お金ブログ

お金を稼ぐ・節約する・増やす為の情報を発信しています。

高速バス「VIPライナー」の予約方法・乗り方まとめ!夜行便で東京出張へ行った感想【2018年】

投稿日:

VIPライナーのバス

高速バス・夜行バス・深夜バスを運行する「VIPライナー」を利用して東京出張へ行ってきました。私は今回夜行便で名古屋から乗車し、東京は新宿まで移動しました。

利用した感想(レビュー)を紹介します。

またこれからVIPライナーを利用したいと思っている方に向けて、予約方法や乗り方を紹介したいと思います。

VIPライナーのメリット・利用してよかったことまとめ

今回私も初めてVIPライナーを利用しましたが、こんなメリットがあると感じました。

メリット

  • 「VIPラウンジ」がとにかく便利
  • 「一斉リクライニング」で安心
  • Tポイントが貯まる
  • オプションが豊富
VIPライナー

「VIPラウンジ」がとにかく便利!

主要な乗り場(東京・新宿・京都・大阪・なんば・名古屋)には、「VIPラウンジ」と呼ばれる待合室が設けられています。

VIPラウンジ名古屋内部

出発前はもちろん、到着後にも利用をすることができます。

高速バス特に深夜バスを利用する際に、考えなくてはいけないことの1つに出発時間までの待機方法です。

深夜バスなどは出発時間が遅いこともあって、出発時間までのどこで待機するか・また早朝の到着後街が動き出すまでどうやって時間をつぶすのか、ということを考える必要があります。

実際に私の利用した便のスケジュールは名古屋を23:30分に出発し、朝5:30分に新宿に到着でした。

深夜営業のファミレスで時間をつぶすのも手ですが、深夜料金などもかかってきて余計な出費がかかりそうです。かといって路上で時間をつぶすのも物騒ですよね。

VIPライナーは専用のラウンジが用意されていて、バス利用者であれば無料で利用することができます。座れる場所・フリードリンク・充電用のコンセントもあります。

また女性には嬉しい「パウダーコーナー」も各ラウンジに設置されています。朝の新宿のVIPラウンジのパウダーコーナーは順番待ちが出るほどの大混雑でした。

他社に比べて多少の料金の割高感はありますが、こういった女性に喜ばれる取り組みからか、乗客のほとんどは女性でした。1人で利用する女性が多く見受けられたのも、納得です。

設備やサービスはこんな感じ(各ラウンジによって異なります)

  • テレビ
  • マッサージ器
  • パウダールーム・更衣室
  • シャワールーム
  • フリードリンク(お味噌汁も無料)
  • 電源コンセント
  • パソコン
  • フリーWi-Fi
  • ドライヤー・ヘアアイロン無料貸し出し
  • クロークサービス(荷物の預かり)
  • マンガ・雑誌
  • 革靴の無料レンタルサービス など

「一斉リクライニング」のアナウンス

VIPライナーの夜行バスで「おお!(感嘆)」と思ったのは、乗客全員に一斉リクライニングを呼びかけるアナウンスがあったことです。

  • 後ろの人に声をかけるべきか迷った
  • 後ろの人に遠慮してしまってフルに倒せなかった

「後ろの方への一言」がなかなか言えなくてシートを倒しにくい、そんな方も多いかと思います。

VIPライナーの夜行便では、乗車後に消灯時間となり、車内の照明はほぼ消えます。(消灯後は私語やスマホの操作は禁止)

その際に「リクライニングシートをフルに倒してお休みください」との車内アナウンスが流れます。

全員が同じタイミングでシート倒しますので、余計な気を遣うことがありません

オプションが便利

オプション料金を支払えば、様々なオプションがつけられるのも嬉しいです。

私は今回、「新宿でホテルの朝食ビュッフェ利用」と「出発前(名古屋での)のシャワー利用」のオプションを付けました。

新宿のローズガーデンというホテルの朝食ビュフェ。美味しかったです。

新宿ローズガーデンの朝食ビュッフェ

さらに出発前には、名古屋のゲストハウス「わさび」でシャワーを浴びることができました。汗を流せてさっぱりしましたし、就寝前に歯も磨けて良かったです。(歯ブラシ・タオルは要持参)

他にもこんなオプションがありますよ。(地域に行って利用できるオプションが異なります)

  • 新幹線プラン(片道は新幹線のプラン)
  • 東京ディズニーリゾート1デーパスポート付きプラン
  • マンガ喫茶利用プラン
  • シャワー利用プラン
  • 入浴券付きプラン
  • 朝食ビュッフェ付きプラン など

Tポイントが貯まる・使える

VIPライナーの利用で「Tポイント」が貯められます。

VIPライナーの公式サイトから、予約をするとポイント2倍です!

