 ...

dカードゴールド 3

『月々のスマホ料金が高くて困っている』 そんなあなたに、おすすめしたいクレジットカードが「dカードGOLD」です。ドコモ ...

Copyright© お金ブログ , 2018 All Rights Reserved.

//linkswitch