お金ブログ

お金を稼ぐ・節約する・増やす為の情報を発信しています。

楽天カードのメリット・デメリットまとめ【2018最新】写真を使ってゼロからわかりやすく解説!

投稿日:

楽天カードのデザイン

私が考える楽天カードのすごいところ

楽天カードを実際に10年くらい使い続けている私が、選んだ3つのすごいと思うことを紹介します。

すごいと思うこと・メリット

  • 楽天市場では楽天カードを持っていない人に比べて3倍もお得!
  • 楽天市場(ネット)以外でもポイントがたまりやすい
  • 楽天カードの申し込みで大量の楽天ポイントがもらえる

楽天カードは楽天市場でも、街のお店で使ってもポイントがバンバン貯まるカードです。ポイントを集めることが好きな方には、ぜひ使って欲しいカードです。

私はほとんどのものを楽天市場で購入するので、結構ポイントが貯まってます。(ランクはもちろん最上位のダイヤモンド会員!)

その1、楽天市場では楽天カードを持っていない人に比べて3倍もお得!

楽天カードのポイントの貯まり方の基本は、100円につき1ポイントです。

それが楽天カードを楽天市場で使うとその3倍、100円で3円分のポイントがもらえることになります!楽天市場で使うと「いつでもポイントが3倍」です。(これは楽天の「SPU」の1つです)

楽天市場では楽天カードが最強と言えます。

楽天のポイントは1ポイント=1円です。

例えば楽天市場で年間10万円お買い物をしたとすると、カードを持っている人と持っていない人の差はこうなります。

楽天カードを持っている人は、持っていない人に比べて楽天市場でのお買い物が3倍も得することになります。

楽天カードを使わないと損した気分になりませんか??

楽天トラベルの場合

楽天トラベルを利用した場合は、「いつでもポイントが2倍」です。

楽天トラベルも基本は100円で1円分のポイントですから、楽天カードを楽天トラベルで使うと2倍(100円で2円分)ポイントがもらえることになります!

楽天トラベルは旅行だけでなく、ビジネスホテルの予約や、高速バス、レンタカーの手配も可能です。

出張が多いサラリーマンは、自分で宿泊先を予約する機会も多いと思います。そんな方は出張を利用して楽天のポイントをゲットしちゃいましょう。

数字を覚えるのが面倒な人は、「楽天市場で得だったなー」程度でOK

その理由は、楽天カードで支払いをすると自動的にポイントが増えちゃうからです。面倒なエントリーは不要です。

さらに「今回の買い物で、どれだけポイントがもらえるんだろう?」なんて自前で計算をする必要ないんです。

今楽天市場のお買い物システムでは購入前に自動で計算してくれて、「あなたはこれだけポイントもらえるよー」ってあらかじめ教えてくれます。

もちろん楽天カードのポイント増量も計算されてます。

その2、楽天市場(ネット)以外でもポイントがたまりやすい

ポイント増量は楽天市場だけじゃありません。楽天市場以外でも楽天カードでポイントを獲得するチャンスはあります。

主に2つの方法があります。

ポイント加盟店で楽天カードで支払いをする
楽天ポイントカード加盟店で楽天カードを提示する

ちなみに「ポイント加盟店」と「楽天ポイントカード加盟店」の違いはこんな感じです。

ポイント加盟店楽天カードで支払いをすると、金額に応じてポイントが貯まるお店
楽天ポイントカード加盟店「楽天ポイントカード」を提示すると楽天のポイントが貯まるお店

ポイント加盟店で楽天カードで支払いをする

街ナカのお店で楽天カードを使って支払いをするだけです。しかしあらかじめ言っておくと、普段使いでお得なのは「ENEOS(エネオス)」ぐらいです。エネオスで楽天カードを使って給油するとお得!と覚えたほうが良いくらいです。(一部、対象外のサービスステーションもあります)

エネオスでは100円につき2ポイントが貯められます。

その他のポイント加盟店はこちらをご覧ください。

参考楽天カードのポイント加盟店

楽天ポイントカード加盟店で楽天カードを提示する

楽天ポイントカード」というのは、こういったポイントカードです。

楽天ポイントカードの種類

今まで主に楽天市場での利用でしか貯められなかった楽天のポイントが、街のコンビニやカフェ、ガソリンスタンドなどで貯めることができます。

お店によってポイントの貯まり方は異なりますが、「100円で1ポイント」か「200円で1ポイント」のどちらかです。

楽天カードには「楽天ポイントカード機能」がクレジットカードと一体になっています。なのでわざわざ別に楽天ポイントカードを持つ必要がありません。

このマークがあるお店で貯めることができます。

楽天ポイント加盟の印

主な楽天ポイント加盟店ではミスタードーナツやくら寿司、ツルハドラッグ、松坂屋、出光のガソリンスタンドなどがあります。その他のお店については下記のページで確認して下さい。