ポイントが付与されるタイミングは、バス乗車後の2~3日後です。

またTポイントを利用することも可能です。(インターネットから乗車の予約限定)

VIPライナーでTポイント利用

今回私はインターネットから乗車の予約を行いました。公式サイトからの予約なら、事前にTポイントの番号を登録しておくだけで乗車後に自動的にTポイントが付与されます。

VIPライナーではオリジナルのTカードも発行しています。

VIPライナーのTカード

VIPラウンジで申し出をすれば、受け取ることができます。なかなか入手する機会が少ないカードなので、利用した際はもらっておいて損がないと思います。

ちなみに「HEISEI Inc.共通スタンプカード」は2018年3月16日をもって配布終了してます。

VIPライナー

VIPライナー予約から乗車するまでの手順を紹介

具体的に、どうやって乗ったらいいのか解説していきます。

手順はとっても簡単ですよ。

  • VIPライナーのサイトで予約する
  • 当日ラウンジへ行く(乗車手続きをする)
  • 乗る

VIPライナーのサイトで予約する

まずはVIPライナーの公式サイトで乗車予約をします。「予約」さえしてしまえば、ほぼ乗ったも同然。

一番簡単な予約方法は、やっぱりネット予約ですね。(電話での予約も可能ですが、電話での予約には事務手数料として別途300円かかります。ネット予約がおすすめです)

VIPライナーのサイト

難しいことはなく、初めての利用者だった私はVIPライナーの会員登録をするところからでしたが、10分もあれば予約まで完了しました。

VIPライナーの予約時にTカード情報を一緒に登録すると、Tポイントが貯められますので一緒にやっておくのがおすすめです。

当日「集合場所」へ行く

あとは乗車当日に「集合場所」に行くだけ。「予約確認メール」に集合時間と集合場所が記載されてます。集合場所は自分で選択することが可能です。

例えば名古屋の場合は、「VIPラウンジ」が集合場所になります。乗車の手続きをすればあとはラウンジ内で出発時間まで過ごすことができます。(写真は新宿ラウンジ)

VIPラウンジ・新宿ラウンジ

受付で乗車の手続きをすると、受付表が発行されます。座席や出発時間など再確認できます。

乗車する

後はバスに乗車するだけです。

名古屋の場合はVIPラウンジの目の前が乗車位置になります。

VIPライナーのバス

ボストンバッグやスーツケース等の大きな荷物はトランクに入れます。目的地到着まではトランクは開かないので、車内に持ちこむ荷物はあらかじめ分けておいた方が良いと思います。

余談ですが2018年からは新車両も導入されてます!「VIPライナー6便」と「VIPライナー102便」を選びましょう。

公式サイトから予約がお得な理由「最安値&座席が選べる」

VIPライナーは楽天トラベルや高速バスの料金比較サイト(「高速バス.com」や「バスサガス」)からも予約は可能です。

基本的に公式サイトが最安です。

最安値でバス予約をしたいのであれば、公式サイトから予約すればまず間違いはないでしょう。

しかも公式サイト以外では座席指定ができません。

特に夜行バスだと座席の位置は大事です。

バス前方の席は休憩の際人の出入りが多いので、都度気になって熟睡しにくいかも。逆にバス酔いしやすい方は、後方よりも前部がいいかもしれません。

公式サイトなら、自分の好きな位置を選ぶことができます。

VIPライナーの予約は公式ページがおすすめです!

VIPライナー

こんな記事も読まれています



 ポチッとクリック後「貼り付け」できます!(SNS投稿に便利!)
ブログタイトルとURLをコピーする
 ブログでご紹介大歓迎!コピペするだけ!

 現在 004 名の方に Feedly をFollowいただいてます!

おすすめ記事一覧

セブンイレブンでセブンカードプラス 1

セブンカード・プラスを実際に使ってみて、利用者目線で本当にコレは便利だな!凄いな!お得だな!と思ったことを素直に書いてい ...

イオンゴールドカードセレクトディズニーデザイン 2

私がイオンゴールドカードセレクトを取得した全記録を公開したいともいます。 この記事では『イオンカード(WAON一体型)』 ...

dカードゴールド 3

『月々のスマホ料金が高くて困っている』 そんなあなたに、おすすめしたいクレジットカードが「dカードGOLD」です。ドコモ ...

Copyright© お金ブログ , 2018 All Rights Reserved.

//linkswitch