参考楽天ポイントカードの加盟店

楽天カードでカード払いをしなくても、カードを提示するだけでポイントが獲得できちゃうんです。

楽天ポイントカード機能を実際に使ってみよう

まずは楽天ポイント加盟店のお会計時に「楽天カード」を提示します。(支払いは現金でもカード払いでもOKです)

楽天ポイント加盟店であるマクドナルドの場合は、100円につき1ポイントもらえます。

マクドナルで楽天ポイント獲得

今度は「楽天カードで支払い」をしてみます。

すると「カード決済で貯められるポイント」と、「楽天ポイントカードを提示してもらえるポイント」の2つが同時に貯めることができます。(レシートにはカード決済で貯められるポイントは表記されません)

楽天カードはポイントカード機能が内蔵されているので、楽天ポイント加盟店でカード払いにすれば自動的に2重でポイントを獲得できることになります。(一部例外店舗あり)

ただしポイントがもらえる時期ははちょっと異なるので、注意が必要です。

楽天ポイントカードの加盟店で1,000円の買い物で得られるポイントは…
楽天ポイントカードの提示で10ポイント獲得
さらにカード決済したことで10ポイント獲得
合計20ポイント獲得

楽天カードを普段から使っていれば、ポイントカードの出し忘れでポイントをもらい損ねる事もなくなります!

楽天ポイントカード機能は「貯める」だけじゃなく「使う」機能も!

楽天のポイントは「楽天市場でしか使えない」なんて思ってませんか?

実は街のお店でも楽天ポイントを現金の代わりに使って買い物することができますよ!使える店舗はもちろん楽天ポイントカード加盟店です。(一部例外あり)

お店で使う場合でも、1ポイント単位(=1円)で利用できます。

無添くら寿司が楽天ポイント加盟店になりました。

無添くら寿司で楽天ポイント

そこで楽天ポイントを使って食事をしてみました。

全額ポイント払いしたので、現金での支払いはゼロでした♪♪ コツコツポイントを貯めていれば、無添くら寿司でタダで食事できるくらいのポインンとならすぐ貯まりますよ。

また楽天のポイントには使用期限が決まっている「期間限定ポイント」があります。このポイントも街ナカのお店で1ポイント単位で使うことができます。

ほんの数ポイントの期間限定ポイントも、楽天カードがあれば無駄になりませんね。

楽天カードの申し込みで大量ポイントゲット

あと1度っきりの入会特典。それが楽天カードの申し込みでもらえる「大量のポイントです」。

通常は5,000円分のポイントですが、7,000~8,000ポイントに入会ポイントが増量するキャンペーンが定期的に行われています!

5,000ポイントの時より、キャンペーン時に申し込んだ方が絶対にお得です。過去の実績を観ると毎月どこかでキャンペーンをやってます。

その見極めはテレビCMをチェックしてみてください。キャンペーンとテレビCMは連動してまることが多いです。

楽天カードマンのCMを見た時が、楽天カードの申し込み時です!

楽天カードマン風子供

下のバナーの表示が5,000ポイント以外の時はキャンペーン開催中と思ってください。例えば7,000Pとか8,000ポイントと表示されているときは増量のキャンペーンを行っている時です!迷わず申し込みしてください!

楽天カードのデメリットをズバズバ言っちゃう!

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。やっと半分くらいです。

もう我慢できない方は下記から申し込みができますが、ちょっと待って!まだ楽天カードのデメリットをきちんとお伝えしていません。

お時間ある方はもう少しお付き合いください。

楽天ETCカードの年会費は完全無料じゃない!

楽天ETCカード

通常「ETCカード」はクレジットカードとセットで申し込みます。

楽天カードでもETCカードを申込することができますが、有料です。500円(税抜)の年会費がかかります。

楽天カード自体は年会費がずっと無料のクレジットカードですが、ETCカードに関してはそうではありません。「楽天カードが無料だから、ETCカードも無料でしょ」なんて考えだと、少し痛い目に合います。ご注意を。

でも年会費を無料にする方法もちゃんとあります!

楽天ETCカードは、通行料金100円につき楽天スーパーポイントが1Pが貯まるお得なETCカードです。

通勤や休日のお出かけ、ちょっとしたドライブに高速道路を使う場合、楽天ETCカードを使って楽天スーパーポイントを賢く貯めましょう!

「リボ払いトラップ(罠)」にご用心

楽天カードは「リボ払いトラップ(罠)」を巧妙に仕込んできます。

例えば新規申し込みページではこのような選択肢があります。

「自動リボ?なんじゃそりゃ?でも「便利な自動リボサービス」ってあるから一緒に申し込んでおこう、たくさんポイントももらえるみたいだし。」

ポチッ!!(トラップに捕捉されました)

【もれなく進呈中】お申し込みで最大2,000ポイント!
さらに、ご利用でもれなく3,000ポイント!合計で5,000ポイント!

こんな美味しい話もありますけど、リボ払いのリスクを重々理解して、慎重にご検討下さい。

さらには、「リボ払いで5倍!自動リボ払いで会員なら6倍!」など様々な誘惑を使ってきますよ。(下は画像です)

ポイント目当てでリボ払いしてしまうと、とんでもなく痛い目に合うので気をつけて下さい。利用は計画的に。

デメリットのとらえ方

使用時に特に気をつけたいデメリットを2つご紹介しました。

その他にも「宣伝メールがやたら来る」とか「コールセンターにつながりくい」とかネットでの口コミを気にしだしたらキリがありませんが…

楽天カードの宣伝メールはキャンペーン情報もあるので、ちゃんとチェックすると意外とお得なこともあります。うっとしいと思ったら、簡単にメールの購読を中止できますよ。

コールセンターはつながりにくいといわれていますが、込み合う時間を外せば意外と繋がります。そもそもそコールセンターに頼らなくても、楽天カードの管理サイト「楽天e-NAVI」で大体の手続きは出来ちゃいます。

実際他のカード会社だって宣伝メールはガンガン来ますし、コールセンターの中の人の愛想が悪いなーと感じることもあります。

楽天株式会社のリリースニュースによると、2015年11月時点で楽天カードの楽天カード会員数が1,200万人を突破したそうです。(リリースニュース)それから1年以上も経っているので、もっと会員数は伸びていそうですね。

日本人の人口が約1.2億人ですから、10人に1人が楽天カードを持っていることになります。たくさんの人に使われているカードだからこそ、ネットではあれがダメ、これがダメと指摘されやすいんでしょうね。

その一方で「楽天カードは、「2017年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査」において、9年連続クレジットカード業種顧客満足の第1位を獲得しています。

お金持ちの皆さんが使うような高額の年会費を支払って入会するカードや、信頼と実績のあるカード会社を抑えて9年連続!!という偉業を今も継続しているわけです。

こうした背景の1つには、ユーザーの「声」を大切にし、新たなサービスの提供や品質改善に努めているからこその結果だと思いますよ。

参考「お客様の声」を実現しました(楽天カードHP)

インターネットでは楽天に対するアンチがやはり一定数いますので、どうしても批判ばかりが目についてしまいがちです。

しかし上記の数字やサービスに着目すると、あらためて「楽天カード」ってすごいカードなんだなーって私は思いますね。

こんな記事も読まれています



 ポチッとクリック後「貼り付け」できます!(SNS投稿に便利!)
ブログタイトルとURLをコピーする
 ブログでご紹介大歓迎!コピペするだけ!

 現在 004 名の方に Feedly をFollowいただいてます!

おすすめ記事一覧

セブンイレブンでセブンカードプラス 1

セブンカード・プラスを実際に使ってみて、利用者目線で本当にコレは便利だな!凄いな!お得だな!と思ったことを素直に書いてい ...

イオンゴールドカードセレクトディズニーデザイン 2

私がイオンゴールドカードセレクトを取得した全記録を公開したいともいます。 この記事では『イオンカード(WAON一体型)』 ...

dカードゴールド 3

『月々のスマホ料金が高くて困っている』 そんなあなたに、おすすめしたいクレジットカードが「dカードGOLD」です。ドコモ ...

Copyright© お金ブログ , 2018 All Rights Reserved.